ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

June 2006

これはもうアート!な、飛び出す絵本。

ブログネタ
楽しく過ごす、暮らす。 に参加中!

飛び出す絵本2飛び出す絵本1「これは面白いね。うん、すごい、すごい」って子供たちに大受けだった商品のご紹介です。皆さんは飛び出す絵本で遊んだこと、ありますか。

これはアメリカの絵本作家、ポップアップアーティスト、ロバート・サブタ&マシューレインハートの飛び出す絵本です。このポップアップブックは精巧で美しく、まさにアートとも呼べる仕上がり。ストーリーにもちゃんとミニ仕掛けがあり、特殊効果も駆使されていますので、単に面白いだけじゃなく、読むたびに見とれてしまう作品です。

「不思議の国のアリス」「オズの魔法使い」「シンデレラ」など女子向きのもののほか、男子に人気の恐竜のお話なんかもあり、ページを開けて飛び出す恐竜は迫力満点で、襲ってきそうです(毎回毎回、言うことがオーバーなんだよなあ)。プレゼントにもピッタリですよ! ⇒ポップアップブック 飛び出す絵本

電気が作り出すアート

ブログネタ
***雑貨*おやつ*暮らし*** に参加中!
サンダーボール以前、洋光台の「横浜こども科学館」に行った時、ガラスの球体の中でうごめくプラズマの光に触ると、その光がいろいろと変化する「放電球」に、子どもたちは釘付けでした。「触ると感電するぜ!」って言いたげな雰囲気はビクビクもので、パッと触ってはすぐ手を引っ込めていましたね。

今日ご紹介するサンダーボールは、そのミニュチュア版です。スイッチを入れると、電気の帯(プラズマ)が幾重にもなり、ガラス玉の中でゆらゆらと放電されます。ガラス部分に手を近づけると、不思議なことに電気の帯が集まってきます。見ているだけでも、なんとも幻想的な商品です。インテリアとしてもいいですよ。→サンダーボール

webサイトでは沢山のサイエンスグッズ・サイエンストイをご紹介しています。ご興味のある方はぜひご覧になってください。

休日の午後3時、ゆったりとした気分になれる一枚

ブログネタ
今日のCD・レコード に参加中!

そよ風の贈りもの1985年。このアルバムが発売された当時、カフェバーというのが大流行していました。レッド・シューズやキーウエストクラブみたいな敷居の高いところには当然行けるはずもなく、渋谷のチャールストン・カフェみたいなところでよく飲んでいたものです。今考えると、カフェバーっていったい何だったんでしょうね?なんかキャバクラみたいな安易な、でもしっかりと大衆的で、経済的な合理性を追い求めた形態だったように思えます(そうだ、そうだの声多数かな?)。

このホイットニー・ヒューストンのデビュー・アルバムは、「すべてをあなたに」「グレイテスト・ラヴ・オブ・オール」「そよ風の贈りもの」など、当時のカフェバーで流れた曲が多く収録されたもので、世界で最も売れたデビュー・アルバムと言われています。ジャーメイン・ジャクソンとのデュエット「夢の中のふたり」なんかは飽きるほど聞いたものです。 「グレイテスト・ラヴ・オブ・オール」もベストアルバムよりもピアノのイントロが卒倒するほど美しく、このファーストのものの方が格段にいいですね。圧倒的な楽曲の良さと、アダルトコンテンポラリーの極みともいうべき雰囲気が最高。休日の午後にぴったりですよ!→ そよ風の贈りもの

海の公園

ブログネタ
心地よい暮らし に参加中!
海の公園1久しぶりに晴れた土曜日、八景島近くの海の公園まで出かけた。ここは潮干狩りで有名なところ。せっかく晴れたのでお弁当を買って、海を眺めながら食べようと、ファミリーライフ全開の計画。現地に着くと、予想通りの人出で潮干狩り、バーベキュー、そしてウインドサーフィン、ビーチバレー等を楽しんでいる。とりあえず買ったお弁当を食べようと場所を探していると、息子がどこかに行ったらしく、行方不明(いつもこのパターンだ)。やれやれと海の公園2思って遠くまで探しに行くが見つからない。仕方ない。皆で手分けして探そうと思って戻ると、息子のヤツ、芝生の上に敷かれたシートに座って、美味そうにおにぎりを食べているじゃないか。コイツちゃっりしているよなあ、けっこう要領いい人生をおくれそうだな(最近、やたらどうでもいい事に感心。歳のせい?)。
お弁当を食べた後は浜遊び。娘は砂の上に貝で文字を書いて、どーだって僕に自慢する。でもね、もう塾で英語やってんっだから、こういう場合はSEAと書いて欲しかったな(笑)。

愛しのバナナ栽培キット

ブログネタ
☆☆花&植物☆☆ に参加中!
バナナ栽培セット1絵本の世界そのまま黄色のパッケージが印象的なバナナ栽培キットです。「おさるのジョージ、バナナを育てる」的なノリで育てられます。頑張って育てれば本当にバナナが食べられるかもしれませんよ。種まき時期は5 〜9月。どこにでもある観葉植物じゃイヤという人はどうぞ。→バナナ栽培キット

マンホールクッション

マンホールクッション 1ンホール、それは街の中のいたるところにあって見なれた存在。これは、そんな「マンホール」をモチーフにしたフロアクッションです。部屋の床に突如としてマンホールが出現する!えっ?頭ではわかっていても、どこか不思議な感覚です。丸くて、どこか可愛い形状の「マンホールクッション」。内部の素材にはウレタンが使われています。とても柔らかくて、心地よいです。フローリングの床や畳に直接おいて使って下さい。世の中には変わったものをモチーフにする人がいるもんですねえ。感心。→マンホールクッション

*直径は50センチと大きめで、ゆったり座れるサイズです。しかし、わずか200グラムと軽量。厚さもわずか3cmです。

雨の日とジャズヴォーカル

ブログネタ
ジャズ ジャズ ジャズ!? に参加中!
ソングス・イン・ア・メロウ・ムード朝から雨。こういう日はしみじみとジャズボーカルを聞くのが気分。このアルバム「ソングス・イン・ア・メロウ・ムード」は、史上最高の女性ジャズ・シンガーとの呼び声も高いエラ・フィッツジェラルド54年録音の名盤。エリス・ラーキンのピアノのみを伴奏に全曲バラードを歌っています。丁寧にしっとりとしたヴォーカルはまさに”メロウ”というべきもの。ジャズ・バラードの歌い方のお手本のような一枚ですね。こういうのを聞きながら降り続く雨を眺めるのも、いいですよ。→ ソングス・イン・ア・メロウ・ムード

久しぶりに、くじら軒に行く

くじら軒久しぶりにくじら軒に行った。そう、あの有名なラーメン屋のくじら軒だ。最近ではいろんな所に支店を出しているが、センター北にしかなかった初期の頃、1時間並んで食べたことを思い出す。そうそう、その時テレビの取材が来ていて、まだ小さかった娘がラーメンをすすっている場面を長く撮っていたので、わが娘がTVに登場するのでは!って喜んだもんだ(結局、娘がラーメン食べているシーンは見事カットされていた。夫婦でガックリ)。細麺+醤油味というのが僕のラーメンの好みなので、この「くじら軒」にはけっこうはまった。パーコー麺は1000円とちょっと高いけど、最高に美味しいね。でも、今日食べたラーメンは味が今いちだった気が・・・。

醤油系では他に、「流星軒」も美味いね。矢沢永吉ファンの店主がやっているところで、こじんまりとしている店だけど妙に居心地がいい。BGMは当然永ちゃんだ。ここも結構通ったな。あとはやっぱり「中村屋」かなあ。ズンドバーが出来た頃、厚木の山奥までわざわざ食べに行ったもんだ。こう考えると、僕ってけっこうなラーメン好きだよなあ。そういえば、最近も品達で「なんつっ亭」「せたが屋」「蔵六」と食べているもんな。

マリリン・モンローのマウスパッド

ブログネタ
ささやか生活 に参加中!

おっぱいマウスパッド1おっぱいマウスパッド2調子に乗ってアホな男の控えめな願望シリーズ第3弾です。これは何かと言うと、ちょっと大人向けのマウスパッドです。モチーフはあの歴史的美女、マリリン・モンロー!(パチパチパチ!って拍手!)。
柔らかいジェルでマウス操作もラクラク。腕も(そして気分も)疲れ知らずです。

このマウスパッドはあなたの腕をきっとやさしくサポートしてくれますよぉ。女性の皆さんも、大切(じゃない?)な人へのふざけた誕生日プレゼントにでも、どうでしょうか?→マリリン・モンローおっぱいマウスパッド

屋台の味を自宅で再現!やきとり屋台

ブログネタ
焼き鳥・鶏料理全般 に参加中!
やきとり屋台昨日のすしバーに続く、アホな男の控えめな願望シリーズ第2弾です。大好きなやきとりをほおばりながらキンキンに冷えたビールをゴクリ。そんな至福のひとときを実現してくれるのがコレ。屋台のおじさんが焼き鳥を焼いているあの器械にそっくりな「やきとり屋台」です。

使い方は至って簡単。スーパーで買ってきたパックの焼き鳥を焼くだけ。それだけで、表面はカリッと香ばしく、噛めばジュワーッと肉汁が溢れ出す、おいしそうな本格焼き鳥が自宅で簡単に作れるんです。しかも、両脇のレバーを上下して焼き加減を調整でき、余分な脂は下のトレイに流れ落ちる本格仕様!仕事の疲れやストレスも一気に吹き飛びますよね(家で一人で飲んでもしょうがないよ、なんて野暮なことは言わないでください)。→やきとり屋台

ハーモニカの巨匠などなど

ブログネタ
楽しく過ごす、暮らす。 に参加中!

今日も横浜は雨。ホント今年は雨ばかりですね。デジカメが故障中なので、今週はズッコケ家族日記はお休みです(たいした画像は載せてないけどね・・・)。ということ事で、唐突ですが(全く脈絡なしの展開)、最近買ったCDでお勧めのものを紹介いたします。

ワン・モア・フォー・ザ・ロード
ワン・モア・フォー・ザ・ロードハーモニカの巨匠トゥーツ・シールマンスと、人気ヴォーカリストたちによる豪華なコラボレーション・アルバム。ジェイミー・カラムやリズ・ライトらの歌とシールマンスのハーモニカか織り成す洗練された世界に酔えます。

The Miles Davis All Stars: Walkin'
The Miles Davis All Stars: Walkin'なぜか今まで持っていなかったマイルス・デイビスの50年代初期の作品。ジャズを聴く上で絶対外せない名盤ですね。モダンジャズの香りをプンプン放っています。 脇を固める面々も素晴らしいですね。


CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection
1991-1997 Spitz懐かしいなあ、のスピッツ初期のベスト盤。ロビンソンや空も飛べるはずなどの名曲が並んでいます。若い人には新鮮で、90年代若かった人(つまり今中高年の方)には懐かしいといった感じ。僕にとってはカーステレオ用かな。

盛り付けるだけで銀座の高級店!なんてね。

ブログネタ
心地よい暮らし に参加中!
ミニすしバーあっても無くてもいいようなもの、って何故か魅かれますよね(僕だけ?)。たとえば、コレ。スーパーで買ってきたお寿司を、買ってきたままのパックで食べないで、こういうのに乗せて食べてみたいですよね。スーパで買ったお寿司も、まるで銀座の高級店で食べているかのような雰囲気になり、味も心なしか美味しく感じるはずです。

ミニすしバー2お寿司以外にも「小料理屋さん」っぽくお刺身や一品料理を盛り付けたりしたら、とってもお洒落でお酒が進みそうです。これで目の前の女性が家のママじゃなくて、外のママだったらホント言うことありません(アホな男の瞑想です)。



このミニすしバーは高知で育った四万十天然ひのきを100%使用していて、他のひのきより油成分を多く含み、そのため使用後の水切れが早く、いつまでも変色しにくい優れた材質だそうです。 専用の小皿とお箸がセットされているのもまた嬉しいところ!うーん、何か欲しくなってきませんか?→ミニすしバー

ドイツ生まれの折りたたみ傘 クニルプス

ブログネタ
心地よい暮らし に参加中!
クニルプス今年は梅雨前なのに、雨ばかりですね。突然の雨に備えて折りたたみ傘を持つ人もきっと多いことでしょう。折りたたみ傘が世界で初めて作られたのは100年前だそうです。

今日ご紹介するのは、世界でもっとも有名な傘ブランド「クニルプス」です。ドイツ語の辞書で「knirps」という単語を調べると、"折りたたみ傘" と表記されるほど「傘」の代名詞になっています。その世界に名を馳せるクニルプスが日本で買えます。雨の日がちょっと楽しくなりそうですね(たぶん)。→クニルプス icon

ビストロ クニザキ

ブログネタ
日々の暮らし に参加中!

この間のフィールドアスレチックで落下した時に、鞄に入れていたデジカメが衝撃で故障したらしく(落下した本人は無事だった。運のいい奴)、上大岡のヨドバシカメラに修理に出しに行った。

クニザキそのついでに、妻が友人からの情報でぜひ行きたいという「ビストロクニザキ」でランチをした。上大岡駅からややはずれたところにある小さな店だが小奇麗で感じがいい。ランチはパスタランチ(1000円)とパスタコース(1500円)の2種類。僕たちはパスタコースにしたが、オードヴル・パスタ・デザート・コーヒーで、結構な量があり1500円はかなり−ズナブル。オードヴルは、マリネ、スモークサーモン、鴨などで種類が多く、実に美味しい。日替わりのパスタもベイシックながらしっかりとした味付け。デザートはキウイのシャーベットとフルーツ、そしてタルト。デザートも種類が多くて嬉しい。

このお店、一品一品が丁寧に作られいる感じがして、とても良心的だと思う。それにしても主婦の口コミって凄いな。改めてそう実感した今日だった。

サッカーボール型の冷温庫

ブログネタ
■★★★毎日を楽しく&快適にすごす為のBLOGです★★★■ に参加中!
サッカーボール型冷温庫1サッカーボール型冷温庫2ワールドカップですね。今日はリビングで観戦する時のお供にピッタリなサッカーボール型冷温庫のご紹介です。これ、缶ビールなら350ml缶5本は収納できます。


サッカーを見ていて、冷え冷えの飲み物をいつでも取り出すことができますから、とても重宝しますよ。でも、日本が苦戦したとしても決して蹴らないでください。これ壊れます(笑)。
※冬はぬくぬくのホットドリンクが楽しめます。
サッカーボール型冷温庫

フィールドアスレチックで、父落下。

ブログネタ
日々の暮らし に参加中!

アスレチック1息子が最近、体力を持て余しているのでフィールドアスレチックに連れて行った。場所は相模原の麻溝公園。ここは20種類くらい種目があり、スコアカードを持って挑戦できる。今日は日曜日ということもあって大変混雑していたが、息子は20種目全部を30〜40分程度で制覇した(いやあ、若いって凄いね)。

アスレチック2アスレチック4僕も丸太を登るのをやったが、降りる時は地面と垂直に組まれた面(写真右側)にしたため、足場がなく、そのまま滑って頭から落下した。周りは「えっ、どうしたの?」っていう感じでビックリ。僕も自分がまさか足を滑らせて落ちるとは思わなかった。妻なんか「何やってんの」ってもう呆れ顔。歳をとるってこういうことなんだって実感した。でもね、この面、けっこう難易度高いんだ。息子はロープ一本で登っていったが、娘はバタバタしているだけでぜんぜん登れなかった(まるで壁についた○○みたい)。
注:○○の比喩部分は本人の希望により削除されました。

ノーチェ帰りに、テレビや雑誌でよく紹介されるNOCEに寄って、インテリアや雑貨を見る。家から近い本牧店には何回か行った事があるが、この16号沿いの店は初めてだ。中は意外と広く、ゆったりとしていて商品が見やすい。NOCEはセンスのいい家具が比較的安い値段で手に入るので、僕たちファミリーにとっては嬉しい。妻はインテリアショップ大好きなんで、満喫したようだった。

今日の気分は機内食?スペースシャトルお子様ランチプレート

ブログネタ
***雑貨*おやつ*暮らし*** に参加中!
スペースシャトルお子様ランチプレート3スペースシャトルお子様ランチプレート2この間、理由もわからず好評だったお弁当箱のご紹介、今日は気をよくしての第2弾です(実に単純なヤツ)。これはレストランなんかでたまに見かけるスペースシャトルのトレーです。どうです?カッコイイ!でしょ。これさえあれば自宅でお子様ランチが食べられ、大喜びしてくれますよ!。特に男の子には絶大なる支持を受けそう。ウチの息子も欲しくてしょうがないっていう感じです。

ベースが白色なのでどんなお料理も引き立って見え、さらにスペースシャトルのデザインが「特別感」をアップさせます。スプーン&フォークセットも一緒に揃えるとさらに気分が盛り上がります(トータルコーディネイトです)。毎日使うのもいいし、お誕生日など特別なときにだけ使うのもいいですね。小さな男の子がいるご家庭へのプレゼントにも、とても喜ばれますよ。→スペースシャトル お子様ランチプレート
ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク