ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

January 2007

迫力満点!アナコンダ

ブログネタ
***雑貨*おやつ*暮らし*** に参加中!
アナコンダ1「おいおい、さすがにコレはないだろうぉ」っていう声が聞こえてきそうですが、まぁ、たまにはいいじゃないですか(え?たまじゃない?)。このアナコンダ は、アフリカのジャングルをアナコンダ2思わせるヘビのぬいぐるみ。

どうです?ちょっとは欲しいと思いませんか(思わない思わないって?)。部屋の中のインテリアとしてはもちろん、優しい手触りは抱き枕にもぴったりかもね♪

生き続ける伝説 -BOφWY

ブログネタ
今日のCD・レコード に参加中!
THIS BOφWY1月もうすぐ終わりですね。日曜日の午後5時、J-waveの小野リサの番組を聴きながら書いております。最近、パット・シーとかIDEE(インテリアショップ)の編集CDとかのcafe系を良く聴いてましたので、そろそろギターがビューンていう感じの(ニュアンスはわかりますよね)音が恋しくなって、「おぉ、そういえば」と想い出したのがコレ、THIS BOφWYです。そう、あの80年代に一世を風靡したBOφWYのベストアルバムです。

BOφWY、布袋寅泰のソリッドなギターと氷室京介のシャープなヴォーカルがメチャかっこよかったですよね。ニューウェブ風な楽曲が最高でした。このアルバムは初期からの軌跡を辿れる選曲で、ファンに人気のある曲も多数収録されています。

これ完璧!音もビジュアルもカッコいい日本のロックバンドの一つとして、BOφWYの伝説は今も生き続けています。

南国酒家で寛ぐ

ブログネタ
中華料理 に参加中!
南国酒家昨晩は、青島ビール&紹興酒を飲みながら南国酒家で寛いでおりました。南国酒家って古典的な「高級中華料理の店」という雰囲気(銀座アスターの類)ですよね。料理の系統としては広東料理になるのでしょうが、けっこう味は濃い目でお酒が進みます。食した中では「天然えびのマンゴーマヨネーズソース」「牛タンとブロッコリーニ、沖縄県産島にんじんのバジル風味炒め」「ハーブ豚の広東風煮込み中国野菜添え」が美味でした。たまには、こういう高級中華も良いです。という訳で、今週末も二日酔い気味。紹興酒はやっぱり効きますね。今日の土曜日は子供たちとデパートに行ったのですが、くっだらない事で姉弟喧嘩をして、それぞれ別々に家に帰ってきました。子供たちも大きくなったので、外で喧嘩をすると猛獣の食い合いみたいですね(笑)。

エッグな癒し

炭たま今週は癒し系雑貨をご紹介しております。今日はコレ、セラミック製たまごの中に、四万十産備長炭を閉じ込めた炭たま 。どうです?ナチュラルなデザインは、雑貨チックでオシャレですよね。でもこのたまご、オシャレなだけじゃなく働き者でもあるんです(つまり見た目だけじゃないってこと)。

たまごの上部を割ってキッチン・リビング・玄関先などに置くと「備長炭パワー」で除湿・加湿&消臭効果で空気をクリーンにしてくれます。しかもマイナスイオンも発生しますので、部屋を癒しの空間に変えてくれます。かわいくデザインされたパッケージに入っているのでプレゼントやギフトにもピッタリですよ。

フルーツの香りを そのままボトルに詰めましたよ♪

果皮オイル1突然ですが、意外なことに僕はアロマファンなんです。でも休みの午前中なんかにアロマオイルをたらし過ぎて、家族には「臭い、臭い」って評判が良くありません(まあ適量の3倍くらい垂らしているので無理もありませんね)。

今日ご紹介する のは、オー果皮オイル2ガニック オーガニック果皮オイル で、アメリカはオレゴン州で、100%オーガニックのフルーツの果皮を絞った果皮オイル(アロマオイルと便利な違ってスプレー式)です。

それぞれの香りにより働きがあり、自分に一番必要なものをセレクトできます。例えば、オレンジ。リラックスと安眠に良く効きます(安眠ならラベンダーが王様ですけど)。

フルーツオイルならではの抗菌&抗鬱、そしてリフレッシュ可能な働きが魅力です。う〜ん、コレ結構手軽かも(だから売れている?)。気持ちのよくなる香りで、リラックスできるのが何よりも良いですね。

道とん堀の後、根岸森林公園。

ブログネタ
今日の出来事 に参加中!

雪が降りそうなくらい寒かった今日、ウチはお好みや焼き屋の「道とん堀」で昼食を食べた後、根岸森林公園に行きました。
道とん堀、最近いろんなところで見かけますが、本社は大阪じゃなく福生(東京)だそうです。お好み焼きなのになぜ?っていう感じの出生ですよね。でも、広島・大阪・東京もんじゃと種類は豊富で値段もリーズナブル、ファミリーには居心地が良い店ですね。僕は広島風お好み焼きに失敗し、妻から「作り方を見ながら焼いても出来ない、不器用な人っているのねえ」とチクリと言われ肩を落としつつ店を後にしました(でもね、コレ慣れないと結構難しいですよぉ)。

森林公園その後は根岸森林公園です。ココ、息子がどうしても自転車に乗りたいと言うので行きました(ネットでレンタルサイクルできるっていう情報があったからです)。ところが、何処でレンタルするのかがわからず、結局はサッカーと凧揚げをしただけです(最近、この二つはウチの定番)。今日は寒さが激しく耳が冷たくなり、そのまま頭痛気味です。やっぱり冬は外出しないで家でコタツにもぐるのが大好きな僕ですが、元気溌剌の息子は許してはくれません(涙)。

そうそう、娘は今日一日、学校の「友達に感謝したいこと」というスピーチの課題で頭が一杯でした(何を話すかで、もー大変)。どうも友達に感謝したい事があまりないそうで、話すネタがないそうです。娘の話そうとしていることを聞いて、椅子から落ちるほどズッコケました(書けません。限度があります)。4月には中学生になろうと言うのに大丈夫かなあ、と心配になりましたね。

妻家房で韓国家庭料理を食す

ブログネタ
外食あれこれ に参加中!
妻家房1昨晩は韓国家庭料理の「妻家房」で飲んでおりました。洗練された雰囲気の中で、「ユッケ」「パチヂミ(イカ、ネギとかが入っている。)」「チゲ料理」等を食すと酒が進みますね。今年もまた二日酔い人生です(笑)。

オーダーしてあっという間に出てきたチヂミがふっくらしてて、妙に美味しかったです(たぶん過去最高かも)。他の料理も本格的な味付けでハズレは少ない気がします。焼肉のない韓国料理、僕は初めてですが、意外と良いかもしれません。僕は辛いものが好きなのですが、すぐ汗が出てしまう体質で、外で辛いものを食べる時には結構恥ずかしい思いをしますけど。
ちなみに妻家房と妻家房2は、韓国で結婚する花嫁さんのおうちで花婿さんを伝統の味でもてなす大切な行事のことなんだそうです。

そうそう、この店、遊び尽くし 妻家房の韓国家庭料理なんていう本も出していますよ。

好きな場所にペタン!ペタン!

ブログネタ
暮らしの中の雑貨達 に参加中!

スタンプス1もうお馴染みですよね。ドイツはタイムハウス社製、切手の形をしたユニークな時計、S.T.A.M.P.S.(スタンプス)Monsters 。コレ、最近はいろんな種類が出ているんです。写真は、可愛いモンスターが主人公です。
スタンプス2
1cmにも満たないですので、貼るだけで身の回りの小物を、時計付きグッズに変身させることができます(結構、重宝もの)。使い方は裏側のシールを剥がして好きなところに貼るだけ。一度剥がして別のところに取り替えることもでき、取り替え用シールも付いています(親切設計)。気軽にペタペタ貼ってみましょうね。専用のクリアと赤いケースに入っていますので、プレゼントとしても最適です。

芝生の柄が魅力、フットボールスタジアムラグ。

ブログネタ
楽しく過ごす、暮らす。 に参加中!

フットボールスタジアムラグ今日はスポーツファンが喜びそうなモノをご紹介。このフットボールスタジアムラグ iconは、サッカースタジアムに広がる広大な芝生の雰囲気を、自宅で楽しむことができます。このラグをリビングに敷けば、家の中でサッカー気分を演出するインテリアとして、またテレビでのサッカー観戦を盛り上げるアイテムとして活躍してくれます(ついでにデリバリーピザでも取れば、エブリデイ ワールドカップ気分!)。

魅力は何と言ってもスタジアムの芝生柄を再現したリアル感。部屋の照明の明るさによって芝生柄の色合いの見え方が微妙に変化するので、昼と夜のスタジアムのイメージを楽しめますよ。

ディスコ時代のブロンディ

ブログネタ
今日のCD・レコード に参加中!

ザ・ベスト・オブ・ブロンディデボラ・ハリーのキュートな歌声とパンクバンドながらもポップ・センスで脚光を浴びたブロンディ。いやあ、懐かしいですねえ。80年代の女王を選ぶなら、僕はマドンナより、このデボラ・ハリーですね(だってモンローっぽいじゃない?)。

この軌跡 ザ・ベスト・オブ・ブロンディは、「ハート・オブ・グラス」「コール・ミー 」「ドリーミン 」「 夢みるNo.1」等、耳覚えのある曲がズラッと並んでいます。当時、よくディスコでかかっていましたよね。それも六本木とかの高級店じゃなく,、新宿や渋谷の大衆店の定番だったと記憶しております(笑)。そう、あの頃はクラブじゃなくでディスコ、ディスコティックの時代だったんですよね(涙もの)。
おっと言い忘れました。このCDのジャケット、最高ですよね。チープながらも不思議な洗練感があります。

ロマンチックな雪眼鏡は、いかが?

雪眼鏡寒い冬の日、空から舞い降りる雪。そこには1つとして同じ形が誕生しない、雪の結晶の世界があります(と、ここまではロマンチックな出だしだな。うん)。

この雪眼鏡 は雪が降ったその時しか存在しない「結晶の形」を眺めることができる専用の拡大鏡です。つや消しのアルミ製の本体にはキーチェーンがついているので、チェーンをつけてケータイストラップとしても使えます。冬、これを持っているとちょっと洗練されたセンスを感じさせますし、何よりも話のネタになります(たぶん)。

この冬は、雪だるまを作って、5cm足らずの雪眼鏡で空からの雪の便りを皆で楽しんでみましょうね。

“クラゲ”のアクアリウム

ブログネタ
***雑貨*おやつ*暮らし*** に参加中!

アクアピクト2アクアピクト1お正月も終わり、今日からレギュラープログラムの再開です。今年ご紹介する最初の商品は、癒し系のクールで知的なインテリアです。

このアクアピクト は、クラゲのアクアリウム。とても幻想的なライティングを施されたクラゲが、容器の中をゆらりゆらり、ふわふわっと泳ぎます。でもこのクラゲ、本物じゃなく人口クラゲです。だから面倒な水替えなどの手間は一切要りません。

シリコン製の半透明なクラゲは美しく、まるで生きているようにふわーっと、たゆたいます。5色のライテングは気分に合わせてお好きな色でどうぞ。2時間でオートオフになるので、幻想的な気分になって眠ってしまっても、勝手に電源はオフになります。通常と深海の2種。ライティングとクラゲのリズムが変わります(結構凝ってますね)。
自宅のリビングで「深海水族館」の気分を堪能できますよ。

サーフコースターにノックアウト

ブログネタ
今日の出来事 に参加中!
海の公園1海の公園2今日で子供たちの冬休みも終わり。電線がない広い場所で思いっきり凧揚げをやり、お正月気分にピリオドを打とう、という事で「海の公園」に行きました。真冬なのに、昨日の釣りに続いてまた海です(笑)。今日は天気も良く比較的暖かい日だったので、ウチと同じような家族が多く、海岸は「ザ・凧揚げピープル」で賑わっておりました。僕らは100mのタコ糸を今回準備し、糸いっぱい高く上げることができ、達成感を味わうことができました。この間、凧揚げにまったく興味がない妻は、松ぼっくりを袋一杯に拾っていました。我が妻、地味な人生です(妻に言わせると、僕の妻だから地味な人生なのだそうです。失礼な女じゃわい)。

サーフコースター1サーフコースター2凧揚げに満足した息子は向かいの八景島に見える「サーフコースター」に乗りたいらしく、息子に甘い妻はその要求を受け入れ、目的地に向かいました。てっきり妻が息子に付き合って乗るのかと思っていたのですが、妻も、そしてビッグサンダーマウンテン好きの娘も「ぜったい嫌!」と強行姿勢を崩さないので、息子の訴える目に負け、仕方なく僕が息子に付き合いました(いつものパターン)。真冬ということもありサーフコースターはガラガラ。待ち時間0で乗れました。サーフコースター、甘く見ていましたが、海に突き出したループと海の上を駆け抜けるスリルは想像以上ですね。久しぶりに気持ちが悪くなり、冷や汗をかき、降りた時は血圧が上がりクラクラです。だいたいコレ、走行距離が長過ぎますよ。妻と娘は「帰りは4人じゃなく3人になるかもね」なんて冗談にもならないことを言っていたらしく、もう絶対コースターは止めようと誓いました。息子ですか?コイツはノー天気で、もう大喜びです。

真冬の海つり公園

海釣り公園今日は息子と本牧海つり公園に行ってきました。何も真冬に釣りなんかに行くことはないと思うでしょうが、この時期はアイナメやカサゴ等がよく釣れるのです。昨日、釣具屋に行って「ボウズのがれ」という、安易ながらも魅惑的なネーミングの仕掛けを買って万全な準備をしていた僕らです(ネーミングに僕らが釣られたわけ)。期待に胸躍ります。ちなみに、「ボウズ」とは一匹も釣れないことを意味します(釣り用語)。

ポケモンサンデーとかいう番組を息子が見た後、まるで社長出勤のごとくゆっくりと、本牧海つり公園へと出発しました。釣り場はかなり風が強く、時々突風が吹くと体が傾きます(大げさではなく)。僕らは早速、「ボウズのがれ」をセットして釣りを始めました。しかし、今日はアタリ一つありません。仕方ないので、"市場調査"と称して釣り場全体を歩きまわり、釣れている人を見つけ、その近くに移動する作戦を実行しました。しかし、今日は殆ど釣れている人がいないようです。

風はますます強まり、釣りどころではなくなって来たので、息子とカップ麺を食べて帰ってきました(外飯は美味いなあ)。家に着くと、塾から帰って来た娘が、「天気予報見て行かなかったの?」と、実に的を射た質問をしてくれました。嬉しいねえ、今度は仕掛けだけじゃなく、天気もちゃんと気にしますよぉ。

コタツで、せんべい汁じゃあ。

ブログネタ
どうでもいい話 に参加中!

今日は雨。しかもとても寒いですね。お正月が割と暖かだったので寒さが一段と堪えます。こんな日はコタツに入ってミカンを食べながらテレビを見る。これが美しく正しいニッポンの冬の過ごし方ですよね。ウチは僕と息子・娘が横に並んで首までコタツの中に入ってしまうので、傍から見るとホントだらだらしているように写るらしいです(困った親子だ。でも至福のコタツタイム!)。

せんべい汁2コタツで食べるご飯はやっぱり鍋物が定番ですよね。ちゃんこ鍋、キムチ鍋、しゃぶしゃぶ。すき焼きも好きだけどカロリーが超高くって最近は敬遠しがちです(近頃デブに敏感)。また寒い地方ならではの鍋で、ブレイクしそうでしない『せんべい汁 』なんかも良いかもしれません。せんべい汁。ご存知でしょうか。古くからある青森県の郷土料理で、八戸市を中心とする青森県の南部から岩手県北部周辺では普通に食べられてきたものです(それ以外の地域では、ほどんど知られていません)。乾燥した南部せんべいを、鍋の中に入れ、アルデンテ状態になるまで待って食べると、その「モチモチっとした食感がたまらない」っていう食べ物なんです。

今や「八戸せんべい汁研究所」という組織が結成され、メンバーは「マルサ」ならぬ「マルせ」として、せんべい汁を提供している飲食店に夜な夜な出かけては調査をしているそうです(こういうアホらしくも真剣な人々って愛しいですよね)。ホームページもなかなか面白いし、トリオ★ザ★ポンチョスなる三人組が歌う「好きだDear!八戸せんべい汁」なるテーマソングまであります(着うたも好評配信中だそうです。笑)。それにしても、せんべい汁っていうネーミング。秀逸ですよね。

新年、明けましておめでとうございます。

07凧上げ明けましておめでとうございます。お正月もあっという間に過ぎ、明日はもう4日です。齢をとると月日が流れるのが早いものですね(ってまだ3日だろ)。

ウチは元旦からひと悶着ありました。妻があげたお年玉の金額に、娘がクレームをつけ、母が反撃し、双方気まずい雰囲気になりました(最近この二人、そっくりな性格になって来ました)。その後、三者会談を緊急実施し何とか解決に至ったのですが、新年早々やれやれです。
その後、僕は息子と凧揚げに行ったのですが、あいにく風がなく、息子が凧を引っ張って公園中をグウグル走りまわる始末です(見てるとコミカル)。「お父さん、今年の凧上げはけっこう疲れるね」「まあ凧上げもスポーツの親戚だから頑張れよ」などと適当な会話を楽しみつつ帰ってきました。
二日・三日は実家に年始挨拶。正月料理をたくさん食べ、お酒をたくさん飲み、体重もたくさん急上昇し、今に至っております。ウチの正月ってホント毎年ぐ〜たらで、その後のデブ具合にいつも後悔するのが恒例です(学習効果がないっていうわけ)。

今年もヨロシクお願いいたします。
ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク