ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

July 2006

夏はiPodでボサノバ!

ゲッツ/ジルベルト今日は日曜日なのに撮影の仕事で、出勤。ちょっと前に帰って来ました。しっかし暑いですねえ。この夏の季節、歩きながらiPodなんかで聞くと気持ちいいのがボサノバ。そう、夏といえばボサノバですよね(レゲエじゃないところが大人の余裕?)。
僕がここ数日愛聴しているのはアストラッド・ジルベルト。『ゲッツ/ジルベルト』というボサノバの名盤中の名盤(本当に素晴らしいと言い切れる一枚です)の中で「イパネマの娘」という曲を歌い、このたった1曲でボサ・ノヴァの女王となってしまった人です(台所で鼻歌を歌っていたのがきっかけらしい。人生何がターニングポイントになるかわからないですね)。
ゲッツ /ジルベルト

おいしい水いそしぎここでご紹介しているのはファースト・アルバムと2ndアルバム。ファースト・アルバムは当時24 歳のアストラッドの瑞々しい歌声が全体に溢れ、ボサノバの巨匠アントニオ・カルロス・ジョビンも参加しています。 2ndアルバムは同名映画の主題歌「いそしぎ」を収録。クラウス・オガーマンやドン・セベスキーをアレンジャーに迎え、都会的に洗練された演奏で、名スタンダードを可憐に聴かせてくれています。どちらも、お勧めです。
おいしい水
いそしぎ

父、今年もポケモンの映画だぜぇ。

ポケモン映画1ポケモン映画2夏本番。我が家の夏の定番行事のひとつは、子どもと一緒にポケモンの映画を見に行くこと(マイホームパパしてるなあ)。今年は「ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ」というヤツなのだが、バトルが少なくで地味目(子供たち談)だ。4時半の上映(最終)で見にいったが、館内はガラガラだった。
毎年(8年くらいかな)ポケモンの映画を見ていると、ストーリー展開のパターンなんかは一緒だが、ビジュアルは綺麗だし、新しいキャラクターも登場するので、まあ親子で結構楽しめるかな(多分)。

ところで、このポケモン、ビジネス的にも相当凄い。この間、仕事でお会いしたシネアド(映画の前に流れるコマーシャルフィルムのこと)会社の人によると、ポケモン映画はほぼ確実にヒットが見込めるそうだ。当たるか当たらないかわからない映画界の中で、この「ほぼ確実に」というのは相当凄いことなのらしい(そうだろうなあ)。ちなみに、邦画の興行歴代ランキングは次の通りだ。

1.千と千尋の神隠し 304億円
2.ハウルの動く城 196億円
3.踊る大捜査線2 173.5億円
4.世界の中心で、愛をさけぶ 85億円
5.猫の恩返し 64.6億円
6.ポケットモンスター(2000年) 48.5億円
7.いま、会いにゆきます 48億円
8.ポケットモンスター(2003年) 45億円
9.ポケットモンスター(2004年) 43.8億円
10.ポケットモンスター(2005年) 43億円

ご覧のようにベスト10の中にポケモン映画が4本入っている。また、ジブリも3本入っているので、日本映画はポケモンとジブリでもっているようなもんだね。つまり、邦画は子どもとファミリーで支えられているっていうわけ。今年の夏もポケモンとジブリ(ゲド戦記)がバトルだぜ。

天丼屋あと、全然ポケモンとは関係ないのだが、お昼に持ち帰り弁当で買ってきた「横浜天丼とよの(港南区鎌倉街道沿い)」の天丼、650円と安価で、美味しく、しかも量も多くてお勧め(おじさんは怖そうだけど、良心的なお店)。この店、横浜橋の名店「豊野」のお兄さんが暖簾分けで横浜市港南区にお店を出したそうだ。

Tシャツで、ビールをオーダー!

ブログネタ
楽しく過ごす、暮らす。 に参加中!
Tシャツ「世界中でビールを飲む!」このTシャツ、胸元に英・米・独・中・韓・日をなど世界16カ国の言葉で「ビールください!」の文字が並んでいます。
言ってみれば、まあそれだけのTシャツなんですが、なーんか購買意欲をそそります(ひょっとして、そんなの僕だけ?)。
この夏休み、海外旅行に行かれる人も多いと思いますが、言葉が通じなくても、このTシャツで、その国の言葉を指差せば、冷たいビールくらいは飲めます。

嬉しいじゃないですか。異国の国で始まるTシャツコミュニケーション。国際派ならこのTシャツで決まりですね(嘘!)デザインは『Tシャツジニアス』こと野中聖治氏(nonakaaan)です。
Tシャツ「世界中でビールを飲む!」

100DRINEの可愛いノート

サンドリンヌ・ファーブル スパイラルノート1サンドリンヌ・ファーブル スパイラルノート2サンドリンヌ・ファーブル スパイラルノート3今日は持っていると、ちょっと注目されそうなノートをご紹介。
それは、フランス人女性アーティスト、100DRINE(サンドリンヌ・ファーブル)のスパイラルノートです。どのタイプもイラストが可愛いですよね。

縦13×横13の小さめサイズですから、バックの中に入れていつも持ち歩けます。こういうキュートなノートでメモする人(女性)を見ると、可愛さの中にも知的な感じがしていいですよね。売れていますのでお早めに。
サンドリンヌ・ファーブル スパイラルノート

デジコンエクスチェンジ

デジコンTデジコン1暇だぁ〜っていう事で、地下鉄に乗って関内のZAIMで開催されているCreators Market in Yokohama(デジコンエクスチェンジ)に行った。この催しは横浜産業振興公社が主催しているもので、横浜を中心に活躍しているクリエイター、アーティスト等を中心としたマーケット。入口でPマンがビラを配っているので、見ていると通りすがりの人でも結構会場に入って来る。ちなみに今Pマンでは「ワルモノオーディション」をしているそうなので、自信のある人(どんな自信なんだい?)は応募してみてはどうでしょうか(笑)。

デジコン2デジコン4デジコン3デジコン5会場の中の各アーティストのブースは狭く、作品も少ないが(まあ無料だから仕方ないでしょうね)、ブッキープッキー・まつばらあつし・よしだみほこ・たかしまてつを・ヒラヤマユウジ等20人の作品が展示されている。POPな作品が好きな人は面白いかも。明和電機のちょっとクセのあるアートな作品も販売していて、ウチの娘も絵の具キーホルダーを買った(この娘の一貫性のない嗜好には毎度呆れる)。

ジャスミンティー例によって、帰りに妻がお茶をしたいとうるさいので、中華街外れのCafeでジャスミンティーを飲んで帰宅。せわしないような、退屈なような、変な一日だったなあ。

※娘が買ったキーホルダーの写真を載せろと言うので、追加しました。撮影は娘自身によるものです(と書けと言われた。笑)。ストラップ

硬い焼肉は、もう勘弁。

ブログネタ
ささやか生活 に参加中!

今日は妻と娘が嵐のコンサートに行っているので、息子と二人で留守番。鬼の居ぬ間にこっちも美味いものでも食べようという事になり、息子の好きな「くら寿司」に行った(タッチでポンがあるのが好きという、実に子供らしい理由)。
でも、土曜日の夕方ということもあり45分待ちで、根気が全くない親子はすぐに諦めた。「寿司がダメなら焼肉だよね」って、庶民らしいイージー極まりない発想で、今度は「●番カルビ」っていう焼肉店に入る。この焼肉店、土曜の夜なのにあまり混んでいないで、待ち時間ゼロ(この時点でちょっと嫌な予感)。予想は的中し、出てきたカルビは肉が硬く美味くない。「おい、どんどん食えよ」と息子に勧めるが、コイツも味にはうるさい方であまり食べない。しかたなく硬い肉を食べていると、店員が「お菓子の掴み取りをどうぞ」って子どもがいる席にサービスをしに来る。息子も手を突っ込んで沢山の駄菓子を貰って帰ってきたが、僕らは肉を食べに行ったのであって、駄菓子を貰いに行ったのはない。店内は綺麗、雰囲気がいい。店員のサービスも割と丁寧。でも肝心の肉がまずい。大事なのはやっぱり商品力だよね。これじゃあ、もうたぶん行かない。

流しそうめん器なんか今日は不味い焼肉を食べたので、さっぱりして冷たいそうめんでも食べたいなあ、なんて思いながらネットを見ていると「流しそうめん器」を発見。世の中には安易なものを考える人もいるんですね(でも欲しいなあ、こういうB級商品好きなんですよね、僕)。→ご家庭で簡単。流しそうめん器

魚眼レンズのカメラ

ブログネタ
楽しく過ごす、暮らす。 に参加中!
フィッシュアイ1フィッシュアイ2トイカメラ、最近流行りですね。雑貨屋はもちろんのこと、この間立ち寄った青山ブックセンターなんかでも専用コーナーがあって、様々な種類のものが売られていました。親子で、友達どうしでトイカメラを一つ持っていると、今の季節、いろいろな場面で楽しめます。

フィッシュアイ3そうしたトイカメラでも単純に面白いのがコレ、ロモのフィッシュアイ。魚眼レンズタイプのものです。超広角な視界と伸縮される距離感が不思議なレンズへと吸い込まれ、丸い地球のように移される写真を楽しむことができます。フィルムを巻いてシャッターを押すだけ!感性の赴くままにシャッターを切ればOKです(アバウトなところが魅力的)。それだけで面白い写真や、アーティスティックな写真が撮れますよ。
ロモ フィッシュアイ(ブラック)

お洒落なルービックキューブ

ブログネタ
ゲームあれこれ に参加中!
ルービックキューブ (アース) 3その昔大流行したルービックキューブ、最近また人気ですね。 1面25個の「5×5プロフェッサーキューブ 」なんていう超難易度の高いものも発売されています。これは、ハイタイドから発売されている世界地図がプリントされたルービックキューブ。地球という球体を立体に落としこんだユニークなパズルです。色あわせではなく、柄合わせのため 難易度は相当高そうです。でも解けないパズルへのチャレンジこそルービックキューブの醍醐味。頭脳と指先を駆使して6面完成へチャレンジです。

ルービックキューブ (アース) 1ルービックキューブ (アース) 2僕なんか根気がないので、パズルの類はすぐ早く飽きちゃうんですが、ウチの娘なんか一度やりだすと結構しつこくやり続けます(ただ暇なだけという話もある)。僕のような人は、このルービックキューブアースを地球儀代わりにインテリアとして飾ると、オシャレですよ。
 →ルービックキューブ アース

今年も、クワガタ飼育。

ブログネタ
日々の暮らし に参加中!

ペットショップ湘南インコ昨日おばあちゃんに貰ったクワガタ2匹の飼育セットを作った。昨日の帰りに、ペッツクラブ湘南というところで、くぬぎのいいとこ(飼育マット)・でるでる蜜の木・昆虫ゼリーの3点を買ってあったので、これらと何本かの木を飼育ケースに入れて作ったわけ。このペットショップ、名前はカッコいいけど、ただの倉庫。なぜか入口でオウムが沢山売られている(意図不明)。

クワガタ3クワガタ2クワガタ1




息子は昨年もクワガタの飼育をしたのだが、針葉樹マットに霧吹きを大量にした上、残った水までジャポッとケースの中に入れて、クワガタを水の中で泳がした後、水死させた前科がある。今年は、父と姉の厳重な監視体制の中、注意書きをちゃんと読ませて、飼育セットを作らせた。後は、ちゃんと面倒を見られるかどうかだが、この間ザリガニを1匹あの世に送ったばかりだから、ハッキリ言って家族全員心配している。そう言えば姉も昔、ヤドカリを数匹あの世に行かせたよなあ。生き物をやたら欲しがるのに面倒見れないのは、誰に似たんだろうか(僕じゃないとすると?)。

※カブトムシ・クワガタムシをお探しならここはお勧め。

息子がへび花火にハマル

へび花火2へび花火3実家に遊びに行くついでに寄った100円ストアで、何を思ったのか「ねずみ花火」と「へび花火」を買った。ねずみ花火はよくご存知ですよね。地面をシュルシュル回ってパンと音がする派手なやつ。子供の頃よくやったよね。で、へび花火、知ってますか?あの黒くてうねうねしてて、火は出ないやつ。花火としての華がまったくなく、とても地味な存在で、特に女子の評価は限りなく0だったよね。花火界の日陰ものっていう感じ。

へび花火1ウチの息子、最初にやったねずみ花火は予想通り、とても気に入ったようで「そうかそうか、こういう動きのある派手なのがいーか、おまえも男だなあ」なんて、親として子供の健全な成長を喜ぶ。次は、いよいよへび花火。なんじゃい?この黄色い煙。うねうねと黒いものがぬくっと伸びていく姿、やっぱりキモいなあ。でも息子はその独特のダークな雰囲気に魅了されたようで、「お父さん、へび花火ってちょーかっこいいいね」なんて言っている(僕にはへび花火のどこがカッコいいか全く理解不能だ)。こいつの感覚はちょっとオタクかいな、なんて思って家に帰ってネットで調べたら「へび花火友の会」っていうものがあるんだ。いやあー、妙なものが好きな人っているんですねえ。へび花火の友の会ですよ。

東京おもちゃショー

東京おもちゃショー1東京おもちゃショー2東京おもちゃショー3

昨日から開催されている東京おもちゃショーに行った。先週はブックフェアに行ったから2週連続ビックサイトに行ったわけだ(ちゃんと仕事しろ)。おもちゃショーは、大手のバンダイ・セガ・タカラトミーから海外のメーカーまで500社くらい出展していて、秋から冬の新商品が展示されている。某大手メーカーの敏腕そうな営業マンによると、恐竜ものは引き続き好調に売れているらしく、来年以降はUFOものが流行りそうな見込みらしい(ただし彼の個人的見解。要注意)。
今日はバイヤーズデーという事もあって比較的すいていて、ゆっくりと見ることができた。その中で、特に面白かったものを紹介したい。

ハニービー(HonyBee)
東京おもちゃショー4室内用RCヘリコプター。ラジコンへりは今まで高額で操作が難しい本格的なものしかなかったが、この商品は5000円以下の室内用で、手軽に遊べて安全。飛んでいるのを見ると、竹トンボが飛んでいるみたいで、空系RCもここまで身近になっのかと感動もの(ちょっと大げさ)。僕もほしいなあ、このハニービー。
(株)シー・シー・ピー

ロッケンボック(ROKENBOK)
スタートセット今秋、日本初登場のアメリカ製の高性能知育玩具。建築システム(ブロック)とラジコン車を組み合わせて、最大4人まで同時プレーできる。最初にスタートセット(約10000万円。8台の車を操れるコントローラー付)を買い、その後にさまざまなアイテムを買い足せる。何と言っても拡張性が魅力的。RCカーを実際持ってみるとズシリと重く丈夫そう。日本でもヒットの予感。
保全道路企画(株)

東京おもちゃショーは週末(7/15,16)が一般公開日なので、見に行くとファミリーは1日楽しめそう。イベントも多そうですよ。

自由課題はこれで決まり?メタルなクワガタムシ

メタルクワガタこれは子どもが喜びそうですね。金属製の昆虫組み立てセットが、今年の夏も帰ってきました。
工具とサンドペーパーが付属していますから、金属のパーツを組み立ててすぐに作ることができます。関節部分には、柔らかい金属やバネを使用しており、足やハネをリアルに動かすことも可能。昆虫の動く仕組みの観察できますから夏休みの課題提出にもお勧めです(ちょっと安易な気もしますが・・・)。
クワガタムシの他、カブトムシ・カマキリ・サソリ・チョウがありますので、大人の方は複数揃えて、インテリアとしてどうでしょう。意外にピッタリですよ。→新メタルキット 昆虫館 クワガタムシ icon

webサイトでは今、夏休みの自由課題にピッタリな組み立て工作キットを多数揃えています。ご関心のある方はぜひどうぞ。

まるでアニメの世界の小鳥のような、パタパタバード 。

ブログネタ
楽しく過ごす、暮らす。 に参加中!
パタパタバード原理は単純です。ゴム動力でパタパタとはばたきながらグルグル回って飛びます。これはフランス生まれのかわいい小鳥「パタパタバード」。その飛ぶ姿は本当に小鳥が飛んでいるようですよ。この可愛さに誰もが振り向きます(ホームページの動画を見てください。ホント可愛いですよ)。

落ち込んでいる人に、このパタパタバードを贈ってあげるのもいいですね。→羽ばたき鳥パタパタバード

カードゲームをやると、本性がわかる?

ブログネタ
子育て に参加中!
最近の子供たちって「ポケットモンスター」「遊戯王」「ムシキング」などのカードを使うゲーム、好きですよね。ウチの子供たちもポケモンカードなんかでよく遊んだものでした(ったく!乗せられ易いのは遺伝かいな?)。息子なんかはカードで遊ぶのも好きですが、集めたカードを眺めてはニヤけています(見てると、ちょっと不気味)。

カードゲームが子供たちに根強い人気を保っているのは、人間と人間が対戦することのおもしろさ(駆け引きが影響する多彩な展開)と、対戦はもちろんのこと、話し合ったりカードを交換したりするコミュニケーションの楽しさにあるのではないでしょうかね。

ごきぶりポーカー2外国のカードゲームにもいろいろと面白いものがありますよ。たとえばコレ。「ごきぶりポーカー 」。カードには8種類の生き物がそれぞれ8枚ずつ描かれており、よくきって全員に配ります。同じ生き物のカードを4枚受け取るか手持ちのカードがなくなってしまった人の負けです。相手の表情や性格を読み取ってだましたり、相手のうそを見破ったりして、できるだけたくさんのカードを他の人に押し付けるのが楽しいです(相手の意外な性格がわかって揉め事になるかも)。→ごきぶりポーカー

webサイトでは「カードゲーム」を特集しています。評判の面白いカードゲームを集めていますよ。

東京国際ブックフェア

ブログネタ
楽しく過ごす、暮らす。 に参加中!

ブックフェア東京ビックサイトで開催されている「東京国際ブックフェア」に行ってきた。会場に着いたのは3時を過ぎていたのだが、今日(土)と明日は一般公開日とあって、もの凄い混雑していた(木・金は業者だけの商談日)。僕は教育関係者のゲートで手続をして、会場に入った。入口近くの「学習研究社」のブースでサイエンスショーみたいなのをやっていて早速人だかりに遭遇。親子でショーを楽しんでいるファミリーが多かった(微笑ましい光景だ)。その他のもマガジンハウスが雑誌を半額販売していたり、奥には洋書バーゲンコーナーがあったりと、朝からいれば一日楽しめそうだ。

僕は仕事で来ているので、デジタルパブリッシングや学習書・教育ソフトのコーナーをメインに見てまわる。 デジタルページソフト(web上でパラパラと、まるで本をめくっているように見ることができるソフト)なんか、今のはホント良く出来ているよなぁ。 教育関係の青のプレートをしているせいか、児童書とか学習書のコーナーでは売り込みが激しく、どこも丁寧に説明をしてくれる。

その中では、ディーネット・バイリン出版のデジタル紙芝居が面白かったかナ。家庭で子どもたちが楽しく英語を学べる新教材なのだが、米国で子どもミュージカルなどの作成を手がけた実力派の脚本家と、海外でも評価の高い翻訳家がコラボレートした教材らしく、脳の言語認識プロセスに基づき「英語が聴ける→話せる」ようになる仕掛けがなされている。美しいイラストも魅力。

ブックフェアは明日もやっているから、東京近くの人は行ってみてはどうでしょうか。

山手線駅メロ目覚し時計、これで人生乗り遅れなし!

山手線駅メロ目覚し時計山手線で、発車時に流れるメロディー。都内に通勤・通学している方ならもう耳にこびりついているっていう感じですよね。ちなみに渋谷駅で流れるのは「小川のせせらぎ」という曲だそうですよ(別に知っていてもな〜んも偉くはありませんが・・・)。

この目覚まし時計は、そんな山手線で流れるメロディーで朝を迎えることができるスグレものです。デザイン的にも時計の文字盤に山手線全29の駅名をサークル状に配置。1周34.5kmを60分で周回する実際の山手線(外回り電車)の動きが手に取るように分かるのです(鉄道マニア以外、これもどうでもいい事かなあ)。

この目覚まし時計、ちょっといいかなと思ってご紹介しているのですが、毎朝、ベットの近くで駅の発車メロディーが流れるというのも、よく考えるとあまり気持ちの良いものじゃないかもしれませんね(そうだ、そうだの声多数)。
という訳で、電車好きの子供にプレゼントするのが一番いいかもしれません。
山手線駅メロ目覚し時計

この夏は、カラフルな虫眼鏡!

ブログネタ
子どもとおでかけ に参加中!
ルーペ7月、もう夏ですね。夏はやっぱりアウトドア遊びが楽しいです。子どもがいらっしゃる方は一緒に昆虫採集するのもいいですね。

今日ご紹介するのは、子ども用の大きくて丈夫なルーペです。どうです?カラフルで大人も欲しくなるでしょ。これを持っていれば、いつもの公園の植え込みでも何だか冒険気分になります(ルーペ一つで立派な冒険家に変身!)。この夏、昆虫や植物の観察に活躍しそうです。→I'm toy キッズ用ルーペ

科学未来館

ブログネタ
日々の暮らし に参加中!

科学未来館科学未来館3お台場の日本科学未来館に行った。お台場に行くのは去年の8月以来、約1年ぶり。あの時は夏休みのど真ん中で、フジテレビがイベントをやっていて大混雑だったんだ。駐車場から出るのに1時間以上かかって、高速に乗るのに更に1時間。「今度来るときは夏休みはよそうね」って家族全員で誓ったものだった(他人から見れば、どうでもいい話)。科学未来館は噂にいろいろ聞いていたので、一度は行きたいと思っていたところ。

科学未来館2今日は夏休み前という事もあり、あまり混んでいなかったが、ココの目玉のデジタル6面全天周映像プラネタルウムは、予約一杯で見れなかった。でもその代わりの見た恐竜の3D映画も予想以上に面白かったね。3Dメガネを通してドームいっぱいに広がる恐竜は迫力もの。3階のロボットのコーナーの実演は「凄いね。人間そっくりに動くんだ」っていう感じで夫婦で驚いたが、子供たちは昔のロボットを知らないためか、"どう凄いか”わからずピンと来なかったようだ。5階の生命科学コーナーにはめったに見れない先端医療機器なんかもある。ただ、小2と小5の子供たちには、内容的に難しすぎるようで意外と早く飽きてしまった。


プリズム1階のミュージアムショップで、娘がプリズムを見つけ「欲しいよ、欲しいよ」って、まるで幼稚園児のようにせびるので(最近じゃ珍しいことだ)、晴れた日に一緒に虹を作るのも悪くないなと思い、一つ買う。息子は妻に化石を買って貰ったらしく(隕石とか化石、コイツ好きなんだよなあ)、上機嫌であった。

トミカに恋して

ガレージ ストラップトミカのミニカー。男の子ってトミカ好きですよね、そこの男子をお持ちの素敵なお母さん、「うんうん」っていう感じでしょ。僕の息子も小さい頃、トミカが大好きで、今もプラスチックの物入れに一杯、どっさりと入っています。「これはさぁ、とっておくと値打ちが出てマニアに高く売れるんだ」「いくらくらい?」「うーん、そうだな、これ1台で1万くらいかなあ」なんて、適当なことを息子に昔言ったものだから、小2になった今でもその事を信じているのかもしれません(素直な奴)。

今、昔トミカでよく遊んだ世代(つまりお父さん世代ってこと)が注目している「トミカスタイル」っていうブランドがあります。ここでご紹介しているのは、トミカの車のフィギア付きストラップ。ストラップなんですが、ちょっと普通と違うのは、ガレージがついていることです。車をガレージに収納した状態で、ストラップにすることもできます。トミカの好きな人、車好きな人なら、このこだわり・・・わかりますよね→≪ TOMICA STYLE ≫ ガレージ ストラップ
ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク