ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

October 2006

思わず食べたくなる?時計ですよ。

ブログネタ
インテリアと住まいづくりのヒント に参加中!
キャンディークロック1キャンディークロック2芸術の秋です。味気ない毎日にちょっとしたアートなスパイスが欲しいという人は、こんな時計はどうでしょう?オランダに本社を置くインテリアメーカー“Present time社”が展開する時計ブランドKARLSSON”のウォールクロック ドーム です。キャンディーやガムがプリントされたカラフルな掛け時計、どうです?美味しそうでしょう(またまた冗談を)。

センスのよいカラーリングと遊び心溢れるデザインが魅力ですから、インテリアのアクセントになってくれます(これはホント)。
ガラスがドーム型になっているので、どんな角度からも見やすく、だからリビング・ダイニング・キッチン・玄関先などいろいろなシーンで活躍してくれます(便利だなあ)。スウィートハート・ガムボールの2タイプありますので、お好みでどうぞ。
我が家の好みは、ガムボールが僕・息子・娘、そしてスウィートハートが妻でした(笑。おっと、ここで笑っちゃいかん)。

幼稚園の秋祭りと、独創性を育む電動ブロック。

ブログネタ
楽しく過ごす、暮らす。 に参加中!

秋まつり1秋まつり2子供たちが通っていた幼稚園の秋祭りに、息子と行って来ました。この幼稚園には姉と弟で合計6年通ったところで、一年ぶりに行ってみると随分と懐かしいです(今思うとイベントの多い幼稚園だったな)。園内で飼っているヤギは元気なようで、このヤギ小屋近くの探検コース(裏の森の狭い山道の事を言うらしい)なるものにも、息子の案内で行ってきました(男子はこういう場所好きですねえ、小4くらいの男秋祭りの焼き肉子たちも僕らの後に何故か付いてきました。今日は雨の後なのでとても滑ります)。
今年もおとうさんの会の「焼きそば」の他、名物の「牛の丸焼き」をやっていて、大変賑わっておりました。局地的には、少子化とは関係ない地域もあるみたいですね。

おりこうさん電動ブロック1おりこうさん電動ブロック2という訳で(幼稚園繋がり?)。今日は幼稚園でも遊び道具として使っているおりこうさん電動ブロック をご紹介。電池で動くモーター部を中心として、ブロックを組み立てて歯車を設置していくと、動物の乗ったブランコやシーソーが動き出します。コツを覚えれば立体へと発展も可能。楽しみながら遊べるブロックです。組み合わせは無限なので、子どもの独創性・想像力を引き出す教材としてもお勧めですね。
大人でも集中してやらないと出来上がりませんよ(ハマリ度高いです)。

R134&エア・サプライ

フォーエヴァー・ラヴ~ヒストリー・オブ・エア・サプライ最近、どういう訳か妻が良く聴いているCDがコレ、ヒストリー・オブ・エア・サプライ 1980~2001。エア・サプライですよ、エア・サプライ。なんで10月も下旬になり、秋も深まって来る時期に「夏の定番」なんじゃい(まあ、僕も先週オメガトライブの記事を書いていたから同じことかな)。

エア・サプライと言えば、僕はその昔、留学していたというサーファーに英会話を習っていた頃があって、その人がクルマの中で「ロスト・イン・ラヴ」を聴きながら、ネイティブの近い発音でこの曲を歌っていたのを思い出します。「うっお〜、英語を話せるってカッコいいじゃん」と若かった僕は単純に思い込み、暫く英会話なるものを習ったものです(当時から思考回路がシンプル)。

まあ、そんなどうでもいい話は別にして、エア・サプライは 134号線をクルマで聴くと今でも雰囲気出そうですね。当時はペパーミントサウンドなんて呼ばれていましたっけ。「青い空」「青い海」「白い雲」「浜辺」「カラフルなパラソル」・・・どこまでもイメージは夏ですね。今度、オメガトライブ&エア・サプライをかけながらドライブしようかな。

フライ2フライ1話は変わりますが、先週に引き続き、またフライフィッシングにいっちゃいました。家族サービスをしない釣り人路線を突っ走っていて、ヨシダソースの一件もあり、家庭内で孤立しつつあります(来週は家族サービスするぞ)。

家庭内 ヨシダソース戦争勃発

ヨシダソース コストコで大量に売っているヨシダソース グルメのたれ 、僕と息子は大ファンです。チキンをフライパンで炒めて、そこにヨシダソースをジューっとかけて・・・。美味しいなあ。でも妻と娘は「甘すぎる」と言ってあまり好みません。確かに、このソースは甘いです(だから甘めの味付けを好むアメリカでヒットし、広がったのかもしれません)。
でも、なぜヨシダソースなのか、不思議に思っている方も多いでしょう。

それはですね、今週「カンブリア宮殿(TV東京)」にヨシダソースの吉田社長が出演していたからです。裸一貫で渡米し空手道ビッグマネー場を経営し、その経営危機から始めたヨシダソース。その辺の波乱万丈の人生はビッグマネー―ワタシはこうして成り上がった!という本を読んで頂くとわかります。僕は随分と前に読んだのですが、ビジネス書ではありますが、大変面白く読めます。テレビで吉田社長が語っていた経営哲学は「ネバーギブアップ」「人のやらない事をやれ」「人脈を作れ」等と至ってシンプル。成功の秘訣ってシンプルなことをちゃんとやれる行動力なんでしょうね、きっと(吉田社長に限らず成功した創業社長の言葉は、皆わかりやすいです)。

話はもとに戻りますが、そんな訳で我が家はただ今、ヨシダソース支持軍(男性陣)と抵抗勢力(女性陣)に分かれ、毎週、休日の食卓戦争を繰り広げております。でもなあ、ヨシダソースで味付けたチキンにレタス・トマトを加え、マヨネーズをかけてパンに挟んで食べると(つまり照り焼きサンド)最高なんだけどね・・・。

子供だってカンパーイ!渋い黒もいーよ。

こどもののみもの黒もうブームが去った感がありますが、こどもビールってありますよね。このこどもののみもの黒 iconは、それと同じようなもの。コーラにガラナ・ニッキ・ライムを加えて昔懐かしい味が再現されています。特徴は何と言っても泡。グラスに注ぐとふわふわとした泡が出てきます。Xマスから年末年始(ちょっと早いか?)、お父さんやお母さんの乾杯に、子供たちもコレで参加させてあげてください。

そうそう、Xマスまで待たなくても、秋の野外のバーベキューで皆で乾杯!する時にあると、いいですね(うん、うん、そうだと自分で納得)。

久しぶりのフライフィッシング

フィッシュオン王禅寺1フィッシュオン王禅寺2昨日、午後から約1年ぶりにフライフィッシングをしに行ってきました。場所は山梨の某渓流と言いたいところですが(笑)、たまプラーザの近くにある「フィッシュオン王禅寺」という管理釣場(簡単に言うと巨大な釣堀のこと)。王禅寺まで最近渋さが増した(ただ掃除をしていないだけのこと)愛車のVWを飛ばし40分で到着。休日の割にはフライポンドは激混みじゃなかったです。

フィッシュオン王禅寺3フィッシュオン王禅寺4フライフィッシング、皆さんはご存知でしょうか?餌じゃなく、フライ(毛鉤)を使って、魚を騙して釣る釣りのことです。ブラピのリバー・ランズ・スルー・イットという映画の中のフライキャスティングのシーンが有名ですね。あまりのカッコよさに、この映画を見てフライを始めた人も多いという話です(あくまで噂ですよ)。この釣りの大きな特徴は、ラインを鞭のように使って軽いフライを飛ばすキャスティンリバー・ランズ・スルー・イット(上手な人は美しいです)と、フライ(毛鉤)を自分で巻く人が多いことです。つまり、自分で魚を騙すフライ(疑似餌)を創造し、それで釣るわけです(フライの美しさはアートですね)。今日は久しぶりにやったのに、ドライフライ(水に浮くタイプのフライ)でかなり釣れたので、大満足(でも、帰りの渋滞には参りましたよ)。水面のフライを魚がパクッとくわえた瞬間をフッキングさせる釣りは、最高にエキサイティングです。

ちなみに珍しく午後からの釣りになったのは、午前中に息子を眼科に連れて行ったからです。ウチの息子、先々月は毛虫に刺され、先月は足の指を捻挫、そして今回はドッチボールをやっていてボールが目に当たったのです。保健の先生から「念のため眼科で検査してください」と妻が言われて、僕が息子を眼科まで連れて行ったわけです。幸いなことに何ともなかったのですが、コイツには本当にハラハラされ通しです(ったく)。

ちょっとせつない一枚 / オメガトライブ

THE OMEGA TRIBEかつてサザンオールスターズ・チューブと並んで夏の定番御三家と呼ばれていたグループがありました。杉山清貴&オメガトライブです。サザンやチューブが湘南でも茅ヶ崎〜江ノ島などの大衆的な雰囲気であるのに対し、このオメガトライブは逗子・葉山のアーバンリゾートの雰囲気が漂っていました。そうですね、都内から国道1号か、東名厚木インター経由で湘南に行くか、第三京浜〜横横で逗子方面に行くかの違いでしょうか?(わかったような、わからないような微妙な表現。ニュアンスですよ、ニュアンス)。

このTHE OMEGA TRIBEは 2004年にデビュー20周年を記念して杉山清貴貴自身が選曲したベストアルバムです。「SUMMER SUSPICION」「ふたりの夏物語」「君のハートマリンブルー」(余談ですが、この3曲は僕のカラオケの定番でした)「サイレンスがいっぱい」など聞き覚えのある曲がズラッと並んでいるところは、もう涙ものです。当時、オメガトライブの曲に小林克也のアっメリカンなDJが入った企画型アルバムが何枚か出ていて、僕はそれをSONYのウォークマンで良く聞いていました(どうでもいい事ですが、LIGHT MORNINGという曲、好きだったな)。

あ、そうだ。小林克也といえば「小林克也のアメリ缶」という英語教材がカタログハウスから出ていて、そのカセットテープもSONYのウォークマンで聞いていました(コレまたどうでもいい事ですが)。小林克也のアメリ缶は「e-American」として今も発売されているんですよ。ビックリ。

えっ?!何この外見とのギャップ。

ファーニス スピェールヴェルトこのファーニス スピェールヴェルト は、オーストリアからやってきたワニ。一見怖そうなツラ構えですが、その肌は優しく、柔らかい手触です。

ふわふわとして抱き心地もよく、いい眠りを誘いますよ。ファーニス スピェールヴェルトは、オーストリアの若い夫婦が自分のこどものためにデザイン。だからコットン100%パイル地を使用したり、ヨーロッパやアメリカの安全基準をクリアし、CEマーク付きなど体にも優しい作りなんですね。抱き枕やクッション、子どもののおもちゃによいですよぉ!

最近足の指を捻挫したウチの息子(よく怪我する奴)、この写真を見て「これい〜ね、ぜったい欲しい!」などと叫んでおります(ったく何言ってんだい、おまえの治療費の方が先だい)。

ホノボノ&キュートな、2007卓上カレンダー。

ブログネタ
心地よい暮らし に参加中!
デスクカレンダー ED EMBERLEY エド・エンバリー カエル ブルー 2本屋や文房具店、雑貨屋などに行くと2007年のカレンダーがたくさん並んでますよね。手帳型はこだわりを持って選ぶ人が多いようですが、お部屋のインテリアに卓上型カレンダーはどうでしょうか?
ED EMBERLEYカエル( ブルー) は木製台座が付いたエドエンバリー氏デザインのカエルをモチーフにしたカレンダーです。カレンダー部分は厚紙で可愛いインテリアになります。今年のエンバリーカレンダーは、最高にPOPで可愛いデザイン。カエル好きも、そうでない方も、このカレンダーを机の上にどうぞ。ホノボノした表情がいい味ですから、人気ものになりそうですよ。

ソロピアノに癒される秋

ブログネタ
音楽と日々と に参加中!

新譜のカーネギー・ホール・コンサートが出たばかりのキース・ジャレットのソロピアノ。雨の日、秋の夕暮れ、気分が落ち込んだ夜などに聴くと、ココロの芯から癒されますソロピアノのインプロビゼーション(即興)というフォーマットを創り上げたキースのピアノは卒倒するほど美しいです。もう驚き以外何もありません。常人の努力で到達できるレベルを越えています。今日ご紹介する3枚は、前衛的な部分が少なく比較的聴き易いものです。この秋にぜひどうぞ。

ケルン

ザ・ケルン・コンサート
このアルバムは難解なところがなく一番聴きやすいと思います。冒頭の曲はかつて車のCMに使用されたこともありますから聞き覚えがある人もいるのでは?すべての音に集中して奏でる旋律の美しさに、言葉を失うばかり。



ソロソロ・コンサート
73年にLPで出た時は3枚組。いくら即興性をその重要な構成要素としているジャズでも、ソロで3枚組とは非常識ですよね。でも僕はこのソロ・コンサートが今も一番好きですね。何度聴いても飽きません。



メロディ・アット・ナイト、

メロディ・アット・ナイト、ウィズ・ユー
病気療養後のキース復活第1弾。彼にとっては初めてのスタジオ録音によるソロ・スタンダード集です。メロディを紡いでいくようなプレイは究極の美です。そうですね、ちょっと最近疲れているかなあ、という時に聴くといいかもしれません。

キハチ イタリアン

ブログネタ
食べる に参加中!

今日は珍しく平日に休めたので、「夜のピクニック」という映画を見たついでに、キハチイタリアンで妻とランチをした。夜のピクニックは招待券を貰ったので『じゃあ、たまには映画館でも行ってみようか』という事になり、 MMの109シネマズに出かけた(夜ピクの内容については敢えて触れません。HPをご覧になり興味が沸いたら、ぜひどうぞ!)。

キハチイタリアン5キハチイタリアン1MMのキハチイタリアンは、イタ飯好きの妻が以前から食したかったところで、今日願いがかなった形だ(よかったね)。大きなガラス窓に面した店内は開放的で明るく、そしてイタリアンらしく気取らない雰囲気がいい。僕らは前菜・メイン・デザート&ドリンクのランチコースをオーダーした。

キハチイタリアン3キハチイタリアン2キハチイタリアン4いつものように僕のメインは肉、妻は魚である。綺麗に盛り付けられた料理は、かつて「ラ・マーレ・ド・チャヤ」の総料理長を務めた熊谷喜八氏のレストランらしく美しい。味はバランスがとれた洗練されたものだ。前衛的な驚きはない(まあ、イタリアンだからね)。僕らが気に入ったものはデザート(中にジェラートを詰め込んだ伊モンブラン=“モンテビアンコ”)で、非常に美味しい。これぐらいの料理は他店でも沢山食べられると思うが、そこはKIHACHIというブランド。やっぱり(顧客)満足度は相対的に高いだろうね。ブランディングの勝利!

カラフルなキノコはいかが?

ブログネタ
心地よい暮らし に参加中!
RINSE MUSHROOM1これ何だと思います?見ての通りの可愛いキノコですが、実はですねー、このRINSE MUSHROOM、コップ洗いのスポンジなんです。どうです?カラーがそれぞれ違っているのがとてもカラフルでしょ。キッチンに並べて置いておくだけで周りをとっても明るい空間にしてくれますよ。「可愛いスポンジ使ってるね」なんて、誰も誉めてくれそうもありませんが、まあいいじゃないですか(自己満足も大事ですよぉ!)。

RINSE MUSHROOM2見た目の可愛さだけでなく、使い心地も思った以上に良く、お気に入りのマグカップ等を洗うのにピッタリのサイズ。とても便利ですよ。キッチンワークを楽しいひと時にしてくれる、ちょっとココロ引かれるグッズですね。

意外といいじゃない!ベイクォーター

ブログネタ
■★★★毎日を楽しく&快適にすごす為のBLOGです★★★■ に参加中!

ベイクォーター1ベイクォーター2この連休に横浜ベイクォーターに行ってきました。ここは2回目。1回目は知人と飲みに行った時で、金曜日の夜だと言うのに妙に空いていて「ここは大丈夫なのかいなあ」なんて思ったものです。その時入ったのが「上海CAFE&DINNING」というCAKEMANIA(ワールドポーターズ内)がやっている店で、結構美味しかったですよ。見た目も綺麗ですから女性には特にお勧めです。

今回は妻の誕生日プレゼントを買いにそごうに来たついでに寄りました。休日という事もあって大混雑。「さすが観光地!」とか「昼間来ると気持ちいいいじゃない、ここ!」なんて思いながらショップを見てまわりました。以前あざみの店に行ベイクォーター3ったことがあるGeorge'sや、僕が大好きなビクトリノックス、珍しい HANNspreeなんかもありますが、全般的にショップ数が多くはないので、ちょっともの足りない感じですね。でも、ココはCafeで潮風を感じてゆったり過ごすのが本来、良さそうです。
ウチですか?カップルのお邪魔にならないようにBar de Canteでお茶して帰って来ました(笑)。

リメンバー PRINCESS PRINCESS

いやあ、昨日は昼くらいから二日酔いで調子が芳しくなく(朝はブログを書けるくらいだから大丈夫だったのにな)、妻には「まったく毎週土曜日っていうと二日酔いで使い物にならないじゃない」「セーブして飲むっていう事ができないの」「イビキがうるさくて寝られなかったわよ」なんて散々言われる始末。参りました。

プリ2~PRINCESSさて、気を取り直しておススメのCDをご紹介しましょう(立ち直りが早い奴)。今週はプリンセス・プリンセスのプリ2~PRINCESS PRINCESS BEST OF BEST~です。プリプリを聞くと、80年代後半のバブル時代の記憶が蘇りますね。このCDはベスト版ですので「世界でいちばん熱い夏」「 ダイアモンド」といったヒット曲や「M」「ジュリアン 」など当時のカラオケ定番曲が入っています。

僕も「フライミー〜トゥー〜ダーリン♪」なんて、カラオケで酔っ払って、能天気に歌っていたものです(ああバブル時代!)。バブル期に青春を過ごしていた人が、今このアルバムを聞くと、あの頃のいろんな事を思い出してジ〜ンときますよ、きっと。

そうそう10年くらい前にもThe Greatest Princessというベスト版が出ていますが、このプリ2~PRINCESS PRINCESS BEST OF BESTにはその時何故か収録されなかった「パパ」も入っています。 いま娘を持つパパとなった僕としては、この曲、複雑です。

吉田町 マジックバーhearts

hearts1昨夜、吉田町のマジックバー「hearts」に行ってきました。マジックバー、ご存知でしょうか。テレビなどでよく見るマジックを、カウンターでお酒を飲みながら目の前で見ることができるバーです。テレビ・雑誌などで沢山紹介されていますよね。

金曜日の夜、一緒に飲んでいた人が何を思ったか「マジックバーって知っています?一度行きましょうよ」なんて言うものですから、大雨の中を歩いて、吉田町のマジックバーheartsに行ったわけです(4,000円のフリードリンク制)。僕らが着いた時はちょうどショータイムの前で、50分くらいのショーを全部見ることができました。目の前で繰り広げられるマジックはホント驚き!の連続です。カードやコイン等の定番ものから、Mr.マリックが日本中をビックリさせた100円玉を貫通するタバコなど、沢山のネタを持っているそうです(3000種類って言っていました。マジシャンの中村さんのお師匠はMr.マリックと同じ人らしいです)。

hearts2テレビを見ていると、「まったく芸能人は大げさだなあ」なんて思って見ていましたが、マジックって、近くで見てもタネも仕掛けも全然分かりませんね。「うおースゲー!」って感じです(ベタな表現ですみません)。

それにしても、この吉田町というところ、洒落た店や尖がった店が多くて面白いところです。

ああ、ネコカメラ。

ネコカメラ1HOLGAのトイカメラ、大人気ですね。「We Love HOLGA―きまぐれトイカメラの使い方」なんて本も出ているくらいで、アナログの質感のアートっぽさが魅力ですよね。


このCAT HOLGA CAMERA は、そんなHOLGAの中ネコカメラ3でも究極の癒し系トイカメラ。見てください。この可愛さ。ちょっと欲しくなっちいますよね。でも意外にちネコカメラ2ゃんとした写真が撮れちゃうんですよ、コレ。このカメラは効果音が特徴なんです。色んなメロディを使って、被写体を驚かせたり、笑わせたりしながらオモシロ写真が撮っちゃいましょうね。通常の35mmフィルムが使えるので誰でも簡単に撮影できますよォ。

ボール遊びで冷たいアイスのできあがり!

ローリングアイスボールこのローリングアイスボール は転がすだけでアイスができてしまうという面白グッズ。子ども達がワイワイと転がして遊んでいたボールの中を開けると、中には冷たいアイスクリームができあがっています。アイスの作り方は簡単。氷と塩、アイスクリームの材料をそれぞれの入り口から入れて約20分、転がしたり振ったり遊ぶだけです。

ローリングアイスボール2コロコロと転がすと、ボール内部では空気と材料がしっかり混ざり合っていき、空気を含んだいくつもの層を作るので、よりまろやかで繊細な味わいのアイスクリームが出来てしまう、という訳です。
遊んでいるうちにアイスができるので、これからの季節、バーベキューの時などに、周囲の話題をさらうこと間違いなしです(たぶん)。

こどもの国

こどもの国2こどもの国6

昨日、久しぶりにこどもの国に行った。1年半ぶりくらいだ。こどもの国、僕が子供の頃にもあったので、ここに来ている親も子供の頃に来ている人がきっと多いんだろうな(しみじみ)。そう言えば、ウチの娘がまだベビーカーに乗っていた頃に来た時、散っている桜の花を見てとても怖がっていたのを思い出す(今じゃ信じられん。大きくなったなあ)。今から10年前、僕も妻も若かった。月日が経つのは早い(しみじみ2)。

こどもの国10お目当てはサイクリングコースと牧場、そして白鳥湖。最初はサイクリングコース。我が家はサイクリングをするとなぜか全員、暴走族と化してレースを始めるのが恒例(アホな家族)だ。今日は息子がぶっちぎりの1位。娘は最近カラダが重くなり、かつての軽快でリズミカルな動きがなくなった。3位敗退。

こどもの国3サイクリングで気分を良くした息子に先導され、僕らは牧場に向かった。ミルクプラントで売っているお弁当、何年経っても全く同じだな。お、おっとトンカツの体積が減っているではないか(涙。ちょっとは企業努力して欲しい)。妻はここのソフトクリームを楽しみにしていたらしいが、サイクリングの後、待ちきれずに売店のアイスを食べてしまった。その関係か、主婦としての根性か、ミルクプラントのソフトクリームは諦めた(でもその後「やっぱり食べておけばよかった」とうるさいうるさい)。

こどもの国4こどもの国7その後、妻&娘チームと僕&息子チームの2組に分かれて白鳥湖でサイクルボートに乗る。サイクルボート、足が結構疲れるんだよな。大きな茂みの下に近づくと「おっと、危ない!船長さん」なんてジャングルクルーズの真似をしてハンドルをグルグルまわして親子で喜ぶ(バカな連中だ)。とまあ、そんな訳で1日が終わったわけだが、ここは昔、日本軍(その後米軍)の弾薬庫だったらしく、その名残がところどころにある。これって結構すごいことだよね。

ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク