ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

March 2008

サクラの季節2008

ブログネタ
日記。 に参加中!

桜道1今年ものサクラの季節がやってきた(^∀^)。例年よりも暖かいのか開花が早い。桜を見ながら花見酒っていうのが最高にジャパニーズで、「ああ綺麗だなあ、幸せだなあ、でもはかないなあ・・・」と感嘆符を幾つも付けながらビールを飲むのが常であった。が、今年は腎機能が芳しくなくアルコールは自粛している。まあ仕事で飲まざる得ない時は仕方ないとして、それ以外は極力控えるようにしていて、最近じゃ少し飲むだけでクラクラする(ったくだらしないわいε=ε=(;´Д`))。

桜道2そんなわけで今年も桜道。地元港南区のサクラ名所なんだが、「ゆず」の曲で有名なところって言った方が最近じゃ通りが早いかなあ。港南中央駅から続く高配のきつい坂だが、この季節は植えられた桜のアーケードが絶景だ。お祭りは来週の予定なんだけど、僕は今日の午後、息子と二人でゆっくりと坂道を上がって行った。屋台はまだそんなに多くはなく、ちょうど、木につけるボンボリの準備をしていた。

名焼坂道を上がりきった頂上に昔から「名焼」というお好み焼きやがある。ココはなんでも大阪出身の主人が平成元年に始めた店だそうだ。生地はつなぎに数種の芋を使い、水を使わず鰹節や昆布のダシ汁で練って作っていてふわふわ。25種ほどの具材を組合せて注文するんだが、非常に美味しい。夜桜を見に行った際は、お好み焼きで一杯っていうのが最高だろうね。

桜道。来週のお祭りもやっぱり行こうかなあ。

あちょう〜、バリッ!気分は爽快かな?

ブログネタ
心地よい暮らし に参加中!
カラテマスター妻の「やっぱり男子は強くなけきゃねえ」という、妙な思い込みで習うことになった息子の空手、嫌々行っていたのですが、最近だいぶ上達してきました(^∀^)。突き等すると"ヒュー〜”なんて音がして「うわ〜怖!」っていう感じです。いやあ、継続は力なりですね(古いなあ)。

で、空手といえばぱっぱり「板割り」ですかね。「あ ちょう〜」と腕を振り下ろし、「バリンッ!」って板が真っ二つ!なんて、うん気分良さそうですよね。このカラテマスター は、誰でも空手家気分になって板割りができるセット。あらかじめ入っている割れ目に薄いチップを挟みこみ、板が割れる音や感触までリアルに体験できます。

僕も飲んで帰っただけで妻にチクチク叱られた時など、そっと取り出して「バリンッ!」ってやってみたいなあ(^∀^)。
今日はストレス発散にうってつけの一品でした。ではまた。

魔法の壺?

ブログネタ
心地よい暮らし に参加中!
ペーパーポット生活臭さを放つティシュペーパー箱。あの箱たった一つで、お洒落な空間を破壊する力を持っていますよね( ´_ゝ`)。この問題点(大げさだな)を解決するために様々な商品が出ていますけど、写真のカラフルな壷、ペーパーポット がその決定版ではないでしょうかねえ。

ロールペーパー、ティッシュペーパー両タイプに対応しているので用途や使う場所に応じた使い方ができます(便利ですよね)。本体は樹脂素材なので、中のペーパーを水や汚れからしっかりとガード。汚れもサッとひと拭きでキレイになります。

シンプルな壺の形はティッシュペーパーとは思えないお洒落さ。生活感を上手に閉じ込めてくれます。カラーは全部で9種類。ペーパーポットは2つあれば上部と下部でオリジナルのツートンカラーの組み合わせが楽しめます。

春、素敵なアクセントアイテムとして、空間のセンスアップしたいものですね(^∀^)。

ああ70年代ロックΑ 嶌(エイジャ)」

ブログネタ
音楽と日々と に参加中!
彩(エイジャ)70年代ブームとなったクロスオーバー〜フュージョンのムーブメント。当時、ハマッた人が多かったのではないでしょうか?僕も先輩からの影響で高中・カシオペア・プリズム、リーリトナー、ラリーカールトン等の大御所からジョーサンプル、ハービーメイソン等を聴いていておりました。

70年代のジャズと言えば、もうフュージョン1色。ロックアーチストも影響を受けた人が多く、その代表作と言えばスティーリー・ダンの彩(エイジャ)ですよね。このアルバムは1977年に発売され、スティーリー・ダンで最高の売り上げを記録。全米チャートで3位、イギリスのチャートで5位まで上がっています。当時、良く通っていた茅ヶ崎駅北口ウチダミュージックの綺麗なお姉さんに「こういうのを聴かないと大人とは言えないわね」と薦められて買った、青春の一枚でもあります。

非常に複雑なジャズ・ベース、ウェイン・ショーターによるサックスソロ、そしてドラマーのスティーヴ・ガッドによる巧みなドラム演奏など、極めて高度な演奏の楽曲が詰まっています。「参りました。完璧!」と言い切れるジャズ系アーチストの演奏に支えられた、洗練のボーカルで至福の時間を過ごせるはずです。久しぶりに聞いても、いやあ凄いです。

北欧から来たカラフル貯金箱

ブログネタ
節約して貯金しよう! に参加中!
ドムス貯金箱どうです?北欧風でちょっと雰囲気があるでしょ。デンマークで誕生したDOMUS。ここの貯金箱って、変わった形をしてますよね。アンデルセンも若い頃に住んでいたニューハウン(運河)に沿って立ち並ぶ家々がモチーフだそうです。

オランダの街並みを真似て立てられたニューハウンの家々を、デンマークらしいカラフルなカラーで仕上げられています。デンマークは何と言ってもLEGOの国ですからね(^∀^)。POUL WILLUMSEN社によってデザインされたこの貯金箱。現地でも人気のコレクションアイテムらしいですよ(^∀^)。

不思議な形のカラフルクレヨン

ブログネタ
くらし・暮らしにまつわるエトセトラ☆★ に参加中!
フィンガークレヨンお絵かき道具は鉛筆の形。そんな固定観念を持っているのは大人だけかもしれませんよ。キッズたちはクレヨンがどんな形をしていても関係ありません。だからコレ、小さな手と指にピタッとはまるフィンガークレヨンiconなんていかがでしょう?
指がそのままクレヨンになったように自由に描けて、遊び終わったらスタッキングできるナイスな(笑)デザインです。

アートは自由な発想から。お絵かきが大好きなお子さまへのプレゼントにぴったりですね。※24色セット。

ああ70年代ロックァ 峺諺枷行」

ブログネタ
私の好きなアーティスト に参加中!
幻想飛行1976年、マサーチューセッツ工科大学出のトム・シュルツがたった一人で一本のデモテープを作ったのが全てのきっかけ。このアルバムはあまりにも有名なボストンの「幻想飛行」です。

ギターのロマンティックなメロディに、美しいハイトーン・ヴォーカル、宇宙的な拡がりを感じさせるそのサウンドは、ロックのひとつの完成型と呼びたいほど。70年代ロックのメインストリームは、ハードロック・プログレ・ウエストコーストの3つですが、このボストンのサウンドは、簡単に言ってしまえば3つの“いいとこどり”です(ズバッ!)。全く非の打ちどころのない作りですが、あまり中毒性はなく意外と飽きるのも早かったですね(僕にとってですが・・・)。

ボストン、今でも活動しているらしいのですが、この1stと2ndの「ドント・ルック・バック以外は、殆ど印象にありません(笑)。

※この超名盤2タイトルの紙ジャケット仕様。天才トム・ショルツによるオリジナル・マスターテープからの2006年最新デジタル・リマスターです。

人にも地球にもやさしい加湿器

ブログネタ
家具・インテリア に参加中!

ミスティガーデン3月も中旬。加湿器がマルひつな季節も終わりつつありますが、自称ロハスな僕としてはシーズンが終わる前に紹介せずにはいられないものがあります。それは、電源の要らない自然気化式小型加湿器「ミスティガーデン」。東急ハンズ等の雑貨店にも置いてあったので、目にした人も多いかもしれません。

これは水を注ぐだけで使えるエコ加湿器。コップ 1杯の水で自然蒸発の約15倍の加湿力です。電源不要なので、ほどよい加湿を実現してくれ、ドライアイ対策、喉やお肌の乾燥予防に威力を発揮します。

草花をイメージした美しいフィルターデザインが部屋に華やぎとやすらぎを与えてくれます。もちろん抗菌・防カビのハイテクフィルタを使用しているので、安心して使えますよ。

暴走サウンドマシーン

ブログネタ
おしゃれなインテリア&家具 に参加中!
USB エンジンハブ(バイクエンジンタイプ)誰が欲しがるんでしょう?(笑)っていう感じのUSB エンジンハブ 。リアルな排気音と迫力の動きを搭載したマシンです(ってホントかよ)。

USB 端子をパソコンに接続。すると、スタートエンジンが響き、エンジン始動から走り去る音を体感できます。キックペダルを押せばフカシ音、ギアを操れば加速音も体感可能。デスクの上で、気分はもうレーサー!(ってホントかよ)

エンジンはロッカーズタイプ。サウンドに合わせてシリンダーが震えます。さあ、リアルなエンジン音とともに風になろうぜ! (ってホントかよ)

ああ70年代ロックぁ 屮侫薀鵐廛肇鵝Εムズ・アライヴ!」

ブログネタ
今日のCD・レコード に参加中!
フランプトン・カムズ・アライヴ!あの頃の洋楽って、パッと当たってすぐ散ったイッパツ屋も結構多かったですよね。その代表が、ピーター・フランプトン(かな?)。ブワン、ワワワン♪っていうトーキング・モジュレーターが印象的なの「ショー・ミー・ザ・ウェイ」が入った フランプトン・カムズ・アライヴ!は全世界で1200万セットという驚異的売り上げを記録。でもこのライブアルバムでのブームが過ぎ去ると、いつの間にか第一線から消えてしまいました。

75年4月から10月まで行われた全米ツアーのライヴを収録したこの2枚組。フランプトンの端正な容姿に似合わず、R&Bな香りがするギタープレーが結構カッコよかったです。
このアルバムは何故か日本では売れなかった記憶がありますが、どうしてだったんでしょうねえ。

数時間後の天気を予測できるグラス

ブログネタ
おしゃれなインテリア&家具 に参加中!
晴雨予報グラス自宅で簡単に天気予報ができるインテリア雑貨「晴雨予報グラス」。コレ、水銀気圧計の原理を水に変えて応用したものです。管の中の水面の上下で大気圧の変化を読み取り、数時間後の天気を予想する仕組みで、「水面が下がる→晴れる、水面が上がる→悪天候になる」んだそうです(ふ〜ん、そうなんだ ´∀`)。 

透明の球体部分には、地球の大陸がデザインされていて、知的でハイセンスなお部屋のインテリアとしても魅力的な商品です。水に食紅を加えれば、デザイン性もさらにアップ。色とりどりの晴雨予報グラスを飾れば、オシャレで知的な雰囲気を演出できますよ。

街探検のお供にどうぞ

ブログネタ
楽しい! 楽しい! 楽しい〜 暮らし♪♪ に参加中!
ニュートンスコープ3月。もう春ですねえ。陽気がぽかぽかしてくると、つい外に出掛けたくなります。普段はあまり歩かない地元の街を子供たちと散策する。これって意外と楽しいですよね(ウチでは街探検と称しています(^∀^)。そんな時に便利なのがこのニュートンスコープ。8倍望遠鏡と30倍顕微鏡が一つになった優れものです。しかもネックストラップ付きなので首からかけておくことができ大変便利です。

今度の休日は、ニュートンスコープを持って、いろいろな場所を街探検しに行きましょう。ニュートンスコープっていうネーミングもベタで好きです。色は4色ありますよ。

愛しの一平ちゃん

ブログネタ
お気楽な日々 に参加中!
一平ちゃん焼きそば仕事で遅くなった時とか、飲んで遅くなった時など、無性に食べたくなるものってありますか?僕の場合はですね、カップ焼きそばです。毎年、沢山の新商品が発売されますけど、カップ焼きそばと言うジャンルの中では、ペヤングソースやきそば・U.F.O・一平ちゃん夜店の焼きそばの3つが何と言っても定番ですよね。この中で僕が一番好きなのが明星食品の「一平ちゃん夜店の焼きそば」です。何でも1995年の発売から累計10億食を突破し、年間100億円を売り上げる超ヒット商品なんだそうですよ(凄すぎる!)。

この一平ちゃんの大ヒットポイントはやっぱり「からしマヨネーズ」でしょうね。90年代後半に起こった“こってりブーム"に予見して「からしマヨネーズ」&「濃厚ソース」を開発した明星食品に拍手です。からしマヨネーズに絡めて食べる濃い目ソースの焼きそばは、酔って帰って来た時に食べると実に美味しいですよね。うん、もう何度食べても美味しいです(でも翌日確実に体重が増える)。

他のカップ焼きそばに比べて、塩だれ味・カレー味・醤油味・テリヤキソースなどの変化球が登場して来るのも一平ファンにとっては嬉しいです。ネットで纏め買いしたい人は一平ちゃん夜店の焼そば (12個入り)  でどうぞ。ではまた。
ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク