ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

December 2006

大晦日、シャーデーを聴く。

ザ・ベスト・オヴ・シャーデー2006年の大晦日。昨日に引き続き今日も買出しです。年末のデパートやスーパーはどこも大混雑で、妻が買い物をする間、僕は子供たちの面倒を見るのが与えられた「任務」であります(どこの家も同じでしょうけどね)。でもまあ、それが終われば、「酒が飲める飲める飲めるぞ♪酒が飲めるぞ♪(古いなあ)」の大晦日の夜&お正月です。頑張らないわけがありません(単純かつ崇高な動機)。

で、さっき帰って来てたのですよ。そして今、ザ・ベスト・オヴ・シャーデーを聞きながら、こうして今年最後のblogを書いているわけです。
シャーデー、久しぶりに聴くとジャージーでダルで、ゆったりするには良いですね。このアルバムはベストなので、「ユア・ラヴ・イズ・キング」「ハング・オン・トゥ・ユア・ラヴ」「スムース・オペレーター」「キス・オヴ・ライフ」など耳慣れた曲が続きます。ミルクを泡立てコーヒーにたっぷり入れて、シャーデーを聴きながら、今年の出来事をあれこれ振り返っているところです(やっとアダルトな午後)。

えっ?そうかぁ、これから公園に息子とサッカーをしに行く約束をしておりました。夕方まで暴飲暴食に備えて運動しておこっと。

では皆さん、良いお年を。

壁に、バラが咲く。

ローズピン1ローズピン212月28日、仕事収めの人も多いかもしれません。僕は最近結構忙しく明日も出勤です(涙)。ところで、会社や家庭で画鋲って使う機会、多いですよね。仕事で使う場合は仕方ないのですが、自宅でカレンダー等を貼る時は、ちょっと洒落たものが欲しいですよね。

で、今日ご紹介するのがコレ、ローズピン 。見てください、この普段何気なく使っている画鋲がこんなにゴージャスになりました。大きなバラのモチーフは、壁に刺すだけでインパクト大です(ホント!)。パッケージもオシャレなのでプレゼントしても喜ばれそう。こんな画鋲はなかなか珍しいかもしれませんよね。これ良いです。インテリアとして、部屋のアクセントとしても活躍してくれそうですね。

ワン・ミニッツ・ミリオネア

ブログネタ
おすすめの本 に参加中!
ワン・ミニッツ・ミリオネア今日も書籍のご紹介です。 ワン・ミニッツ・ミリオネア。この本は、右のページの物語篇と左のページの実践篇の構成になっています。こういう構成は珍しいので、最初は戸惑うかもしれませんね。「物語篇」では、夫を交通事故で亡くしたミシェルが、下っ端ウェイトレスからはい上がり、見事ミリオネアとなって、子どもを意地悪い義父から取り戻すまでが描かれています。「実践篇」では物語篇から読み取れる教訓、つまり億万長者になるための心構えや、「富を生む24の法則」「梃子効果」「ドリームチーム」を持つことの重要性などについて解説しています。ハッキリ言って、この本はすごいです。思考の枠組みが変わり、物事の捉え方、取り組み方がレベルアップします。

この本で特に興味深かったのは、人間を4つのタイプに分けていること。この4タイプが揃っていれば理想的なチームがで出来上がるらしいです。
●ウサギ
行き当たりばったりの思考方法をとるアイディア人。アイディアを思いつくことは好きだが、思いついてしまうと興味を失う。創造性に富むが、他者からはやりっ放しという批判を受けがち。
●フクロウ
戦略の策定を好む。アイディアを与えてやれば、それを実行するとどういう事態を招くか答えてくれる。コネ作りと行動計画の案出に長けた辣腕家。
●カメ
常に否定的な立場をとり、新しい計画には懐疑的視線を向ける。実証済みの解決法と伝統に重きを置き、リスクのある行動はとらない。問題点の指摘に優れ、何がうまく行かないかを見抜く。
●リス
こまかい点にこだわって段階的に作業をしていく人。物事を組織化して円滑に進めていくのが得意で、きっちりとした指示と目標を与えれば素晴らしい仕事ぶりを見せる。

さて、あなたはどのタイプですか?ウサギ?フクロウ?カメ?、それともリス?では、今日の気になるフレーズです。

コミュニケーションとは、相手から得られる反応のこと。相手の反応が望みと食い違うなら、それはコミュニケーションがうまくないということ。

では、また。

ユダヤ人大富豪の教え

ブログネタ
おすすめの本 に参加中!

いよいよ今年もあと一週間ですね。年末年始、読むと結構有益な書物を紹介したいと思います。年の瀬、たまにはこういうのも良いですよね。

ユダヤ人大富豪の教え今日は本田健の ユダヤ人大富豪の教えです。この本の初版は2003年で、その後、図解 ユダヤ人大富豪の教え コミック ユダヤ人大富豪の教えも出て、今だ売れ続けています(すでに読まれた人も多いかもしれませんね)。

ケンという日本人青年(筆者)がユダヤ人の大富豪であるゲラー氏からお金持ちになる秘訣を教えてもらい、そこで得た物事の考え方、お金こと、人生のことを本にしています。いわば成功法則の本なのですが、物語になっているため非常に読みやすくなっています。書かれていることは、「夢を見ること」「失敗とうまくつき合う」「自分を知り、大好きなことをやる」「人生がもたらす、すべてを受け取る」など、ナポレオンヒルやカーネギーの頃からの集大成と言ったところです。メンターという言葉は、この本で一般的になった気がしますね。

この手の本は、読む人の状態によって随分と受け取り方が変わってきます。上り調子の時、好調な時は「何当たり前のことを言っているんだい」と言ったところでしょうが、躓き、迷い、挫折しかけている時は、読む人の心のフレームを広げ、そして救ってくれます。経験のある人はわかるでしょうが、実際こういう時は、ノウハウや実用テクニックよりもマインド(心の持ちよう)が進めべき道を切り拓いてくれるものです。では、今日の気になるフレーズです。

『人生は思考がつくり、感情が支配する』
『自分でダウンを認めない限り、人生のゲームに負けはない』

では、また。

クリスマスと絵本と

グラベリーモール06冬ー12006年のクリスマス。皆様如何お過ごしでしょうか。我が家は、昨日、南町田のグランベリーモールに久しぶりに行ってきました。昨年はクリスマスに赤レンガに行って、そのあまりグラベリーモール06冬ー2の混雑振り(しかも若いカップルばっかり)に懲りたので、今年はみなとみらい方面は避け、内陸部に向かった訳です(笑)。予想通り、そんな混み具合じゃなく、あのコールド・ストーン・クリーマリーも並ばずに食べることができました。真冬のアイスクリーム、美味しいですよね。

さむがりやのサンタさて、今日は妻が外出していることもあって、僕と子供たちは留守番です。まだ、娘が小さかった頃に買ったさむがりやのサンタという絵本を、息子が今隣で読んでいます(どこから探し出してきたんだ?)。この絵本のサンタさんはブーブーいいながらも仕事に励み、お酒も飲むけど不思議に憎めない存在。お父さんとしては、この絵本を読むと「共感」しちゃいます(笑)。テンポの良いコマ割りの絵は、大人も十分楽しめますね。サンタさんが起きる前、ビーチでヴァカンスしている夢を見ていて、目覚ましで起こされ、「やれやれまたクリスマスか!」」って呟くところ、好きだあ。

たまご型のスピーカーです。

ブログネタ
家具・インテリア に参加中!
エッグスピーカーiPod。一度使うともう手放すことできませんよね。僕も愛用しております。でも、せっかくストックした曲をイヤホンしか聴けないのは残念ですよね。

この エッグスピーカー はそんな悩みをラブリー(笑)に解消。実に雑貨的なスピーカーです。これ、3.5mmのステレオ出力端子を装備しているiPodなどのMP3プレーヤーや携帯電話に使えます。たまご上部をワンプッシュすると殻が開きます。

馬鹿らしいですが、開けてビックリ、中にはちゃんと黄身があるんです。使用しないときは、閉じてインテリアとして飾っておくと、なんだか和みます。ボリュームは、携帯プレーヤー本体で調節します。 う〜ん、年末ということで軽いノリでご紹介しましたが、これ結構いいかも。

まるで本物!工事現場で働くチョロQモデル

ブログネタ
***雑貨*おやつ*暮らし*** に参加中!

働く車チョロQ今年の風邪は良くなりかけて、また後退といった感じですね(涙)。僕の周りでも風邪にやられている人が多く、「咳がひどいよ系」をはじめ、高熱系等いろいろな派閥(?)の風邪をひいています(みんな大変)。

さて話は風邪とは全く関係なく、今日もXマス用の商品紹介です。それも小さい男の子が一番喜びそうなもの。それは何かと言うと働く車チョロQ 。忙しく机の上を走り回り、作業を進めるチョロQのセットです。重量感あるコンクリートミキサー車、ダンプ、クレーン車など男の子なら誰もが一度は乗ってみたい働く車6車種を一同に揃えています。「掘る・運ぶ・降ろす」などチョロQならではの小さなボディが、まるで本物のように動いて楽しませてくれます。

男の子って、ホント働く自動車が大好きですよね。このセットは作業現場を忠実に再現しているところが、とことんマニアックなんです。僕も欲しいなあ。えっ?そこのお父さんもですかぁ(笑)。
※建設省チョロQ×6個、フォークリフト、コレクション缶ケースのセットです。

心を打たれるメッセージ絵本

ブログネタ
***雑貨*おやつ*暮らし*** に参加中!

木の絵本2今日はクリスマスらしいハートウォーミングな商品をご紹介(風邪が良くなったので久しぶりにご機嫌)。これは、ステキなメッセージが込められたスイスKIENER社の木箱入り愛の絵本 です。ナチュラルな仕上がりが嬉しい木製ボックスの中に、全6枚の木製カードが綴じられた絵本が入っています。木肌に描かれたイラストは、優しい雰囲気で、まるで水彩画か色鉛筆画のような色合い。木の絵本

この時期、恋人はもちろんのこと、子供(=家族)へのプレゼントにピッタリですね。お菓子や、花束などに添えるのもいいですね。この絵本だけは、大切な人の元にずっと長く残りそうです(「良質」なプレゼントになりそう)。

風邪です。

風邪です。喉が痛く鼻水ズルズル。でも熱はありません。熱がないと周囲から風邪だと認めて貰えません(でしょ?)。熱がないと会社も休めません。だって、「鼻水がひどくて、今日は休みます」とは中々言えませんからね。 そうですね、37.5度以上はないと厳しいですね。
だからという訳ではないのですが、僕は今日も頻繁に体温計で熱を測っていて、家族から「お父さん、また熱測っているの?何度測っても同じだよー」なんて呆れられています(実に大人げない奴)。おっと9時過ぎかぁ、もう1回熱を測って寝るとするかな。

ドリーミン睡眠と言えば、ドリーミン(睡眠改善ベルト) というものをネットで見つけました。コレを寝る30分前に手首に巻いてから寝ると、ぐっすり眠れるらしいのです。使い続けると、3〜6週間で不眠改善の効果が表れるそうですよ。この話を妻にしたところ、「こんなのしなくても、毎日よ〜く眠っているよっ!」と、笑いながら言われてしまいました。
でもまあ、不眠気味の人は試してみてはどうでしょうか(効果は保障しません、笑)。

スピード感が最高だせ!エアロスミス

ブログネタ
私の好きなアーティスト に参加中!

Pumpいやあ参りました。風邪気味です。でも明日仕事です(涙)。こんな居た堪れない時に無性に聴きたくなるのが、ヘビーメタル/ハードロック。JazzやAOR、Cafeミュージックが好きと言っても、何を隠そう僕はロック世代ですからね。

レッド・ツェッペリンやディープ・パープル、ユーライア・ヒープ等のブリティッシュ系は勿論好きなのですが、米国系も良いですよ。特に下世話で猥雑、そして暴力的雰囲気が最高なのがエアロスミス。ハッキリ言って隠れファンです。ヘビメタはこうじゃなきゃと思うわけです。初期の闇夜のヘヴィ・ロック ロックスも良いですが、エアロスミスが落ち目だった80年代のPumpはファンの間で評判の良い一枚。これ、マジ最高にカッコいいっすよ。聴いていてスカッとするぜ(とロック口調)。特に1曲目Young lust から4曲目Love in an elevatorまで一気に畳み掛けていくスピード感は、エアロスミスならでは。もう最高だぜ(とロック口調、くどい)。むしゃくしゃする時、スカッとしますよ。

以上、クリスマスシーズンにまったく相応しくない、私的CD紹介でした(笑)。

指先についた人形がかわいい、グローブ式ボディータオル。

ブログネタ
子育て に参加中!
 ボディーグローブ2 ボディーグローブ3ウチの息子、お風呂に入るとポケモン人形とかで遊ぶので、時間が長いのですよ(長風呂ってヤツ)。

今日ご紹介するのは、お風呂好きの子供が喜ぶクリニパルズ ボディーグローブ 。5本の指先に花や虫、犬、羊、お日様などの人形がついて、とってもカラフル&ラブリーです。このボディグローブをはめたら石鹸を泡立ててゴシゴシと、体をキレイに洗ってください。

 ボディーグローブ1甲についている森のポケットに石鹸を入れれば泡立ちもバツグン。お風呂が嫌いなお子さんもきっと、お風呂が楽しくなりますよ。ドッグ、フラワー、シープ(羊)、バス、ガーデンの5タイプありますのでお好みに合わせてお選びください。

キッズも喜ぶおさかなマウス

おさかなマウス身近なPC関連商品。仕事じゃなくて家庭で使うのに、こんなに可愛いおさかなマウス はいかがでしょう。このマウス君、PCに接続するとクリックボタンになっている両目が青く光ります。たったそれだけなのですが、う〜ん、愛嬌たっぷりですよね。

本体が小さく軽いのはもちろんのこと、ケーブルが巻取り式になっているので、持ち運びやすく、モバイルマウスとしても活躍しますよ。ノートパソコンとこのマウスを持ってcafeに出掛ければ、周りから注目されること間違いなし!です(そんな事はないか、笑)。

ナッキンコールのシーズン

みなとみらいもう街はクリスマス気分一色ですね。たまには華やいだ場所に行きたい気分になり、ワールドポーターズに買い物に行ってきました(昨日のラゾーナと違ってカップル度高し)。ヴィレッジヴァンガードとハイカラ横丁で娘と一緒にくだらないB級雑貨を満喫し、AVIREXで大人の男性らしく渋いフライトジャケットを見て、SARIOでファミリーらしくラーメンを食べ、息子がいつも通り飽きて、華やいだ雰囲気に触れず早々とて帰ってきました(笑)。

恋こそはすべてアフター・ミッドナイトクリスマスシーズンになると毎年聴きたくなるのがナッキンコール(ナット・キング・コール)です。特に恋こそはすべては美しいストリングスをバックに、ナッキンコールの艶のある声を堪能できます。ロマンティクな時間を過ごしたいなあ、という人にはお勧めです。あまりにも有名な「スターダスト」も収録されています。もう一枚はアフター・ミッドナイト で、ナッキンコールの最高傑作と言われています。「夢見る頃を過ぎても」「ルート66」などの古いヒット曲も満載です。ナッキンコール、CD1枚聴くともう「参りました」状態ですね。

ラゾーナ川崎で、煙突型の加湿器を想う。

ブログネタ
インテリア に参加中!

ラゾーナ川崎2冷たい雨の土曜日、妻の実家に行くついでにラゾーナ川崎に立ち寄りました。僕はオープン当日やココに入っている飲食店に食事に来たことがあるのですが、妻や子供たちは今日が始めてです。あまりの広さに驚き、綺麗で感じのいい作りが大いに気に入ったみたいです。今日は結構空いていて、オープンから暫くの丸ビルチックな混雑ぶりは流石にもうなかったです(ファミリーが目立って多かったですね、居心地良し)。
ラゾーナに入っているショップはメジャー級が多く、ピリッとした個性的・先進的なショップはありません。でも何でも揃うという点で地元の人々には実に便利なのでしょうね。名より実を取ったのはさすが三井不動産です。横浜からも近いのでちょくちょく行こうかな、なんて思ってます。

CHIMNEY 1CHIMNEY 2それにしても今日は寒かったですね。でも、部屋の中では暖房が効き、これからの季節は空気が乾燥して、喉やお肌の大敵です。またインフルエンザも空気の乾燥がもとらしいですから、侮れません。そこで、このCHIMNEY STEAM 。これは煙突型の加湿器です。左の写真を見てください。このデザイン、物凄くお洒落ですよね。インテリアのアクセントとしてもピッタリではないでしょうか。

ゴージャスな光の世界をどうぞ

ブログネタ
クリスマス イルミネーション に参加中!
レーザーポッド1冬の夜を彩る照明シリーズの第4弾、最終回です(え〜、不評により4回で打ち切りです、笑)。

今日ご紹介するのはレーザーポッド 。照明レーザーライトを駆使して、天井や壁にプラネタリウムのような光のペイジェントを創り出すものです。ここ数年、この手の商品がけっこうありますが、これは、ランダムに動く光の世界で部屋のムードをドラマチックに演出します(だからXレーザーポッド2マス向きなんです)。

このレーザーポッド、 オーロラレンズを用いればプラネタリウムのような幻想的な世界を、ドーム状のデフューザーを使えばきらめく小宇宙を楽しめます。生みの親は照明アーティストのクリス・レヴィン氏。それでは、ゴージャスな光の世界をどうぞ。では、また。

港南台グラスコート / 鎌倉パスタ

鎌倉パスタ1鎌倉パスタ2

久しぶりに平日のお休み。ちょっと風邪気味だったので遠出をせず、近場の港南台グラスコートに入っている鎌倉パスタに、妻と行きました。ここはサンマルクがやっている生麺パスタの専門店。もちもち食感の生パスタが店の売りです。

鎌倉パスタ3鎌倉パスタ4店内は照明が少し暗めになっていて。入口で靴を脱いでから店内へ行く和風の作りで、サンマルク系らしくけっこう洒落ています(いわゆる和モダンのテイスト)。僕は「茄子とエリンギの鰹節風味の和風パスタ」、妻は「熟成厚切ベーコンとトロトロなすのトマトソース」を食しました。僕はランチセットにしたのでバジルロールというものも付いてきて、男性でも満足できるボリュームです。パスタの種類は和風・洋風合わせると40種類くらいと豊富。パスタにそううるさくない僕も生麺の美味しさはわかりました。平日のお昼という事もあり、店内は郊外っぽく主婦グループで一杯。普段とは別世界を垣間見た感じです。妻は以前、グラスコートが出来た頃にココに来たらしく、その時は冷たい床に1時間くらい並んだらしいです(すごい根性)。女性ってパスタ、ホント好きですよね。

前衛的でカッコ良過ぎ、の照明。

CONCRETE DESIGN KITSUJI LAMP 冬の夜を彩る照明シリーズの第3弾です(一応シリーズでやっているんです、笑)。
今日ご紹介するのはセメント照明〜 "KACHIWARI" 。まったく世の中には凄い発想力を持った人達がいるもんですねえ。クリエーター集団Voidと名古屋の立基建材工業のコラボレーションによって誕生したCONCRETE DESIGN KITSUJIが製作販売するコンクリート製照明器具です。

むき出しになった針金が、鉄骨の廃墟を彷彿とさせますよね。その上、このタイプは"KACHIWARI"を自分で作れるんです(す、すごいですね)。コンクリートのかたまりを袋に入れて、カナヅチ等で思い切り叩く。しつこく何回も叩く。コンクリートが割れて、鉄筋が歪んで、中が見えたら本体の完成(やってみたくないですか?)。

後は本体の下から、電装部品を取り付けるだけ。世界でただ一つのLAMP が完成します。風化によって崩れたかのような穴から光が覗く様子はまさにアート!前衛的でカッコ良過ぎです。

こども自然公園で、パチッ!

ブログネタ
育児日記 に参加中!
こども自然公園2こども自然公園1いやあ横浜も寒くなって来ましたね。こんな寒い日に我が家は,南万騎が原の子ども自然公園に、年賀状の写真を撮りに行って来ました(12月ですからね)。ここは娘が小さい頃から友人たちとバーベキューなんかに良く行っていたところで、ミニ動物園やフィールドアスレチックなどがあって、とても広大(お得?)な公園です。我が家は午後から行ったのですが、流石に冬という事もあり駐車場も空いていました。

さっそく妻と娘の写真を大池をバックに撮影。「最近こいつも妻に似てきたなあ。そう言えば、口癖も、話し方も、歩き方までそっくりじゃん」なんて思いながら、デジカメで二人を連写しました。娘が母親に似ると言うことは、妻も60歳を越えると義母に似て来るという事は容易に想像できるわけで、「そっかあ、おまえも少し出っ歯なおばあちゃんになるのかあ」なんて何の得にもならない、どーでもいい事を考えておりました。

IST1こども自然公園の後は、緑園都市のistという雑貨屋にちょっと寄って帰ってきました(我が家は昔からのお馴染みです)。このistというところ、周辺が高級住宅地でペット(DOG)を飼っている人が多いからか、ペット関連の雑貨が豊富です。郊外なので駐車場もあります。ペットの他に、ステーショナリー・キッチン雑貨、インテリアも豊富に揃っています。 都心の雑貨屋と違って、ゆったりとしているところが良いですね。

冬になると聴きたくなる、槙原敬之。

槇原敬之最近では盗作問題、以前は麻薬とお騒がせな人ですが、槇原敬之の曲ってたまに妙に聴きたくなるんですよ。特に空気がヒンヤリする冬になると、そうですね(変かなあ)。

このSMILING〜THE BEST OF NORIYUKI MAKIHARAは、デビューした90年から96年までに発表した作品からセレクトされたベストアルバム(売れに売れました)。「どんなときも。」「もう恋なんてしない」等のお馴染みのヒットナンバーがずらっと並んでいます(改めて聴くと、どの曲もメロディが秀逸だなあ)。
この人が書く歌詞って恋愛の高揚感、失望、猜疑心の描写に、普通の人じゃ気づかない、でも「そうだよね」っていうリアリティがありますよね(軟弱ですが)。癒されるというか、励まされるというか・・・。「ボク」っていう一人称がしっくりきます。

岩亀あと冬で思い出しましたが、昨日は岩亀という日本料理屋で河豚を食していました。冬になると聴きたくなるのが槇原敬之なら、食べたくなるのは河豚ですね(すごいこじつけかた)。ふぐ刺・ふぐちり・ふぐから揚げ・焼ふぐ、そして雑炊。日本人で良かったなあと思います。

ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク