ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

December 2005

95%失敗しない、入門用ジャズCD5枚。

ブログネタ
JAZZ に参加中!
いよいよ年末ですね。長いお休みの時、リラックスできるジャズCDをご紹介します。ジャズというと難解なイメージを持たれている方も多いようですが、今日は固いことは抜きにして、ジャズが持つ魅力の一つである「お洒落な雰囲気」を堪能できる作品をご紹介します。この5枚なら、ムズカシイってことはありませんよ。安心してグラスを傾けてください(笑)。


バラード[サックス] 超有名。ジョン・コルトレーンのバラード作品です。後期、フリージャズの方向に行ってしまい、とても難解になってしまいましたが、1960年代初頭の「バラード」「ジョン・コルトレーン&ジョニー・ハートマン」「デューク・エリントン&ジョン・コルトレーン」の3枚は、とても聞きやすいです。「至上の愛」とかを最初に聞くと、コルトレーンは間違いなく嫌いになりますね。


Waltz for Debby[ピアノ] あまりにも有名なビル・エヴァンスの人気盤。特に1曲目マイ・フーリッシュ・ハートの美しさは驚異的ですね。エヴァンスのピアノはリリシズムに溢れていますが、甘さがあまりなく何度聞いても飽きません。この「ワルツ・フォー・デビイ」と「サンデイ・アット・ザ・ヴィッレッジヴァンガード」の2枚はライブなので、スコット・ラフィロ(ベース)との熱いインタープレイが生き生きと伝わってきます。


メロディ・アット・ナイト、ウィズ・ユー[ピアノ] キース・ジャレットの比較的新しいピアノソロ。これをかけていると、空気が澄んで来る気がします。静寂の極致です。ファンの間でも大変人気が高い1枚ですね。キースはスタンダードトリオでの演奏や、「ケルンコンサート」などのライブでの即興ソロピアノでもファンが多いですよ。




1958 マイルス[トランペット] ジャズの帝王マイルス・デイビスの隠れた人気盤。マイルスは、50年代のアコースティックマイルス時代と、70年度以降のエレクトリックマイルス時代で、大きく作風が異なりますが、このアルバムは名盤中の名盤として知られる「カインド・オブ・ブルー」とほぼ同じメンバーの作品です。全編を通じてお洒落な雰囲気で、ジャズに対して普通の方が持っているイメージそのものですね。



チェット・ベイカー・シングス[ヴォーカル] チェット・ベイカーのボーカルアルバムとして有名で、代表作として多くの人が真っ先にあげるのが本作です。トランペッターだったチェットが歌うようになったのは50年代はじめのこと。中性的でアンニュイな雰囲気が、この上なく都会的です。ルックスがジェームス・ディーンによく似ています。

知的インテリアとしてのサイエンスグッズ

ブログネタ
***雑貨*おやつ*暮らし*** に参加中!

ビーチワールド今日は、知的好奇心を刺激してくれる科学系の雑貨を紹介します。ちょっと高価ですが、今まで見たこともない世界が広がりますよ。
それはビーチワールド。地球のライフサイクルを体験できるガラスの球体です。光合成と食物連鎖という地球だけが持つユニークな働きを、このガラスの球体の中に完全な形でつくりあげています。小エビ、藻、バクテリアなどが自らの働きをもって互いの生命を維持しあっていますので、小エビに餌を与えたり、水を換えたりする必要はありません。必要なのは、光合成をつくるための太陽の変わりにハロゲンランプ以外の光と13〜27度の温度のみ。この小さいガラスの球体は、あなただけの小さな地球なのです。

※ビーチワールドは、将来の宇宙探査やスペースコロニーで必要とされる「人類や植物、昆虫などの生命体がいきてゆくことの出来る人口生態系」の実現を目的として、BIOSPHERE2(人類が宇宙などで完全密閉空間で生きられるのかというプロジェクト)の研究者によって開発され、NASAスペースシャトルとロシアのミール宇宙ステーション内での研究で利用されたものです。
詳しくは→ビーチワール

 

webサイトでも「サイエンスグッズ/サイエンストイ」等をいろいろセレクトしていますので、ご興味のある方はいらしてください。

バーチャル電子ブロック

ブログネタ
***おうち遊び*** に参加中!

電子ブロックって知っていますか?かつて一世を風靡した懐かしの科学玩具です。子供の頃、その未来感覚あふれるそのテイストに魅かれて買ってもらった人も多いのではないでしょうか。今日ご紹介する「バーチャル電子ブロック」は教育玩具として人気を博した「電子ブロック」 の復刻版。 マウスの操作だけで、画面上にブロックを配置して電子回路を作成しその働きをシミュレーションできるソフトウェアです。参考回路の動作を確認し、自分で設計した回路を実験したり、趣味の電子工作の補助ツールとしても役立つソフトです。子供たちと一緒に、パソコンで電子ブロック、っていうのも現代風かもしれませんね。
※詳しくは画像をクリックしてください。

なお、学研からは「大人の科学シリーズ」として、電子ブロックそのものが復刻しています。トランジスタや抵抗を組み込んだ46個のブロックの組み合わせによって、ラジオや警報機・うそ発見器など150種類もの電子機器に変身。あの頃科学少年だった方も、次世代を担う子供たちも、魅力いっぱいの電気実験の世界を楽しむことができます。
※詳しくは画像をクリックしてください。

webサイトでは、雑貨感覚で使える、遊べる教材をご紹介しています。ご興味のある方は一度お越しください

わが娘、スター・ウォーズにはまる。

ブログネタ
DVD鑑賞記 に参加中!

昨日、今日と風邪を引いてしまってどこにも遊びに行けなかったため、家の中で映画三昧した。見たのはスターウォーズ。最新作の「シスの復讐」を見てからというもの娘がスターウォーズにはまってしまい、昔の3部作をいっきに見てしまった。ストーリー展開なんかはCG等に頼り気味の最近のものよりも良く出来ていて、引き込まれ度はかなり高いね。30年前にこれだけのものを作ったとは驚きだ。ハリソン・フォードも若かったなあ。年内に残りの作品も見てしまいそうな勢いだ。
 

 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

コタツで、子供と見たい映画。

ブログネタ
おすすめ映画 に参加中!

ホームアローン皆さんこんにちは、怖い妻です(笑)。ゲンゾーが風邪をひいてダウンしているので、替わりに書いています。今回は「コタツでマッタリ見たい映画」をご紹介します。コメディーが中心です。寒い冬は、子供と一緒になって笑えるストーリーで、その中にちょっぴりハートウォーミングなものがいいと思ったからです。7本選びました。今40代のお父さんお母さんには、たぶんとても懐かしい映画じゃないでしょうか、ね。
※詳しくはココをクリックしてください。ムービー好きな方はぜひどうぞ。

本牧 ムーンアイズ

ブログネタ
日々の暮らし に参加中!

mooneyes1mooneyes2久しぶりに朝遅く起きた休日。本牧方面に昼食を兼ねて遊びに行った。お昼はどん亭でしゃぶしゃぶ。ココは1000円くらいでしゃぶしゃぶを食べられる。まあ、肉の質は値段相応ってところだけど、家族で気楽にしゃぶしゃぶを食べられるので重宝だ。その後、近くのムーンアイズに買い物に行く。ムーンアイズと言えば、ラットフィンクやクレイスミスなどの本場アメリカのカスタムパーツやアクセサリーを販売しているショップとして、車好きにはあVWまりにも有名。僕もVW(フォルクスワーゲン)に乗っていることもあって良く行くんだ。ここは、1階で膨大な点数を誇るムーンアイズ(MOON EYES)ブランドの小物や雑貨、アパレルも売っているから、妻や娘も飽きなくていいね。

赤レンガ倉庫1赤レンガ倉庫2ムーンアイズで買物した後は、クリスマスっぽく華やいだところに行ってみようという事になり、赤レンガ倉庫に立ち寄る。まわりは着飾ったカップルばっかりで、ファミリーはちょっと(と言うか、かなり)居心地が悪い。さっさと退散して近くの「海上保安資料館」というところに寄って、保存されている北朝鮮の工作船を見学する。華やいだ休日に、北朝鮮工作船を見学する一家、何かあまりにも地味過ぎるよなあ。

明るい気分になるノート

ブログネタ
いいデザイン!! に参加中!

今年もあと1週間くらいで終わりですね。僕は今年、あんまり良いことがなかったけど、転機とも言えるような事ができた一年でした。
今日ご紹介するのは、気分が落ち込みそうな時に持っていると、なぜか明るい気分になるノート。キュートなイラストがクリアな表紙に整列して、元気いっぱいです。デザインしたのはアガタ・ルイス・デ・ラ・プラダ。1998年にパリのルーブル美術館で開いたファッション・ショーで一躍脚光を浴び、1999年にはパリのサンジェルマンに自らのコレクションを集めたショップをオープンしています。スペインでは、実に国民の90%以上にその存在が知られているといわれている“国民的デザイナー”だそうです。このノート、A4サイズとA5サイズには閉じ穴がついているので、切り離したものをファイルに閉じて整理することもできますよ。
※詳しくは画像をクリックしてください。Webサイトでは「持っているだけで知的気分になれるステイショナリー」をご紹介しています。文房具が好きな方はどうぞ。

モダンな湯たんぽ

ブログネタ
***雑貨*おやつ*暮らし*** に参加中!

今年の冬はホント寒いですね。布団に入る時のヒヤッとした感触が嫌な人は、湯たんぽなんてどうでしょう。今日紹介するのは、小振りなサイズが可愛い湯たんぽ。ハートマークのタートルネックセーターがカバーになっているデザインがとっても愛くるしいです。 お湯を入れ替えるだけで、繰り返し何度も使用できるので、湯たんぽはとっても経済的だよね。自分用はもちろん、プレゼントとしても喜ばれるポップアートグッズです。

 ※詳しくは画像をクリックください。

なお、webサイトでも「POPな雑貨」等をいろいろセレクトしていますので、ご興味のある方はいらしてください。


フランス生まれの戦略ゲーム

ブログネタ
***おうち遊び*** に参加中!

寒い冬、雪でも降っていてどにも出掛けられない日に、家で家族でまったりとやると楽しいゲームの紹介です。このゲームはBlokus(ブロックス)と言って、 フランス生まれの戦略ゲーム。『パリトイグランプリ』『カンヌ国際トイフェスタ』『ドイツゲームオブザイヤー』など、世界中の数々の玩具祭でグランプリを受賞しているスゴイ商品なんだ。格子状に区切られた盤面に21個の違う形のピースを交互に配置していき、最終的に自分のピースをたくさん置いた人が勝者となる。ルールはいたって単純だが、戦略性・奥深さは満点だ。
※2人〜4人。対象年齢7歳以上 ※詳しくは画像をクリックください。

なお、webサイトでも「知的玩具」等をいろいろセレクトしていますので、ご興味のある方はいらしてください。お正月のゲームをお探しの人もどうぞ。
iconicon

レトロでスタイリッシュなトースター

ブログネタ
***雑貨*おやつ*暮らし*** に参加中!

いいよなあ、このスタイル。このガラストースターは、トーストが焼き上がった時にポンと跳ね上がるポップアップ式。こういうタイプは僕が子供の頃に一般的だったけど、最近はあまり見かけないね。シルキーで、モノトーンな雰囲気の朝食が似合いそうだけど、子供がウルサイ我が家じゃ無理だな。
冷凍したパンを解凍して一気に焼き上げる「冷凍パン用ボタン」、冷めてしまったパンを温め直す「温めなおしボタン」、好きな焼き加減を自由に設定できる「濃淡調節ボタン」など、嬉しい機能がたくさん付いていますよ。イギリスの代表的な家電ブランド「ラッセルホブス」です。

→詳しくは画像をクリック
iconicon

新横浜 ラーメン博物館

ブログネタ
今日食べたものは? に参加中!
とても寒い日曜日、「今日は温かいものを食べよう」っていう事になって、約10年ぶりにラーメン博物館に行った。ココは娘が1歳くらいの時に初めて行って、娘がどんぶりの中に手をつっこんで危なく火傷しそうになり、それ以来小さい子供連れでは厳しいと思い、遠ざかっていたところだ。
ラー博2ラー博3日曜の12時頃に入ったせいもあり、大変混雑していて、12月新出店の「龍上海本店」なんかは80分待ちであった。こっちは子連れなので並べても20分が限度と思い、15分以内の待ち時間のところを探す。「支那そばや」「春木屋」「井出商店」の3つがその条件に該当したが、家族会議の結果、昨日TV番組で佐野実が出ていた支那そばやに決まる。ウーン、TVの影響は偉大だ。この支那そばや、鵠沼にあった頃から評判は高かったが、ラーメンブームに乗って佐野実がマスコミに頻繁に登場するようになってから、ウンチクが鼻につくようで、僕はあまり好きではなかった。でも、まあ子供たちがココがいいっていう訳だから仕方ない。今日食べたのは醤油らぁ麺というものだが、厳選素材のグルメ路線は確かにバランス良くは纏まっていて、いろいろ言うだけの事はある美味さ。でも僕的には、ちょっと決め手に欠ける気もするかな。子供たちは相当美味しかったらしく、スープまで残さず飲み干した。佐野実が作る味って意外と子供受けがいいんだね。知らなかった。
ラー博4ラー博5昭和レトロをコンセプトにしたテーマパークやショッピングセンターは、ここが元祖だと思うけど、久々にラー博に行って、その細部のこだわりに脱帽したな。単に流行りだからってビジネスで作るのと、作り手が思いやこだわりを持って作るのとでは、やはり全然違うものだ。ラーメンを食べた後は、駄菓子屋「夕焼け商店」でコマを買って、露天で輪投げをやって帰ってきた。わが息子、輪投げの才能があるらしく3つも景品を取った。1階ではオリジナルカップヌードルを300円で作れるイベントもやっているので、寒い季節は、ラー博はオススメだ。地元の人もたまにはどうでしょうか。

茅ヶ崎 えぼし本店

ブログネタ
日々の暮らし に参加中!

えぼし1えぼし2






最近はデパ地下にも惣菜店を出店している、茅ヶ崎のえぼし本店に食べに行って来た。ここは、地元で有名な行列店で、その日とれたばかりの魚が食べられる。店舗は質素な作りで、この上なくローカルな雰囲気。料理や飲み物は、手書きメニューにびっしりと200種類以上並び、種類が非常に多い。一番のオススメは名物の地元産の生しらす料理だが、メニューには一工夫した創作料理っぽいものも多い。我が家は刺身盛り合わせ、ガーリック風味の牡蠣、蟹チャーハン、焼きおにぎり、地魚の握り、つみれ汁などをオーダー。味付けはどれも濃いので、やはりお酒と一緒に食するのに向いている。特筆すべきは、やはり刺身。量・質とも非常に満足の行くもので、この辺りにこの店の良心を感じる。本店で出される料理は、デパ地下の惣菜店のものとは別物と考えた方がいい。レベルが違うので、湘南に遊びに行った時は、一度立ち寄ってみるのもいいと思う。旨いものを比較的安い値段で食べられる。余談だが、一緒に食べに行ったおじいちゃんの話によると、ココはもともと焼き鳥で人気が出たらしい。


えぼし3グレープフルーツプリンっていうのをお土産に買ってきて、家で食べたが、ウーン、これはちょっと変わった、ミスマッチな味だったね。えぼしはやっぱり生ものがイイ。

お正月は、人生ゲーム。

ブログネタ
楽しく過ごす、暮らす。 に参加中!

人生ゲームおはようございます。今日の横浜はいい天気です。窓を開けるとピリッてくるほど寒くて、もう一度布団の中に戻ろうかなあって思っちゃいます。こう寒いと、どこかに出掛けるのもおっくうになって、家の中で子供たちとゲームでもやろうなあ、なんて思っちゃいますね。そこで思い出したのが、小学生の時に家族、親戚、友達とよく遊んだ「人生ゲーム」。考えてみると、あれってまさに人生の縮図ですよね。ローラーコースター的なゲーム展開に夢中になって、時間が経つのも忘れてしまう面白さなんですが、何故か最後の方になると険悪ムードになるという、それはそれはおそろしいゲームでしたよね。でもね、ゲームっていうのは、こんな風に家族で、友達とガヤガヤと盛り上がるもんだって思うんですよね。ロバートキヨサキがキャッシュフローを考案するずっと前に、日本にはこんな教育的?なボードゲームがあったわけです。今回、webサイトの方で、そんな人生ゲームについて取上げてみました。ご興味のある方は一度のぞいてやってください。我が家も年末年始、人生ゲームで遊びまくりますよぉ。

http://www.kids-edison.com/ife%20jinseigame.html

 

未来型デザインのアロマポット

ブログネタ
大好き!雑貨 に参加中!

12月、何かと忙しい。こんな時期は、休日前の夜、子供が寝静まった頃に、ワインでも飲みながらjazzでも聞いて至福の時間を過ごしたいね。そんな時に、良く似合うのが、今日ご紹介するちょっとお洒落なアロマポット。コロンとした丸くかわいらしい形に、円と楕円でデザインされた穴が開いたユニークだ。たくさんの穴から、アロマの香りが立ち昇り、暗い場所で使えば全体からろうそくの明かりが漏れて美しい光を放つ。ワインとjazzとアロマで、疲れた心を優しく癒してくれる。・・・・かもね。

香りと光りが漏れるユニークなアロマポット 

→詳しくは画像をクリック!

iconicon
有機栽培のラベンダーのみを使用のエッセンシャル
オイルヨーロッパでは医療用としても使われている「フィトサンアローム」のラベンダー・エッセンシャルオイル。芳香植物からオイルを抽出するのに最も適した方法と言われる水蒸気蒸留法で抽出し、その後、芳香分子を安定させてから出荷するという徹底した品質管理を行っています。また、原産地や抽出方法、抽出部位、成分分析表を商品に添付して品質の保証に努めているので、安心して使用することができます。

→詳しくは画像をクリック!
iconicon

LEXONのラジオ

ブログネタ
大好き!雑貨 に参加中!

radioクリスマス〜年末年始、置いてあるだけでスタイリッシュな気分になれるものを紹介。それはフランスLEXONのFM専用ラジオ。中央のくびれた部分にヒモを掛けて操る「空中こま」をモチーフにデザインしたそうだ。この斬新なデザインを手がけたのはインテリアなどでマルチな才能を発揮するエリス・ベルチェ氏。独創的なスタイリングは世界中に強い衝撃を与えている。チューニングはボディの下部のアクリルカバーを左右にまわし、緑色に点灯するパワーランプを目安に選局する。リビングで、その存在感を放つクリアメタリックなレッドが印象的だ。デザインに対する意識が高まる昨今、LEXONの製品は、デザインと実用的機能を持ち合わせたライフスタイルツールとしての魅力を放っている。僕もこれで、束の間、お洒落な気分を味わおうかな。

 詳しくは→Diabolo FMラジオ RD icon

川崎コリアンタウン

ブログネタ
ささやか生活 に参加中!

川崎コリアンタウン西の屋

妻の実家に遊びに行ったついでに、焼肉店街で有名な川崎コリアンタウンに寄った。入ったのは西の屋。この街には、膨大な数の焼肉屋があるけど、有名なところっていう事で決める。オーダーを取りに来た子は日本語がよく通肉肉じず、いきなりエスニック気分を味合う。おじいちゃんおばあちゃんも入れて6人で食べて20000円近くだったので、そんなに安くはないが、タン塩・カルビ・ハラミとも柔らかとろけ系でとても旨かった。メニューもガーリック何とかとか、ネギ塩何とかとかっていう色物系はなく、直球勝負。本場韓国の心意気が感じられる。川崎コリアンタウンは駅から遠いけど、これだけ焼肉屋が集まっているところも珍しいので、一度行ってみるのもいいかも。

子どもの想像力をかきたてる、知育玩具の魅力。

ブログネタ
大好き!雑貨 に参加中!

ネフこの間、玩具ショップに行った時、久しぶりに見たヨーロッパ製の知育玩具の美しさにココロ引かれた。知育玩具は、考える事や表現する事を通じて知能全般の発達を促す事を目的とするんだけど、ヨーロッパのメーカーには、機能だけでなく見た目も美しく、そこから無限の遊びの可能性が引き出されるようにデザインされたものが多いよね。というわけで今回、webサイトの方で、デザイン性に富み、子どもたちの想像力をかきたてる輸入玩具の魅力を集めた「知育玩具ブランドカタログ」というのを作ってみた。ウチの子供たちが小さい頃に、こういうブランドカタログがあったら良かったよなあ、という気持ちも込められているから、ご興味のある方は一度のぞいてやってください。

http://www.kids-edison.com/life%20toy.html

グランベリーモールのクリスマス

グランベリーモール1グランベリーモール2

グランベリーモール3寒い土曜日の午後、南町田のグランベリーモールに行って来た。ここは東急が開発したアウトレットモール&ショッピングタウンで、東急らしいアッパーミドルな雰囲気で計算し尽くされている。田園都市の開発コンセプトがこういうところにも活かされていて、他のアウトレットモールのようなチープな雰囲気はない。今の時期、ここもクリスマス一色で、土曜日の午後とい事もあり賑わいみせていた。車の中で「僕たちの洋楽ヒット Vol.7 1973~75」というのを聞いていたんだけど、妻が結構いろいろな曲を知っていて、4歳離れていても「なーんだ、同世代じゃん」と改めて認識した午後だった。

COMME CA deliCOMME CA deli
コムサのお惣菜屋。雰囲気的に、ちょっとRF1のパクリっぽいかな。惣菜よりも弁当が多くって家族持ちには買うものがあまりない。


キャンディ マルシェキャンディ マルシェ
オシャレな量り売りのアメリカンスタイルのキャンディショップ。世界の輸入キャンディ、チョコレートを中心に色取りも鮮やかだね。楽しいお店。



フランフランフランフランフラン
最近はどこでもあるインテリア、生活雑貨のフランフラン。BALSもちょっと大きくなりすぎたよなあ。今じゃ立派な上場企業だが、買いたいと思うものが最近少ない気も・・・。



ザ セノゾイックザ セノゾイック
アジアン雑貨の有名店。ウェアから食器。観葉植物まで、エスニックでナチュラルな感性でコーディネイトされたアイテムが豊富にそろう。小学1年生の息子がなぜか好きな店だ。



レゴ クリックブリック
レゴ クリックブリック
半世紀以上の歴史を誇るLEGO。約400アイテムのレゴブロックなどのアイテムを10%〜60%オフのアウトレット価格で販売している。妻と娘が一緒にお買い物中、父が息子の面倒を見るのに便利な店。欲しくなってしまうもの多し!

なぜか、門あさ美。

門あさみ ヤマハのポピュラーソングコンテスト。略してポプコン。ここの出身ミュージシャンって多いよね。長渕剛やChage&Askaみたいに大物になった人もいるけど、円ひろしみたいな一発屋も結構多かったよな。まあ、楽曲のコンテストだったから仕方ないけどね。当時、ニッポン放送で毎日0時30分くらいからポプコン関連の番組をやっていて(確かコッキーポップとか言ったかな)、高校生だった僕はよく聞いていたもんだ。ちなみに0時からはアオイ君とサトウ君とかいう短い番組もやっていた。
で、門あさ美である。覚えていますかこの人?彼女の歌声、今でいうところのアンニュイなんだが、当時はそんな言葉を当然知らなくって、僕は、この人、色っぽいお姉さんみたいな印象をもっていたんだ。このアルバムには彼女のヒット曲「ファッシネイション」「セ・シボン」「LONELY LONELY」などが詰まっているけど、40歳以上の男性なら、これがあれば懐かしい青春がよみがえるはずだね。

門あさ美 TWIN VERY BEST COLLECTION

ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク