ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

一年ぶりのフライフィッシング  

フライフィッシング2005−11一年ぶりに釣りに行ってきた。場所は横浜からも近いフィッシュオン王禅寺。たまプラーザの北側にあるこの管理釣り場、住宅地のど真ん中にあるのだが、そこだけちょっとしたアーバンリゾート?である。午後早めに家に帰りたかったので3時間券を買った。平日は3時間2000円である。

今日は天気も良く魚がライズしていたので、とりあえずドライフライ(水に浮かせる毛鉤)で釣り始める。3投目で早速、水面のフライに魚が出る。合わせる。ヒット!結構な大物だ。ロッドが強く引かれる。2分間の魚との格闘の末、ランディング。40cmのレインボーだった。ヒットフライはロイヤルコーチマンパラシュート。TMC100に巻いたフライは、一昔前のタイイングブックに必ず載っていたロイヤルコーチマン。最近では使う人が少ない忘れられたフライだが、パラシュートにすると壊れにくく私のパイロットフライなのだ。この後もドライで、そして途中からニンフに変えてつり続ける。今日は平日で人が少なく、ヒットも続き楽しい一時を過ごした。

釣りはいい。水面のフライを見ている時はなーんも考えないから、リフレッシュにはもってこいだ。
・・・と,何だが今日は釣りのブログのようになってしまいましたね。

●フライフィッシングに興味のある方へのオススメ本
まずはこの2冊を買って読めば、重装備をして渓流に行かなくても。気軽に始められます。
 
必ず釣れるフライフィッシング
管理釣り場のフライフィッシング101のコツ―もう釣れないなんて言わせない

幼稚園の秋まつり

秋祭り2005今日は子供たちが通っていた幼稚園のイベントに行ってきた。この時期、幼稚園では次年度の園児募集も兼ねて一般的にはバザーとかをやるのだが、この幼稚園は、毎年「秋まつり」という文化祭のような派手なイベントをやっている。先生・有志のバンド演奏や、各クラスごとの出し物が豊富で、親子で見に行けば1日いても飽きない。特にお母さん達のアカペラグループは必見だ。迫力のステージは毎年伝説を作っている。

今年は食べ物関係が結構多く、僕も焼きそば・ちゃんこ・焼肉とハシゴをした。特に焼肉はホルスタイン牛の足を丸ごと焼いていて豪快だ。ただ焼くのに時間がかかり、40分も並んでやっとありついた。名物となっている焼きそばは絶品で、焼きそばマニアの私の舌を毎年満足させてくれている。値段も安く量も多い。各クラスの出し物はお母さん達がやっているのだが 、秋祭りのために結構時間をかけて準備をするらしい。妻もOGの出し物の手伝いに借出されて、忙しかったようだ。疲れて帰って来て美味そうにビールを飲んでいたね。
ここはドロンコ幼稚園の元祖的存在。教育方針は非常にまっとうだ。ただ、その分、今の時代にしては親の負担も結構大きいことも否めない。でも、親としは大変であっても、子供たちにとっては相当良いところ。それは確かだ。

その幼稚園はココ→http://www.kanai-yochien.com/
ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク