ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

November 2007

キュートなペンケース大集合!

ブログネタ
***雑貨*おやつ*暮らし*** に参加中!
MILAN(ミラン) メタリックペンケーススペインの大人気ステーショナリーブランドMILAN。1918年にスペインで生まれた歴史あるステーショナリーブランドで、ヨーロッパから南北アメリカ、近年ではアジア、オセアニアにも進出しています。

この MILAN(ミラン) メタリックペンケースは、個性的なイラストがとってもキュートで人気のメタリックペンケース。雑貨屋でも良くみかけますよね。 缶ペンにファスナーが付いているタイプで、表裏違うイラスト!ポップでキュートですよ。パーティションも2つに分けられているので、とっても便利です。

パリのぬりえはいかが?

ブログネタ
子育て に参加中!
「COLORiaGE a PeiNDRe」 むしのせかい1彩色する(a PeiNDRe)楽しさや絵を描く喜びのを教えてくれる、子どものぬりえ(COLORiaGE)で、"コロリアージュ ア・パンドゥル"。パリのセーヌ川の畔り生まれ、ミラ・エディション社の商品です。

ミラ・エディション社は「芸術を感じ学んでほしい」と言う信念で児童書などを制作しているフランスの出版社です。この「COLORiaGE a PeiNDRe」 むしのせかい2「COLORiaGE a PeiNDRe」 むしのせかい はそのコロリアージュシリーズの中でも一番のお薦め。虫のデフォルメ具合もいい感じです(真面目か適当か判断つかないライン。笑)。子どもたちには、いろいろな色の虫を描いて欲しいものですね。

「すべての子どもの感性や表現は、愛情をもって受け入れられるべきである」という作者のメッセージには共感できるものがありますね。

お台場でサイエンス&クルクル中華

ブログネタ
日々の暮らし に参加中!
科学未来館1科学未来館2娘の中間テストが終わり、「久しぶりに家族でどこかに行こう」という話になり、お台場の科学未来館に行って来た。科学未来館は日本最大のサイエンスミュージアム。まずはドームシアターガイアを予約する。予約機は1台しかなく大混雑(日曜くらいは他の配慮が欲しいところだ)。その後、4つの常設コーナーを見る。娘は生命科学、息子はロボットに興味を持ち、こういう施設があると科学も面白く、そして身近なっていい。今日は「サイエンスアゴラ2007」というサイエンスコミュニケーションイベントも開催されていて中々アグレッシブだ。

プラネタリウムは「偶然の惑星」というタイトルの地球についての話。ここのプラネタリウムは以前来た時に見損なっていた500万個 の恒星を投影するMEGASTAR-cosmos。作者はあの大平氏だ。メガスターの満天の星空は確かに迫力満点だったが、ナレーションが単調気味でちょっと眠くなる

天天常常回転坊1天天常常回転坊2無料のシャトルバスに乗り、お昼はデックス東京ビーチにある台場小香港に行く。以前テレビで紹介されていた回転飲茶の「天天常常回転坊」で食べることにする。”90種類以上の本格中華がグルグル回る”というキャッチコピー通り、回転寿司と同じようなレーンの上をエビチリや餃子等が流れていく。注文は手元の御注文書に書いても頼むことが出来る。というか、見ていると皆レーンのものは取らず、個々で注文をしている。娘が「お父さん、レーンの上でグルグル回っていてもあまり意味ないよね」なんて核心を突くことを言う。確かにそうだな。見ていると同じものが何周も流れていてディスプレのようだ。

肝心の味の方はと言うと、点心や麺はまだしも(というか、まだ我慢ができるが)、炒め物は油の質が悪くて数分後に気分が悪くなる。妻も「何でヨコハマから来て、中華街にある観光客向けの店で食べなきゃいけないの?」と、これまた核心を突くことを言う(やれやれ)。でもまあ、息子はモノ珍しがって喜んでいたし、たまにはこういうのも良いんじゃないかなあ(お気楽男性陣だけか・・・)。

娘が聴き始めた、あの頃のビートルズ。

ブログネタ
ひとりごと に参加中!
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドイッツ・オンリー・ロックンロール最近、中学生の娘がビートルズを聴いています。家に帰ってくるとCDプレーヤーの中にホワイトアルバムが良く入っている事があり「コイツもビートルズを聴くような歳になったんだなあ」とシンミリしています(でも、ホワイトはちょっとレベル高いんじゃない?)。何でも、ビートルズは発音が良く(そりゃそうだ大英帝国の人達だもんね)、今の音楽より和むのだそうです

僕はビートルズ世代ではありませんが、中学生の頃、友人に影響されハマッたものでした(僕らの頃はまだ洋楽全盛だったんですね)。ビートルズ作品を初期・中期・後期と時代別に分類すると、僕はラバーソウル・リボルバー、そしてサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド等の中期作品が特に好きですね(少数派かなあ)。特に サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドは本当に良く聴きました(サイケなジャケットもカッコいいしね)。「あの時代によくA DAY IN THE LIFEを作ったもんだ。レノンは偉大だ」と、毎回同じように感心しながら、このアルバムを聴き終えるのが常でしたね(笑)。

当時、洋楽少年達はビートルズ派、ストーンズ派、ハードロック派(ヘビメタ前時代)と分かれていた(女子はダントツで、あのクイーン!)時代でした。僕はツッペリン等のハードロック派でしたが、水面下では(くだらん派閥抗争があったため)ストーンズも結構好きで、イッツ・オンリー・ロックンロール(でかジャケ) なんか良く聴いていました。この作品、ストレートにRockしていますが、ストーン作品の中では割とメロディー重視な部類です(コアなファンはもっと黒いのがお好みですよねえ、やっぱり)。

という訳で、昔から根本的にブリティッシュな音が好きなんですね。英国アーチストは発音もいいしね。

まる〜い形をした写真はいかが?

ブログネタ
●◎○インテリア・雑貨○◎● に参加中!

フィッシュアイ サークルカッター1このブログでも以前ご紹介したロシア生まれのLOMOのフィッシュアイカメラ。このカメラは170の広角という魚眼での撮影が特徴。可愛いルックスのトイカメラで、思う存分面白い写真を楽しむ事ができるんです。「魚ってこんな風に見えているんだ〜」なあんて、感心しちゃいますよ。

さて、今日ご紹介するのは、そのフィッシュアイカメラで撮っフィッシュアイカメラた写真を円形に切ることができる フィフィッシュアイ サークルカッター2ッシュアイ サークルカッター 。フィッシュアイで撮った写真をカットすれば、まる〜い形に仕上がります。フィッシュアイで撮った写真以外でもOK!写真や雑誌の切り抜きなどにも使えるスグレモノです。3段階で円の形を調節可能。付属でフォトクリップが付くのでいろいろ飾って楽しめますよ。

※「けっこう記事が面白いなぁ」「紹介している商品いいね」なんて思いましたら、ワンクリックしてくださいね。
週間ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

リビングに、トリケラトプス。

ブログネタ
インテリア に参加中!
トリケラトプス恐竜好きって多いですよね。僕の息子もその一人で、恐竜の他、サメとかワニとか、そういう類が大好きです。以前、テレビでサメとワニを架空で戦わせてどっちが勝つか?なんていう番組をやっていましたが、この手のものは喜んで見ています。

恐竜フィギアは、おもちゃとは違って重厚感溢れたところが魅力です。僕の一押しはティラノサウルスの好敵手だったトリケラトプス 。角の先から体全体のバランスまで丁寧に仕上がっています。トリケラトプスはティラノサウルス等と同様に最後の恐竜。これまでに50点を超える頭骨などの骨格が発見されているそうです。

限りなく本物に近くて大変美しいので、部屋に飾ってもプレゼントにもGOOD! 値段も比較的手頃で嬉しいですよ。

※「けっこう記事が面白いなぁ」「紹介している商品いいね」なんて思いましたら、ワンクリックしてくださいね。
週間ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

ポケモンセンター&三菱みなとみらい技術館

ブログネタ
ほんわか子育て♪ に参加中!

トリイチ昨日は仕事で茅ヶ崎に行き。帰りに串焼きダイニングのトリイチというところに寄って帰ってきた。この場所は味呂という居酒屋があったところで、当時(昔、茅ヶ崎に住んでいた)とは様変わりしたモダンレトロな外観に吸い寄せられてビール片手に焼鳥を食べたわけ。焼鳥は非常に美味しく(ササミがお薦めとのこと)、若い店員さんも気さくで、結構居心地の良い店であった。小さめの入口をくぐる感じが(わかりにくいけど)雰囲気出してるね。家が近ければ常連になりたいところだが、茅ヶ崎じゃやっぱり遠いよなあ(残念)。

ポケモンセンターActus kids今日は原美術館に「ピピロッティ・リスト」の個展を見に見に行く予定だったが、昨晩の影響か、ちょっと風邪気味だったので遠出をせず、息子とランドマークタワーのポケモンセンターに行った(一応、娘は定期テスト勉強だ。笑)。ランドは空いていたが、ポケモンセンターだけは異常に人が多く、いつ行ってもDSをやっているゲーマーだらけ。息子も人の波の中を見事サーフィンしながら物色。僕はと言えば他のお父さん同様、外で静かに待つだけ(壁際の男たち)。ポケモン、それにしても商売が巧いよな。近くにはActus kidsが出来ていて、ついでにそこも覗く。ココはインテリアで有名なActusの輸入知育玩具店。ギフトにぴったりな洒落たTOYが揃っているね。自由が丘店は路面で、僕のような男性は一人では入りにくい雰囲気だが、このランマーク店は気軽でいいね。

三菱みなとみらい技術館1その後、近くの三菱みなとみらい技術館に行く。ココはそんなに広くはないが大人300円、小学生100円なのでちょっと立ち寄るのには丁度いい。本物そっくりのヘリコプターの操縦体験がで三菱みなとみらい技術館2きるスカイウォークアドベンチャーは運休で(残念!)、海洋・交通運輸・宇宙・環境・エネルギーなどのゾーンを見て廻る。息子は海洋ゾーンの海洋探索シュミレーターにハマッてしまい、何度もトライしていた。

美術館でアートな秋を過ごす予定だったが、結局、息子といつも通りダレた休日を過ごしてしまったなあ。

※「けっこう記事が面白いなぁ」「紹介している商品いいね」なんて思いましたら、ワンクリックしてくださいね。
週間ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

パパが欲しくなるTOY

ブログネタ
育児日記 に参加中!
ミニワークセンター実際にあるメーカーBOSCHの商品を本物そっくりに作った遊具、ミニワークセンター 。そこのお父さん、どうです?ちょっと欲しいでしょ。これ、輸入知育玩具で有名なボーネルンドの商品です。

コンパクトな工具ボックスを開け、組み立てれば、ワークセンターの出来上がり。遊んだ後は各パーツを工具ボックスに収納できますので、スペースも取りません(高ポイント!)。電気ドリル、ペンチ・スパナ、かなづちやのこぎりなどもドイツBOSCH社の工具にそっくりに作られています。

これらの工具を使って実際にワークセンターを組み立てますので、工具の使い方を具体的に覚えられます。また、ねじを使った遊びには、手先の器用さや想像力も育む力があると言われています。ポリプロピレンの軽い素材で出来ているから、安心して遊べますよ。だからお母さんも安心です。

※「けっこう記事が面白いなぁ」「紹介している商品いいね」なんて思いましたら、ワンクリックしてくださいね。
週間ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

ありそうでなかった電球形の温度計

ブログネタ
●◎○インテリア・雑貨○◎● に参加中!

電球温度計どうですコレ?バルブサーモメーター って言うんですよ。つまりですね、電球の形をした温度計っていうわけですね。

それにしても電球のカタチってデザイン的に美しいですよね。あの曲線美、何とも魅惑的です(って!なんかアブナイ人みたいだ)。このカタチは120年前から本質的に変化ないそうです。エジソンって、実はとても優れたデザイナーだったのかもしれません。

温度計の水銀の色がブルーなのもセンスがいいですね。ほんのりとしたユーモラスな味が何とも魅力的。こんな温度計を、さりげなくリビングに置いておきたいものです。

えっと、全ての電球ファンに贈る一品ですよ!(笑)。

※「けっこう記事が面白いなぁ」「紹介している商品いいね」なんて思いましたら、ワンクリックしてくださいね。
週間ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

ブックエンド

ブックエンドおいおい、何で今更サイモン&ガーファンクルなんだよ、っていう声も聞こえてきそうですが、久しぶりに聴いてみて、『いいもんは時代を超えていいなあ』という思いを新たにしました。
特に、この1968年発表の4作目「ブックエンド」はホント素晴らしいの一言。僕は最もS&Gらしい最高傑作だと思いますね。「アメリカ」「ミセス・ロビンソン」「冬の散歩道」など有名な曲揃いながら、どれもポール・サイモンの詩が意味深く(含蓄があって)文学的。ココロの琴線に触れる、普遍的な魅力を放っていますよね。僕はやっぱり、このアルバムの中ではやっぱり「アメリカ」が一番好きかなあ。

“煙草を取ってくれ。レインコートに一本残っているはずだ”
“最後の一本は一時間も前にすっちゃったわ”
僕は仕方なく景色を眺め、彼女は雑誌を読んだ。
広い野原の上に月が昇っていた。

“キャッシーどうしたらいいんだろう”
彼女が眠っているのを知りつつ僕は言った。

“虚しくて苦しくてたまらない。それがなぜかわからないんだ”
ニュージャージーターンパイクを走るクルマの数をぼんやり数えていた。
あの人たちもみんなアメリカを捜しにきたんだ。
みんなアメリカを捜しにやってきた。
みんなアメリカを捜しにやってきた。

当時のヒッピームーブメントを漂わせながらも、そこにあるのは人生という旅そのもの。今聴いても(と言うか今だから)グッときますね。あと、「パンキーのジレンマ」も意外と好きです。

ケロッグのコーンフレークになりたいな。
ボウルに浮かんでプカプカ漂いたい。
少しはのんびりしてカッコよく生きるんだ。
時々LAごっこをするレーズンと話をしよう。
奴らのかつらをまじまじと眺めながらね。


う〜ん、POPな曲調に似合わぬシュールさです。ポール・サイモン、天才です(な何を今更っていう感じですが)。

※「けっこう記事が面白いなぁ」「紹介している商品いいね」なんて思いましたら、ワンクリックしてくださいね。
週間ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

元町ランチ

ブログネタ
今日の出来事 に参加中!
元町ランチ1元町ランチ7本当は釣りに行こうと思っていた。でも、朝早く起きる事ができず(お酒の量が減った影響で眠りが深く、最近少々朝が弱い)、今日は妻を誘って久しぶりに横浜元町に出かけた。ガソリン代の高騰もあり車じゃなく地下鉄で関内駅まで行き、そこからテクテク元町まで歩いた。関内周辺は仕事で行く事が最近は多く、「ここがハマトラでさあ、ここがコトブキヤ」なんて妻に案内する。「結局アンタが詳しいのは飲み屋ばかりじゃない」と核心を突く妻。う〜ん、鋭い奴だな。中華街を抜け元町に着くと、そこは早くもXマスムードだ(と言っても真昼間じゃ、あまり関係ないネ)。

元町ランチ4元町ランチ5まずはランチをしようという事で、これまた久しぶりに「ラール&ブーランジェリー レ・サンス」で創作フレンチを食した。レ・サンスは『横浜上等なランチ』でも大きく紹介されている店で、この元町店は支店。"珍しい"(ラール)をテーマとした料理、ワイン、パンのブティックの複合空間レストランだ。ランチは1900円。前元町ランチ2元町ランチ3菜・スープ・メイン料理(魚・肉)・デザート・飲み物のコースとなっている。ランチでも80〜90分程度は要するから時間のない人はワンプレートのエクスプレス (1500円)がお勧めだ。今日のランチコースも他ではちょっとない、ラール(とフレンチを気取る。笑)なものが出てきて(今日はムースを使ったのが多かったかな)、大変満足できるものであった。元町店では焼きたてのパンのみの販売も行っているので、パンだけ買いに来る人も結構多いようだ。

元町ランチ6ランチの後は、グランパパをのぞく。今年の3月に横浜ルミネから元町に移転してきたそうだ。入口は狭いけど中は広い。グランパパは津川雅彦氏オーナーの知育玩具店(有名ですよね)で、もう30周年になるそう。芸能人がオーナーのショップって長続きしない事が多いけど、グランパパはもう老舗の部類なんだね。ホント凄いなあ。乳幼児(〜3歳)向けの商品に良いものが多い。

秋。ウィンドショッピングしながらの元町散策は、とても気持ちがいいね。

※「けっこう記事が面白いなぁ」「紹介している商品いいね」なんて思いましたら、ワンクリックしてくださいね。
週間ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

アヴァンギャルドな知育玩具?

ブログネタ
インテリア雑貨 に参加中!
オーブファクトリー オーブ今日はちょっとレベルの高い知育玩具をご紹介。これはカナダ製のオーブファクトリー オーブ というもの。

写真を見てお分かりのように、ビーズで繋がっているステンレスのワイヤーが、様々な形に変化します。この玩具は、大人でも思い通りの形にするのは難しいですが、意外?と小さなキッズたちがめらかな動きと立体的な変化を作り、周りの皆で楽しむことができます。

ありきたりのモノではなくクリエイティブなおもちゃを探している方にはピッタリかもしれません。


※「けっこう記事が面白いなぁ」「紹介している商品いいね」なんて思いましたら、ワンクリックしてくださいね。
週間ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

POPな望遠鏡を持って、ZooにGo!

ブログネタ
子育て に参加中!
ナビア社製15倍望遠鏡科学ゴコロをおもちゃにするイタリアのナビア社製。この15倍望遠鏡 も子どもたちの旺盛な好奇心に応えてくれます。どうです?カラフルでちょっと魅力的でしょ。屋内でも野外でも手軽に、そして思う存分に楽しめそうですよね。

秋、澄み切った青空が気持ちがいい季節、この望遠鏡を持って公園や動物園に出かけるのもいいですね。鳥や動物を見つけて、その表情をじっくりと観察するのも、とても楽しそうです。
※レンズを保護するキャップ付 です。

※「けっこう記事が面白いなぁ」「紹介している商品いいね」なんて思いましたら、ワンクリックしてくださいね。
週間ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

文化の日は、屋台村で食の文化交流。

ブログネタ
今日の出来事 に参加中!
子どもゆめワールド3文化の日の土曜日、我が家は「世界の屋台村」というキャッチコピーに惹かれ、子どもゆめワールドという区のイベントに行って来た。僕は「屋台」という言葉に妙に反応する性質で、新婚旅行でも嫌がる妻を屋台村に連れて行き、将来を早々と心配させた男である。でもね、いいっすよネ、屋台。食の原点だよね。
珍しく朝寝坊した僕は、布団に引っ付いている朝寝坊の常習犯である妻を後にし、息子と朝御飯を兼ねて向かった。

子どもゆめワールド2子どもゆめワールド1息子に「朝はワールドワイドなご飯だぜ」と期待感を十分煽って出掛けた世界の屋台は、フィリピン・インドネシア・台湾・韓国・ベトナム・タイ・ペルー・インド・ネパールが出店。おいおいおい!これじゃあ世界じゃなくって、「ここにエスニック勢が集結!」っていう感じだろうが(でも、まあいいか)。僕らは早速タイラーメン(200円で安い!)とペルーの焼き鳥を食べ、アジアと中南米の親和に貢献する。味?まあ、予想通りの屋台的な素朴さだ。周囲はエスニックな臭いが立ち込める(ここは新大久保かい)。

息子はその後、ゲームやお楽しみくじに行ってしまう。僕はせっかくの文化の日だからと、一人でネパールのキーマカレーやインドネシア焼そば等をいただき、楽しく文化交流をはかる。そうこうしているうちに、妻と部活を終えた娘が到着。文化交流中の僕を容赦なく阻止した(た〜いむあうと)。

※「けっこう記事が面白いなぁ」「紹介している商品いいね」なんて思いましたら、ワンクリックしてくださいね。
週間ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

大人の輪投げ?

ブログネタ
おしゃれなインテリア&家具 に参加中!
輪ゴムストッカー油断するとすぐ散らばり、肝心な時になかったりする輪ゴム。意外と困ったものです。この輪ゴムストッカーはそんな輪ゴムが遊べるステーショナリーに早変わりしたもの。メタフィスブランドのステーショナリーシリーズの一つです。メタフィスのデザインプロデューサー、村田智明氏によるシンプルながらも斬新な発想が、凄過ぎますよね。

ちょっとした息抜きとして、少し離れたところから狙いを定めて、ズバッと一投を楽しんでみてはいかがでしょうか?入らなかったら、ストレスが溜まっているかもしれません(なんてね、笑)。蓋を開ければ中にも収納できるよう、小さいながらも使い勝手の良いシンプルな受け皿が姿を現します。

ちなみにメタフィスの語源は、「すべての存在の基本原理を追及する学問」を意味するMETAPHISICSだそうです(なるほど!と妙に納得)。

※「けっこう記事が面白いなぁ」「紹介している商品いいね」なんて思いましたら、ワンクリックしてくださいね。
週間ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ
ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク