ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

February 2008

ああ70年代ロック 「孤独なランナー」

ブログネタ
音楽との日々 に参加中!

孤独なランナージャクソン・ブラウン。彼は70年代、アメリカでシンガーソングライターというジャンルを確立した一人です。この孤独なランナーは彼の5枚目のアルバムで、茅ヶ崎駅北口の雑居ビルの2階のレコード屋に良く出入りしたいた頃、そこのサーファー風オーナーから勧められて買った一枚です。当時ホントよく聴きました。オープニングの「Running On Empty」は映画「フォレスト・ガンプ」の中で、ガンプがアメリカ大陸を走って横断する旅のシーンで使用されていましたっけね。

ライブアルバムなのですが、通常のライブ版とは趣が異なり、ステージでのパフォーマンスやホテルやバスの中などのツアーの様々な場所での演奏が収録されていて、人生という旅そのものがテーマになっています。特に「The Load-Out」から「Stay」に続くラスト2曲は、何度聴いても素晴らしい名曲です。

全編を通して明るいけどちょっと寂しい雰囲気に包まれています。ホテルカリフォルニアにも共通する、70年代米国特有の“時代の匂い”でしょうか。

甘い誘惑!?

ブログネタ
インテリア・家具 に参加中!

チョコレートマグネット1チョコレートは見ているだけで何か幸せな気分になりますよね(そうだそうだの声多数)。ああ食べたい!美味しそうだなあ…。これ、ホンモノそっくりですが、実はマグネットなんですよ。

チョコレートマグネット2このチョコレートマグネット を使って、冷蔵庫などにメモや写真を飾る。そんな遊び心のある演出がグーです(うわ〜レトロな表現)。いろいろ組み合わせられるのも魅力的?です。あまりにもリアルなので食べたくなりますが、ここはグッと堪えてくださいね。

そう言えば、このブログでもずっと前にチョコレートストラップっていうのをご紹介したことがありますが、また甘い誘惑に負けてしまいました。

この恐竜さんはいったいナニモノ?

ブログネタ
インテリア雑貨 に参加中!
KIKKERLANDの恐竜鉛筆削りずんぐりむっくりの身体を左右に振りながら、 銀色の恐竜が歩いてきます。

このKIKKERLANDの恐竜鉛筆削り はいかにも雑貨チックで、馬鹿馬鹿しさ満点(笑)。別に特別な意味なんかないと思いますよ、コレ。でもそれでいいんです。お腹の部分に鉛筆削りがあり、同じ箇所にあるゼンマイを回せば恐竜が動く仕組みになっています。ただそれだけです(爆)。

Kikkerlandは型に囚われない自由な発想から、遊び心あふれるTOYSやステーショナリーを作り続けるニューヨークのブランド。子供たちのみならず大人たちをも魅了する斬新なアイデアとデザインが特徴です。

ちょっとしたプレゼントに活躍してくれるそうなアイテムですね。

試験管タイプの?

ブログネタ
暮らしに役立つ豆知識 に参加中!
コンビニや外食では必ずと言っていいほど毎回使う割り箸。日本人が消費する割り箸は約250億膳、年間一人当たり200膳。日本人は2日に1日は割り箸を使用している勘定になるそうです。でも、この割り箸、“使い捨て”という形態が問題になっているって、最近良く聞きますよね。そんな中、資源を大切に使うために自分の箸を使おうという「マイ箸」という取り組みが盛んになってきました。芸能人・文化人が取り組んでいることから、ちょっとしたブームにもなっていますよね。

マイハシこのマイ箸、せっかく持ち歩くならお洒落なモノがいいですよね。あのベネトンのMY HASHI なんてどうでしょう。試験管の形をした容器の中に、箸が半分に分解された状態で入っていて、ゴム栓で蓋をした状態で持ち歩く携帯用のお箸です。色は、ブラック、ブラウン、グレー、ブルー、スカイブルー、イエロー、グリーン、オレンジ、ピンク、レッドの全部10色。 コレ、ベネトンが企業姿勢を示す一環のエコグッズの一つとして開発されたそうですよ。MY HASHI。ベネトンだけにファッション業界ではモデルさんも使っているかもしれません(たぶん)。

ああ70年代ロック◆ Rumours」

ブログネタ
今日のCD・レコード に参加中!
Rumours70年代ロック特集の2回目はフリートウッド・マックのRumours、邦題「噂」です。この作品はアメリカだけで1800万枚も売れ、全米で32週に渡ってナンバー・ワンにランクされた凄いアルバムです。

当時、ラジオ関東の全米トップ40を毎週欠かさず聴いていた僕にとっては、湯川れいこさんの語り口とともに忘れられない一枚です。フリートウッド・マックは英国の売れないブルースロックバンドでしたが、女性ボーカリストのリンジー・バッキンガムとスティービー・ニックスの加入により、ウエスト・コースト風でポップス色の濃いグループに大変身しました。春の陽気に誘われて、ちょっとドライブにでも行こうかと思ったら、このアルバムがBGMとして、もってこいでしょうね。聴きやすく上質な音は、もう素晴らしいの一言です。

このフリートウッド・マック、アメリカでの驚異的な人気に比べると、当時、日本ではいまいちパッとしなかったのはどうしてでしょうか。80年代のサーファー&ウエストコースト時代に出てればハマッていたのに、早すぎたのでしょうかねえ。

※このエクスパンデッド・エディションは、ディスク1枚分の未発表音源を追加した豪華2枚組仕様。アウトテイクや初期のデモ録音などを聴くと、改めて各楽曲の魅力を実感できますよ。


元気なブラシはいかが?

ブログネタ
楽しく過ごす、暮らす。 に参加中!
kitchen blush鼻水が出ます。僕は鼻風邪だと思うのですが、妻は「花粉に決まってるでしょ。もう毎年毎年この時期になると同じ事ばっかり言って、学習能力がないんじゃなーい」って言います(もっともだ。笑)。

という訳で、今日は花粉症とは全く無関係なkitchen blush のご紹介です(意味不明だ)。
どうです?パッと目を引くカラーが元気になれそうですよね。そして僕にとって最高に嬉しい事は、ブラシの中に洗剤を直接入れられてお皿やシンクでギュっと押してゴシゴシしていれば、泡がブクブク出てくる事です(何がそんな嬉しいんだ)。

泡切れになっても大丈夫。ギュっと何かに押し付けているだけで泡が復活!!!!!
オシャレなカラーがキッチンワークを楽しくしてくれます♪

ああ70年代ロック  岷蝓舛△覆燭ここにいてほしい〜」

ブログネタ
今日のCD・レコード に参加中!
眠い。昨日は桜木町で河豚を食しながら飲んでおりました。帰って寝たのが1時にも関わらず、朝5時にはパッチリと目が覚めてしまい、やけに一日が長かったです。最近めっぽうお酒に弱くなりまして、缶ビールたった一缶程度でイビキをかき、良く眠れなくなってしまいました(老化です)。

炎〜あなたがここにいてほしい〜今日は引越しの時に持って来損なったレコード(CDじゃありませんよ。年代ものレコードです)や書籍を取りに実家に行きました。昔買ったレコード(主に70年代ロック)の数々を懐かしく眺めていたのですが、そんな中から「ああ70年代ロック」と称して、シリーズでご紹介していきましょう。

1回目は70年代プログレを代表するバンド、ピンクフロイドのWish You Were Here。いきなりビックネームです。邦題が「炎〜あなたがここにいてほしい〜」と付けられた、この1975年に発表されたアルバムは、黒色の不透過シュリンクラップを破くと、体が燃えている男と握手をしている写真が現れるというヒプノシスによるジャケットも印象的でしたね。全英・全米第1位という大ヒットを記録しています。1曲目のShine On You Crazy Diamond から鬱なトーンで展開され、デヴィッド・ギルモアのギターがメロディアスに、そして虚空に響きます。全く持って内省的な内容のアルバムなのですが、近年では本作をピンク・フロイドの最高傑作として挙げるファンも多いようです。実は僕もその一人で、レコードが擦り切れるくらい聴きました。

今聴くとプログレも逆に新鮮ですよ。

未来予想機

ブログネタ
おもちゃ に参加中!
ミライスコープエゴグラムの専門家と心理カウンセラーが協力したミライスコープ(ブラック&レッド)icon。これ、「エゴグラム性格診断」を利用した本格的な未来予測機です。

50の質問に答えると、236タイプあるうちのどれかに分類。そしてその人の未来が次々と画面に映し出されます。ミライテスト・ミライスコープ・ミライランキングなどのモードを使って面白楽しく未来を覗いてみてくださいね。

アナタの未来を映します(ホンマかいな(´∀`))。

グルメな工具セット

ブログネタ
暮らしで に参加中!

今年は元旦こそ穏やかに過ごしたのですが、その後すぐに母の病気が発覚し、我が家の近くに転居して貰って、家族で看病する事になりました。実家にお年始に行った翌月、その実家が横浜に引越し(しかも大雪の日)て来ることになろうとは、本当に驚きです。年齢的に、いつかはこういう日が来るとは思っていたのですが、あまりにも突然でしたね。我が家は生活環境が急激に変わってしまいました。

神戸の必勝!裏技チョコレートそんなわけでここ一ヶ月、病院通いと引越しで慌しく過ごし、もうすぐバレンタインという事もスッカリ忘れておりました。別に僕にとってバレンタインは無関係なんですが(それもそれで悲しいなあ)、ネットで超有名なこの(神戸の必勝!裏技チョコレート )商品を見て、クルマ好きの息子と「コレ、いいじゃん」と親子で叫んでしまいました。このカーマニアセットは本物と見間違えるほどの精巧な作りで、エンボス文字やグリッドの凹凸など細かな技にまでこだわっています。クルマや工具が好きなオトコなら思わず唸ってしまう出来のチョコですね。見た目とは裏腹に、最高級のベルギー産クーベルチュールチョコレートのみを使っているそうで、味も本格派。バレンタインが過ぎても“使える”裏技ツールです。コレ、売れるわけですね。

シェリル・クロウを聴きたくなる時

ブログネタ
アコースティックギター に参加中!
ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・シェリル・クロウこういうカッコよく決まった女性を、「いい女」って言うんでしょうね。 2年ぶりのニュー・アルバム最新作ディトアーズが発売されたシェリル・クロウ。今回は原点回帰とも言うべきナッシュビル・サウンドで、聴きやすくはありませんが、アメリカの乾いた空気が伝わって来る作品です。
シェリル・クロウ。一時期エリック・クラプトンとの熱愛関係が騒がれ、90年代のセックスシンボル&カリスマの一人として騒がれましたよね。今日ご紹介の ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・シェリル・クロウ は、彼女の軌跡を辿った作品で、けだるそうなヴォーカルとアコースティックギター、そしてタイトなバンド・アンサンブルから繰り出される楽曲は、泥臭く古きよきアメリカを感じさせます。

このアルバム、スカッと晴れた日に聴くと最高。車の中で流すのにもうってつけですよ。何か疲れ気味の時、こういのを聴くと元気が出ますね。

思わずムニュムニュ(笑)

ブログネタ
フェルト に参加中!
felt animal measureつっかれたァ〜♪和みたい(′∀`)。そんな絶妙なタイミングで、僕の前に大人気のフェルトアニマルシリーズに新作が登場しました(笑)。

今回新発売になったのはfelt animal measure 。ホッとひと時癒される可愛い動物アイテムのメジャーです。ちょっととぼけた顔がとっても可愛く、思わずムニュムニュ(笑)したくなってしまいます(アブナイ人だ)。素材はフェルトを使用。肌触りがとっても気持ちいいです。

メジャーの長さは150cmで、裏面はインチ表示にもなっています。ちょっとしたスペースや物を測るのが楽しくなりそうで、いろんなシーンで活躍しそうですね。

これでわかる!彼氏の大物度

ブログネタ
楽しい! 楽しい! 楽しい〜 暮らし♪♪ に参加中!
Optical Mouse & Pad SET(ハート レッド)最近、公私とも忙しくてブログの更新もままなりません(と言っても、前から原則は週3更新でしたが…)。

さて、もうすぐバレンタインという事で、ちなんだ商品をご紹介します。それがOptical Mouse & Pad SET(ハート レッド) 、大胆なカラーと存在感バツグンの光学式のマウス&パッドのセットです。光学式なので一昔前のマウスのようにゴミが溜まるという事もなく、気持ちいいくらい動きがスムーズです(ちょっと言い過ぎかな?)。

このマウス、思いを寄せている男性にプレゼントしてみてください。彼氏がこのマウスを学校や職場で使ってくれたら、その男性は相当な「大物」だと、このゲンゾーが保証しましょう(笑)。
とまあ、くだらない事を書いてないで、さっさと仕事の続きをしよっと。ではまた。
ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク