ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

横浜馬車道 ルパイユ

久しぶりに家族で食事。場所は馬車道のリパイユ。フランスのリヨン料理が横浜で食せる珍しい店。こじんまりとしたレストランだけど接客はきちんとしている。料理の方はトラディショナル。でも、ちょっとした変化球を投げてくれるものが多く、楽しい驚きがある。
コースはアミューズから。「キノアと鶏胸肉バジルソース乗せ」が食前酒が進む。前菜は「サーモン、里芋、横浜野菜のテリーヌ ビーツのソース」、えっ里芋?と驚いたけど酸味があるビーツのソースとよく合う。魚は「えいひれのムニエル 焦がしバターソース」、う〜ん珍しいなあ。美味いけど食べにくい😅
今日はリピートだけど、味・サービスとも相変わらず満足感が高い。この店は期待を裏切らないねIMG_3085IMG_3089IMG_3091
IMG_3095

穴場、みっけ! 横浜郊外のビストロ

IMG_3036IMG_3032IMG_3031IMG_3030先日ウォーキングの時に見つけたビストロ、Bistro Panier(ビストロ パニエ 港南区)。今日ランチに行ってみた。「穴場、みっけ」という感じである。
手頃な1500円のコース(前菜・肉or魚・カフェ デザートは別途500円)を頼んだのだが、これが中々のレベル。前菜は6品のプレートで見た目も鮮やか、華やいだ気分にさせてくれる。食前酒とも良く合うね〜😋
メインの魚は「旬のお魚の網焼き、キノコのリゾット添え、ジンジャーと柑橘香るソース」、肉は「豚バラ肉のロースト、リンゴのコンポートとスパイス漂う赤ワインソース」。今日は魚を頼んだ。魚の火の入れ方は上手くパリっ&ふっくら感が実に美味しい。リゾットもほどよい味付けで魚とのバランスが絶妙。これで1500円とは驚き、コスパ抜群だ。
上大岡の駅からやや離れていて、開店から半年もたっていないのでまだまだマイナー。1階がオープンキッチン&カウンター、2階がテーブル席。2階はランチのみ使用のようだ。ビストロなので、飲みながらフランス料理を食するのが楽しそうだけど、知れ渡ってくると近隣のマダムたちでランチも混みそうだね。妻はさっそく近所の奥様たちと再訪するそう。

鎌倉の美味いうどん屋

IMG_3013IMG_3014鎌倉みよし。小町通りにあるなかなか美味しいうどん屋。

随分と久しぶりに訪れた。この店、15年度のミシュランガイドにビブグルマンのお店として掲載されたそうで、もう立派な有名店である。
メニューは手打ちうどんと天ぷら、そして酒肴だけ。今回は鶏汁とけんちんの釜揚げうどん+天ぷらのセットを頼んだ。汁はかなり辛口、醤油が全面に出た尖った感じ。うどんはコシがあるがそれほど硬くない。薬味を少しづつ足して食べていくと変化が楽しめて美味い😄が、この麺と汁の組み合わせは釜揚げよりもざるの方が相性がいいかもしれない。天ぷらはちょっと驚くほど美味い。サクサクな生地はとても心地良い食感だ。日本酒がとても豊富で昼間から楽しい店である。
IMG_3017

オランジュ・ブルー

IMG_2929IMG_2924「クエイ兄弟」の回覧展に行ってきた。場所は葉山の県立近代美術館。病的で幻想的な映像作品は、海水浴客で賑わう隣の森戸海岸とは正反対の世界。前衛的でとにかく暗〜い。

でも、けっこう好きかな(笑)

ランチは美術館のレストラン、オランジュ・ブルー。イチオシらしい「贅沢シーフードカレー」を食す。スープ・デザート・コーヒーとのセットで2200円。エビ・ホタテ・ムール貝、野菜と具沢山で、なるほどなかなかの贅沢感だ😄 

全面に広がる海を見下ろせる最高のロケーション。初老夫婦にはもったいないくらいだね〜🙃hayama

ブラッスリー アルチザン

IMG_2885前から一度行きたいと思っていた元町のブラッスリーアルチザンでランチ。「男のフレンチ」と言うだけあってボリュームたっぷり。特にステークフリットは150gでもがっつり。牛赤身をレアで焼いたものが鉄板で供される。マスタードか塩コショウかとい事だったが、断然塩コショウがうまいね。鮮魚のロースト発酵バターソースは香ばしく柔らかだったらしいよ。メインに前菜・パン・ドリンクが付いて2000円!
カジュアルでコスパ抜群の港町のビストロ。めっけもんだね。

パエリアの世界No.1

IMG_2850話題のパエリア専門店「ミゲルフアニ」に行って来た。何でもパエリアの世界No.1を決める国際大会で世界チャンピオンになったパコ・ロドリゲス氏がプロディースしている店だそうだ。噂通り開店前から長蛇の列。テレビ番組でよく紹介されているからね〜。で、並んだよ😂
お店のオススメはパエリア発症の地を代表するバレンシア風。僕らはこれにグリーンセルバチコサラダとアヒージョ&バケット、そしてドリンクを頼んだ。バレンシア風のパエリアはうさぎ・鶏肉・エスカルゴ・インゲンなどの食材が楽しい一品。米の食感が残った固めのアルデンテで、しっかりとした歯ごたえが中々いいね😄。スープをしっかり吸ったスペイン米のおこげもガリガリやって食べたぞ。うん、実にパエリアらしいな😋。味付けは全体的に濃い目でアルコールが欲しくなる。値段はけっこう高めだね〜。

自由が丘の雑貨ショップ

IMG_2841IMG_2842久しぶりに自由が丘に立ち寄って、雑貨ショップをのぞいてきた。その昔、予備校に勤めていた頃はよく行った街だけど、すっかりご無沙汰。おそらく6・7年ぶりかなあ😄 

で、今はTODAY'S SPECIAL・DULTON ・IDEEのような生活シーンをトータルで提案してくれるライフスタイルショップが全盛なんだね(ふむふむと感心🤔)。どこもキッチン&リビング雑貨、グリーンなどがMDの中心で案外リーズナブル。企業努力、たいしたもんだね(ふむふむと感心.2🤔)

でも男の僕には少々退屈(笑)、以前あったCIBONEみたいな音楽やデジタルもあったほうが好みかも。
それにしても最近、更新頻度がめっきり落ちてますね〜。反省😅

鎌倉で蕎麦

IMG_2777休みを取って鎌倉に蕎麦を食べに行った。千花庵というところ。駅から20分と決して場所は良くないが週末は大変混むそうで、それで平日に行ったっていうわけ。
横浜醤油と大量の節類を使った3倍出汁と十割蕎麦の「天然大海老天ぷらの蕎麦食べ比べ」というものをいただいた。今日の食べ比べは1枚目が信州で2枚目が会津。まず蕎麦だけで風味を楽しむ。次は塩をつけて食す。そして最後は濃い汁にちょっとつける。流石は香り高くしなやかな十割。蕎麦好きにはたまらないな〜😋。個人的には会津の方が好み。

海老天も激ウマだったよ👍 

トゥーランドット

IMG_2760IMG_2751いやあ、久しぶり😄。すっかりご無沙汰です(笑)。

今日は妻の用事でランドマークに付き合い「トゥーランドット游仙境」でランチ。有名な脇屋シェフのヌーベルシノワを食しました。ランチは前菜・スープ・魚・肉・麺・デザートの6品。デザートはビュッフェスタイルとなっています。

IMG_2758IMG_2754まずは前菜、「9つの喜び」と名付けらてた9種盛り合わせはとても楽しく、脇屋シェフのショップイメージをよく表しています(たぶん)。他の料理も素材の一つ一つが良いものを使っていると感じられ、どれも美味しかったです😋。

横浜ベイホテル東急の3階にあり、MMの観覧車が一望でき中々の立地。やっぱり昼より夜が気分だね(たぶん)。

村上隆の五百羅漢図展

IMG_2716これは面白い!村上隆の五百羅漢図展(IMG_2715森美術館)に行ってきました。

何でも国内では2001年以降の個展となるそうで、全長100mにも及ぶ現代版羅漢図他が展示されています。スケールの大きさと作り込みの緻密さにはただただ驚くばかり。制作過程や村上隆年表(たいした事は書かれていないけど面白い)も公開されていて興味は尽きません😬。

でも作品を見ているというよりも、何か商品を見ているような感覚になるのは僕の気のせいかなあ・・。

魚屋がやっている横浜中華街の広東料理店

IMG_0032IMG_0028昨晩は中華街で会食。魚屋がやっている「華錦飯店」という海鮮中華料理店で1周年記念コースをいただいた。

この店の隣は本当に魚屋で、そこの新鮮な魚介類の広東料理を出してくれる。コースは12品と豊富(ボリュームは多くはない)。「活きホタテの葱生姜蒸し」「鯛の葱生姜蒸し」「気仙沼産フカヒレの姿煮」あたりがメインかなあ。広東料理の割にはやや味が濃い気がするけど充分に美味しい😋

食べ放題全盛の中華街でこういう店はなかなか大変だと思うけど頑張ってほしいな。

オノ・ヨーコ「私の窓から」

IMG_2673onoyoko2onoyoko7東京都現代美術館で開催中のオノ・ヨーコ「私の窓から」を見に行ってきた。

YOKOの活動を東京という都市の文脈で現代から過去への振り返る展覧会。凡人の僕には深淵か浅薄が理解が及ばない作品も多いが、社会的問題へのコンセプチュアル・アートの先駆者としての存在感には圧倒される。

Cut Piece,FLY,Cloud Piece,Grapefruitといった初期作品やレノンとのキャンペーン「WAR IS OVER!」の資料も展示され見所はいっぱい。

興味のある変わり者?の方はぜひ。
ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク