ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

June 2010

部屋の中で虹を楽しもうよ♪

rainbowmaker-doubleコレ懐かしいなあ、のRainbow Maker Double 。雑貨屋やお洒落なインテリアショップによく置いてありましたよね。そう、虹を作るアイテムです(^_^)ニコニコ。

原理は簡単。日の差し込む窓に吸盤で取りつけると、ソーラーパネルに光を吸収し、モーターが作動。スワロフスキークリスタルが回転して、美しい虹を作り出すっていうわけ(⌒∇⌒)。

これはDoubleって付いているようにクリスタルがダブルになり、レインボーの光量がアップ! スケルトンボディなので、カラフルな歯車の動作する様子も観察でき、部屋の中で簡単に虹つくりが楽しめます。そうそう、太陽電池で動くので電池は不要ですよ。

アメリカっぽくて横浜にピッタリ。Bubb's

妻とコレットマーレに買い物に行ったついでに、桜木町駅前の「バビーズ(Bubb's)」によった。そう、少し前にユニクロがあったところだ。Bubb'sはニューヨークのカフェ&レストランで1990年にパイ専門店としてスタートしたそうだ。ニューヨークで大人気で、パイをはじめアメリカの映画の田舎のレストランに出てくるような、メニューがそろっている。ブラッド・ピットやロバート・デ・ニーロ、ジェシカ・アルパ、ジュリア・ロバーツなどにも愛されているらしい。

dessert_img桜木町のバビーズはその横浜ブランチだ。ここのウリは何と行ってもアップルパイだが、僕らはバナナモカパイに妙にココロ引かれ、ドリンクとセットでオーダー(セットだとドリンク200円でお得⌒-⌒)。運ばれて来たのはアメリカンタイプの大きなサイズでボリュームたっぷり。本場っぽくて美味しかったけど、チョコレートが(ジャパニーズには)ちょっと甘すぎかな。

g385013pm2_aコレットマーレでランチをしてから行ったのが残念。だって、ハンバーガーが実にアメリカっぽく美味しいそうだったからね。ファーストフードのカフェとレストランのダイナーに分かれているけど、パイ&ドリンクなら値段も安いカフェで充分かな(⌒〜⌒)。

居心地がいい昭和な居酒屋

a902900w駄菓子屋の中で飲んでいるような昭和レトロな居酒屋に行って来た。半兵ヱ っていうところ。いやあ懐かしいね、昭和と言っても20・30年代から40年代前半くらいまでのイメージかな。間違ってもユーミンや松田聖子の頃の昭和じゃないぞ。店内には懐かしい映画やオリエンタルマースカレー、イカリソース等のポスター、ブラウン管白黒テレビやアイロン等のポンコツ家電がディスプレされていて、雰囲気を盛り上げる。駄菓子屋はけっこう多いけど、ズバリな飲み屋はなかったな。

メニューは50〜200円くらいの激安な上、カレーせんべい・ソフト麺・ハムカツ・揚げパンなどがあって、こっちも郷愁をそそる。僕といっしょに一杯やった連れは生ホルモンを手ベまくり大満足。僕にとっては懐かしいソフト麺は「今まで食べた麺で2番目にまずい」と不評であった(コイツの味覚は正常だ。確かにまずい)。焼き鳥は50円から、串揚げは90円からで種類も豊富。味はまあまあだが、この値段じゃ文句も言えないな。って言うか意外とマトモな味で驚く。

映画「ALWAYS」の雰囲気そのままに、当時の歌謡曲・白黒のテレビ映像が流れる店、一人で飲んでいる年配の人もいるけど、若い人のグループも相当多かったな。結局ジャパニーズは、こういうところが居心地がいんだよな(もう遺伝子レベルかもね)。

2010インテリアライフスタイル

IMG_4731nterior Lifestyle Tokyoに行ってきました。この展示会は、東京から世界へ向けて「ライフスタイルを提案する」インテリアの総合国際見本市。他の展示会よりもちょっと洒落た雰囲気で、ステーショナリーからインテリアグッズ、家具、照明、ホームテキスタイル、グリーン、デザイン家電に至るまで、ライフスタイルを彩る最新のプロダクツが集まっています(注:業者向け)。センスの良いデザインのモノが揃っていて、僕は毎年欠かさず参加しているのですが、この展示会はお弁当とか売っていなくて、食べるのに結構苦労します(ビックサイトの西ホール飲食店は大混雑しますので)。

という訳で、今回面白かったものを3つほどご紹介しますね。

691236
691236_photo_01コレはユニークな日傘。数字と太陽の軌跡を表すシンプルなデザインが印象的ですね。赤い持ち手が方位磁石になっていて、N極がじぶん、S極が傘の「12」を指すように持つと、傘布を透過して見える太陽の光の位置で、大凡の季節と時刻がわかるようになっています。

decopatch
BIG_COMMODE2フランス生まれのデコレーションツール。日々の生活の中で、お洒落にエコロジーを実践できるツールです。ペーパーパッチ・アクアプロ・ブラシを使って、古い家具や雑貨の装飾や、空になったガラス瓶やお菓子の箱などをdecopatchで大変身できます!フランス流リサイクルは流行そう?ですね。

BLIK
BL-103E_20100318120003_1ペンキや壁紙のパターンを家で簡単にデコレーションできる、それがアメリカのLAで生まれたBLIKっていうウォールグラフィックブランドです。ココ、著名デザイナーや企業とのコラボが有名みたいで、いろんな種類が揃っています。壁を傷めずに誰でも貼ったり剥がしたりできるのは、今までにない魅力ですね。
ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク