ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

April 2010

キュートなトイカメラはどう?

ホント今年は寒いなあ(`-´メ) 。でもGWが過ぎれば流石にポカポカしてくるはずだよね。そうなりゃ、いよいよシティウォーキングやアウトドアの季節が到来だ。で、そんな時に欠かせないのがカメラ。最近はデジカメよりもケータイで撮っている人の方が多いのかなあ。

hx569-14今日は写真を撮るのがお洒落になるトイカメラをご紹介。世界中のトイカメラファンを魅了したダイアナシリーズに新しく登場したハーフサイズのカメラ、Diana Mini だ。このカメラ何と10cmほどしかなく、手のひらに収まるとってもキュートなヤツ。スイッチ1つで2つのフォーマット(ハーフとスクエhx579-img3ア)を選択でき、2種類を組み合わせて今まで以上にアーティスティックな写真表現が可能だ。つまり、フィルム1本でいろいろ遊べちゃうっていうわけ。少し高くなるけどフラッシュが付いたセットもあるぞ。

ちなみにハーフサイズのフォーマットでは通常時と比べ2倍の枚数を撮影が可能。一般的な36枚撮りならば、なんと72枚も撮れる(お得だね(´▽`)。

デジカメやケータイじゃあ味気ないっていう人、天気がいい日は、このいかにも雑貨チックなDiana Miniを持って出掛けよう(⌒-⌒)。気持ちよさそ。

俺のアウトドアの想い出、100円。

170-7639-m先日レコードを売ったのに続き、10年以上前に凝っていたアウトドア用品を売った。90年度後半、空前のアウトドアブームが訪れた頃、ウチも男の子が生まれた事もありテーブルやチェア、バーベキュー&クッキング用品を買い揃えた。コールマン・スノーピーク・ユニフレーム等に、L.L.Beanやパタゴニア・エディバウアーなんかのウェアっていうのが定番だったかな。何事もカタチから入るのはバブル世代の悲しい習性で、若き日のポパイやホットドックプレスの影響がそれほどまでに大きかったのかと驚いてしまう(涙)。

僕はキャンプよりもフィッシング(釣りって言わないところがアウトドア寄りかな( ̄ー ̄)ニヤリッ)の方に夢中だったのでテントやタープは買わず、主に近場で、友人とデイキャンプという名のバーベキューをしていた。簡単に言えばバーベキュー場で肉やシーフードを焼いて酒を飲んで、最後に焼きそばを作っていたわけ(^_^)ニコニコ。子どもは小さかったし、幾つかの家族が集まって気軽にできるアウトドアと言えば、結局はバーベキューだったんだね。その後、飲酒運転の罰則が厳しくなり、子どもも大きくなって、いつの間にかデイキャンプ(笑)からは遠ざかってしまったんだ。

という訳で、久しぶりに晴れた日曜日。今でも釣りに持参する携帯用のバーナーやパーコレーターを除くワンセットを売りに、ハードオフというところに行った。買った当時はそれなりの値段がしたものだったが、買い取り価格はなんと100円(涙)。マジ?全部で100円?でもなあ、ウチに持って帰っても使わないよな。

結局、3秒悩んでそのまま売り払った。ハードオフっていうところ、どんなものがあるのかなあと思って店内をプラプラ見ていると、いろんなブームの残骸がある(笑)。ブームに踊らされた人って多いんだなあ(⌒〜⌒しみじみ)。

俺の青春、16,000円。

41K83EPPNGLw41S2M3CJ4WLm実家に眠っていた古いレコードを売った。約150枚。高校から大学1年くらいに買ったものが大半で、プログレッシブロックとクロスオーバー(今で言うフュージョンね)が中心だ。プログレはイエス・クリムゾン・フロイド等の大御所の他、イプー・スティーブハケット・セバスチャンハーディー・フォーカス・ルネサンス等もあって、「若いくせに爺臭い少年だったんだなあ」と少し恥ずかしくなってしまう。難解なプログレ聴いて「俺は他の奴とは違うゾ」っていう感じだったのかなあ。ただの音楽オタクだね。
その後、先輩の影響でクロスオーバー系に移り、都会的なソフト&メローメローの方にアクセントを置く)なテイストが好みとなる。リーリトナー・チャックマンジョーネ・グローバーワシントンjrとか定番の高中正義などメジャー路線全開で、80年代初めの「なんとなくクリスタル」な世界への傾倒がうかがえる(笑)。

とまあ、古いレコードコレクションを見ていると、音楽少年からちゃらけた大学生への変遷が面白いほどよくわかるなあ。なんか痛いぞ(⌒〜⌒)。

業者はネット検索して出張買取してくれる、水道橋にあるゼロシーシーというところに頼む。高価買取できるのはジャズやプログレで、レコードに帯が付いたままだと条件が良いとのことだったので依頼した。晴れた休日、気の良さそうなおっちゃんがやってきて、手際よく査定してくれた結果、全部で16000円。これを高いと思うか安いと思うかは判断できないが、売ったレコードの何枚かが店頭で日の目を見れば、それで良しとしよう。

それにしてもなあ、俺の青春、16,000円。

レオナルドの橋

20070424_340665今日はものすごーく地味なものをご紹介。コレご存知ですか?ルネサンス時代の天才芸術家 レオナルド・ダ・ヴィンチが考案したといわれる橋の模型「レオナルドの橋 」。
釘などの結合部品を一切使わず、個々の部材が互いに支え合うという「自己保持型」になっているのが特徴。もともと軍事用で河を渡る時に、その場で組み立てたそうですよ。
簡単そうで意外と難しいレオナルドの橋、知恵を絞って、チャレンジしてみてくださいね(´▽`)。

サクラ2010

IMG_4576サクラの季節だ。いつもは大岡川や港南区の桜道・慰霊堂などに行っているのだが、今年は柏尾川の桜並木にした。戸塚区のホームページによると江戸時代からの桜の名所だそうで、大正〜昭和初期には、戸塚駅から大船までの両岸に見事な桜のトンネルが連なり、関東屈指の桜の名所として知られるようになったらしい。今日の午後に行って来たのだが、人出は多くあちこちで宴会をしていた。4月なのにとても寒く、今にも雨が降りそうだったが、「世の中には桜好きの人が多いんだなあ」と改めて感心してしまう。

IMG_4578寒さに我慢できず早期退散した僕は、オープンしたばかりのトツカーナに立ち寄る。こっちも凄い人出だ。トツカーナは地元店舗が主体となるトツカーナモールと東急プラザによって構成されていて、昔の戸塚駅前の商店街を知る者にとってはその変貌ぶりは驚きだ。そのトツカーナだが東急プラザと地元店舗との落差が大きく、暫くするとトツカーナモールの方は(一部の飲食店以外は)閑散とする予感がする。ところで「トツカーナ」っていうネーモング、イタリアの「トスカーナ」地方のひっかけ(連想)だよね。上大岡のカミオといい再開発系のネーミングセンスは??かな

ところで横浜市18区の中で旧戸塚区エリア(戸塚・瀬谷・泉・栄)だけが相模国に属していて、他区は基本的に武蔵国。知ってた?どうでもいい話だけど。

春の箱根

箱根に遊びに行ってきた。12・13年ぶりだ。あの頃はバスフィッシングに凝っていて芦ノ湖もたまに行ったものだ。月日は流れ、いつの間にかバス釣りをやっていると罪っぽい雰囲気になり、幼く可愛かった娘は4月から生意気盛りの高校生だ。

IMG_4506IMG_45108時に家を出発。愛車のHONDA(掃除をサボっているので相変わらず汚い)で東名-小田厚を通り約90分、最初の目的地の大沸谷に着く。箱根を代表するビュースポット、つまり標高が高いだけあって4月なのにとても寒い。ココは何と言っても火山活動の名残りを今に伝える噴煙地ならではの景観と黒玉子だね。横浜と同じ服装で来て「寒い寒い」を連発する妻と娘を連れ、玉子茶屋まで約15分歩いて行く。玉子茶屋周辺はすごい人。僕らも黙って黒玉子を買い、食べる。これで家族全員、7年は長生き出来るっていうもんだ。

その帰り、極楽茶屋っていう食堂の前で、息子が「黒ラーメン」のノボリを発見。ぜったい食べたいと言うので中に入る。このIMG_4519黒ラーメン、スープは業務用と思われるクセのないトンコツスープで、麺は真っ黒な中太ちぢれ麺。黒いのはイカスミと思ったが炭だそうだ。味の方は、そうだねえ、峠の食堂っていう感じかな(笑)。麺も特に変わった味がするわけではなく、ただ黒いだけ(笑)。それにしても黒い麺って、何か食欲がわかないもんだな。大沸谷は10時を過ぎると駐車場が満車となり、渋滞が延々と続く。この渋滞は他に迂回道はなくUターンもできないので、ひたすら待つだけとなる。要注意だ。

IMG_4538大沸谷の次は、これまた定番の「彫刻の森美術館」。ココは野外彫刻とピカソコレクションがやっぱり見ものだね。テーマパークのようにお膳立てが出来ていて"遊ばせていただく”ものじゃなく、アートで感性を磨いて能動的になって欲しいという親心はまったく理解されず、我が家はただの散歩をして終わり(涙)。ネットの森などはアートと遊びが融合した傑作だと思うのだが、まったく興味は沸かないようだ。ミュージアムショップでお土産を買って「せっかく箱根に来たんだから芦ノ湖に寄って帰ろう」という事になり、元箱根に向かう。


IMG_4570芦ノ湖のほとりで散策でもしたいなあと言うと、妻と娘がまたまた寒いから嫌だとが言い出す。「箱根関所の方に温かいおしるこがあるぞ」と適当な事を言って何とか連れ出す(やれやれ)。関所の中の茶屋では本当におしるこを300円で売っていて、これを食べた訳だが「こりゃあ、アメリカンしるこ?」って思うくらい薄い。そして大変まずい。いくら一見さんでも、こりゃあないよな。

それにしても山道の運転は疲れた。帰りの渋滞も疲れた。昔はスキーや釣りによく行き、こんなの何ともなかったのにね。我が家は今、みんなでテレビを見てゲラゲラ笑っている。自然の中で観光をするより、家でまったりテレビがお好みのようだ。最近、ひきこもり一家である。

ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク