ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

August 2009

まんぷく太郎とまんぷく娘

まんぷく太郎とまんぷく娘顔の書いてあるお茶碗と、帽子のお椀がセットになった太郎と娘のギフトセット 。ユーモラスで便利で可愛いプレゼントをお探しの人にはピッタリですねえ。ごはんの時間が楽しくなり、箸を運ぶ時に思わず微笑んでしまいそうです(なわけないですね)。

かつらの形をしたお椀を取れば、おみそ汁を入れることができます。人気モデル益若つばさちゃんもご愛用だそうですよ♪

X線バッグ

ブログネタ
秋〜冬のコーディネイト に参加中!
img55827414ユーモア溢れるデザインが人気のFRED(´∀`*)。今日ご紹介するのはカバンの中身がX線を通って透かされてるかのようなデザインのバッグ、トートバッグエクスポーズド です。

おや?!柄をよ〜く見てみると中には物騒な物まで入っていますねえ。でもコレはプリント。カバンの中身は透けませんのでご安心ください( ̄∠  ̄ )ノ。

 プリント柄はインパクト大で、持っていると周囲の視線を集めそう。ショッピングバッグとしても使いやすそうですよ。

夏の終わりに、ディズニーシー。

ブログネタ
夏休み に参加中!

A LONG VACATION先日、ディズニーシーに行ってきた。7:30に愛車のHONDAで出発するため家族全員6:00に起床。身支度が一番早いのは息子(あっという間だ)、次に僕、そして娘、妻の順だ。娘は洗顔フォームを雪だるまのように泡立て顔を洗う(あんまり効果に変わらない気がするが)。妻は年齢とともにメイクの時間と効果が反比例してきている。7:30。大滝詠一 のA LONG VACATION をクルマで聞きながら出発した。A LONG VACATION。僕らの世代に刷り込まれたエバーグリーン。夏の終わりの朝に聞く「さらばシベリア鉄道」は、笑っちゃうほど不似合いだ。

デュズニーシー1ディズニーシーには8:30に到着。ここはディズニーランドと違って駐車場が近いのがいい。開園と同時にタワー・オブ・テラーのファストパスを取りに妻と娘が向かう。僕と息子はストームライダーの列に並ぶ。到着を待ってストームライダーに入るが、僕はこのスターツアーズのようなタイプのアトラクションが弱く、3回に1回は気持ち悪くなる。おまけにココは水で濡れるので踏んだり蹴ったり。その後、今回お目当てのレイジングスピリッツに乗る。前回は息子の背が足りず断念したが、今回はOK。しかも前回息子が貰ったサービス券でファストパス並みの待遇を受ける。しかし、このアトラクションはあまりにも時間が短く、あっかなく終わる。「え?もう?どうして?嘘でしょ?」って感じ。1回転するところも手を離す間もないくらい小さな回転。期待が高かっただけにガッカリ度も大きい。気分を持ち直してインディージョーンズアドベンチャーに並ぶ。待ち時間90分は結構長かったがコレは面白い。特に後半戦は迫力だね。

アトラクションを3つこなしたところで、ユカタンソーセージドッグを食べる。お腹が減っていたせいもあってか妙に美味いな。ここでタワー・オブ・テラーに移動して並ぶ。前回は妻と娘がビビッて乗らなかったが今回は全員でトライ。このフリーフォールタイプのアトラクション。無重力が気持ちいいい。隣の方から女の悲鳴が聞こえる。もしや妻かと思ったが、年季の入った女はこの程度ではビクともしないらしい(でも、無重量は気持ち悪いよいうだ)。タワー・オブ・テラーって、断然夜の方がいいかな。

デュズニーシー2残る大物はセンター・オブ・ジ・アース。しかしファストパスは既に終了し120分待ちのみ。断念。という訳で、時間効率のいいシアター系に切り替える。マジックランプシアターやマーメイドラグーンシアターを見たが、この手の劇場系アトラクションも面白いなあ。3Dっていうと未だにキャプテンEOの僕は、その進化ぶりに驚いた。娘はマーメイドラグーンの人魚がガイドブックと同じ人である事に驚いたらしく、一人で切り盛りして働いていると妙に感心していた。

夜になってトランジットスチーマーライン(蒸気船)に乗りのんびり気分に浸り、夜のショーを見て帰った。それにしてもこの水上エンターテイメントショー。凄いなあ。「ここまでやるかあ」とディズニーの底力に恐れ入った。

何事も『徹底力』だね。

夏の終わりに、アン・バートン。

ブログネタ
私の好きなアーティスト に参加中!
バラード&バートンブルー・バートン夏の終わりから秋にかけて、ピッタリはまるジャズヴォーカル。その昔、横浜のBarで流れていたアン バートン。ちょっと低めの声で、実に雰囲気のあるバラードが某高級スピーカーから流れていました。アン・バートンはオランダの女性歌手。本名アン・ラファロウィッチ。俳優のリチャード・バートンのファンだったので、そこからバートンと名乗るようになったそうです。彼女はアップ・テンポよりもスロー・バラードが得意で、じっくりと語りかけるように、つぶやくように歌うのが特徴。このバラード&バートンブルー・バートンは彼女の代表作で、スタンダードやポップ曲をアンニュイな雰囲気で歌っています。

ハッキリ言って、声量がある訳ではなく技巧的ではありません。でもでも、はっきり分からないのだけれど、「いい」のです。

夏の終わりが近づき、ちょっと感傷に浸りたい時、アン・バートンはお勧めですよ。

赤いコントローラーなやつ

ブログネタ
ちょっとした一品 に参加中!
ファミコンコントローラー型の名刺ケースおっと、これは懐かしいぜ(´∀`)。
ああ、懐かしのファミコンの赤いコントローラー。ちゃんとボタンが立体的でプチプチ押せるところがリアル。マリオやドラクエに熱中していた時を思い出しますね(しみじみ)。

実はこれ丈夫なアルミ素材を利用した名刺入れ。便利な二面開閉式なので、上段には自分の名刺、下段には人の名刺と分けられるようになっています。名刺入れとしての基本機能もバッチリっていう訳ね。

 このファミコンコントローラー型の名刺ケース 、ポケットから出した瞬間、相手がチラっと見ただけで反応しなかったら、とても悲しい気持ちになりそう。ビジネスにはやっぱり向いていませんね( ̄∠  ̄ )ノ。

ロディミルク

ブログネタ
◆お気に入りの雑貨&インテリア*フォト◆ に参加中!
今日の午後は、南町田のグランベリーモールでショッピング。結構久しぶりかも。最近甘党化している僕はコールドストーンに家族を誘い、イチゴとバナナをコネコネしたアイスを楽しRODY MILK CAMERAみました。一時期長蛇の列だったココも、随分すいてきましたね。

ところで、このミルクパック、何だと思います?「もしや made by Rodyの可愛いミルク(^_^)!」・・・。いやいや実はコレ、ミルクパック型のフイルムカメラで、「RODY MILK CAMERA」っていうんです(飲めなくて残念?(^∀^)

35ミリフイルムで写真が撮れるキュートなトイカメラで、使い捨てではありません。パッケージに入れたまま飾っておいてもおしゃれ。プレゼントにも、面白いアイテムです!フラッシュはついておりませんので、天気のよい日に撮ってね(^∀^)。

宝石鉱物に目が眩む

ブログネタ
夏休み に参加中!
宝石鉱物 45種昔、ウチの息子は道端に落ちている石で、表面の模様や形の面白いものを拾って眺めるのを密かな楽しみにしていました。ところが姉に「石には霊が宿っている」とさんざん脅かされ、拾うのをやめてしまいました(´∀`)。そんな懐かしい事を想い出しつつ、ハマると抜けられない鉱物の世界をご紹介します。

宝石鉱物 45種 。その名の通り、世界各地で掘られた45種の鉱物の標本。ルーペでその表面を拡大してみると、自然が作り出した神秘的な美しさに驚く事でしょう。もちろんダイヤモンドもありますよ。

箱の裏には各鉱物の英名・和名・硬度・比重・結晶系・化学組織・主な産地が記載されています。紙製ケース入り。倍率10倍の繰り出しルーペが付属しています。

真夏にルーペで石の表面を眺める。なんて知的でシュールな行為なんでしょうかねえ(*゚∀゚)っ

洞窟探検

木曜日の夜から足首が痛くなり、金曜夕方に医者に行った。レントゲンを撮っても異常は見つからず、結局、つったところをモミモミして悪くしたようだ(バカな奴)。そんな訳で、昨日くらいまで痛みが残っていたのだが、今日は全快した。

田谷の洞窟2田谷の洞窟1日曜日。天気も良いので、夏休みで大ヒマしている息子を連れて「田谷の洞窟」(栄区)に出かけた。正式には田谷山定泉寺瑜伽洞(ゆがどう)。真言宗の定泉寺(天文13(1544)年に創建と伝える)境内にある地底伽藍の霊場だ。上下3段、総延長1Kmの洞窟で内部の壁には無数の仏様が彫られている。ろうそくを手に持って進むので、ちょっと冒険心をそそる。中は涼しく、それだけで単純な僕は霊気を感じる気が・・・。

息子は期待したほどではなかったらしく、「ちゃんと道があったね」とクール。「洞窟」という言葉の響きから、もっとアドベンチャーなものを想像していたようだ。

まだまだ発掘されていない地下道や解明されていない謎が多い田谷の洞窟。暑い夏、夢幻世界を体験してみてはどう?

ハイポトロコイド アートセット

ブログネタ
こどもの知育本・おもちゃ・教材 に参加中!
ハイポトロコイド アートセット僕らには懐かしいお絵描き遊び道具スピログラフも、イギリスのギフトセレクトメーカーWorldwide社のハイポトロコイドアートセット は何となくお洒落。ケースの中にはボールペンが3色と幾何学模様を書くキットが入っていて、付属の歯車の穴にペン先を入れてグルグル回すだけでキレイな幾何学模様を書く事ができます。缶ケースにも入って管理もしやすく、持ち歩くのにも便利。

ちなみにハイポトロコイド曲線とは、固定された基円に内接して回転する、転円に固定された点が描く軌跡の事です。

片吟貯金箱

ブログネタ
インテリア雑貨 に参加中!
片吟貯金箱コインペンギン は ペンギンをモチーフにしたガジェット貯金箱。くちばしを軽く下に押すと口を開き、コインを投入すると口をパクパクと開閉。飲み込むと体を左右に振って喜びのダンスを見せてくれます。

カラーは、落ち着いた印象の「ジェントルグレイ」、さわやかな「イノセントブルー」、鮮やかな「メリーピンク」の3種類。シンプルなデザインで、部屋のインテリアとしても楽しめますよ。

「洗練されたかわいらしさ」をコンセプトに活動するデザイナー集団zac designとのコラボだそうです。

心のカレーで夏バテ予防?!

スープカレー心夏バテ予防のため、西口の「スープカレー心」に行った。夏バテと言えば鰻やレバーが思い浮かぶがコレステロール制限中の僕としては厳しい。そんな訳で、鶏ガラ・豚骨・牛骨、香味野菜やトマトなどの14種類の食材を10時間以上煮込んだスープがカラダに効くんじゃないかと思い、スープカレーにしたわけ。20種類以上のスパイスが入っているというのも良さげ。

スープカレーブームは一時の勢いが嘘のように下火。淘汰されるお店も多いと聞く。でもココは流石の人気店。けっこう繁盛しておりました。僕は「夏野菜のスープカレー」っていうのをオーダー(1080円)。卵やじゃがいもと、夏の季節感を出すブタのトレイためトマト・ナス・ズッキーニ・アスパラが大きめに入っている。ご飯を白米・玄米から選べ、量まで選べるのが嬉しい。

自然の素材の味が醸し出すスープカレー、美味いですねえ。

さて、夏バテ、スタミナっていう訳で、写真のようなブタのトレイはいかがでしょう。一見カワイイ普通のブタのトレイなんですが、よく見ると仕切られたところの名前を見ると肉の部位の名前かあ〜るじゃありませんか。コレ、さりげないセンスでGOOD(´∀`*)かな。

ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク