ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

July 2011

灼熱のディズニーシー

IMG_6963灼熱の太陽の下、ディズニーシーに行って来た。くたびれ具合が俺に似て来たHONDAでシックのGOODTIME(ディスコティーク時代の名曲。ナイルロジャースのカッティングギター&単調な8ビートが超カッコいい)を聴きながらディズニーシーに向かう。夏というと海。暑い。少しでも水が多い方が良いだろうってわけでディズニーシーにしたんだが、しょっぱなからパークから一番遠い駐車場にまわされ大混雑の予感。チケットは娘が前日に買いに行っているので(今は、駅やコンビニで買えるんだね)、 テクテク歩いて エントランスへ。ここまでで約1時間。

IMG_6997で、パーク内。ここの大物アトラクションはインディージョーンズアドベンチャー、センター・オブ・ジ・アース、タワ・ーオブ・テラーくらいなので、これらをファストパスでこなす事にし、後はファストフードで体力を維持しつつ数をこなすというWファスト作戦にした(安易なネーミング。今日は妻&娘が参謀だ)。僕はマジックランプシアター(あの3Dのアラジンね)を見れば十分。あとはユカタンソーセージドッグ。コレ、息子も大好物でフランスパンの中にソーセージを入れただけのシンプルなもの。妙に美味い。インディージョーンズアドベンチャー近くの古びたトラック(エクスペディション・イート)で売られていて420円。TVに良く紹介されるギョーザドックに比べて日陰な存在だが、それだけに僕は支持したい。全国ユカタン愛好会を結成したいほどである。

混んでいる。大物アトラクションはどれも130分待ちだ。昨年、富士急ハイランド絶叫系の洗礼を受けた息子は「どれもたいした迫力はないね」と気乗りがしない様子。ここはファンタジーの国で、おまえの好きな暴力と狂気の世界じゃないんだ。まあ、中学男子がミッキーの帽子をかぶって喜ぶのも妙だけどね(ちなみにコイツが好きなのはナルトっていう忍者のアニメだ)。

あまりにも暑いので、室内のマーメイドラグーンに避難しようという事になり行ってみると、その地下世界はバギー族でいっぱい。おお、コロニー。これほど密集している光景をかつて僕は見た事があるだろうか。危険だぞ。火災や地震が起きたら一発だなと思い、幾つかのショップを見て退出する。その後、新しくできたフライングカーペット(魔法の絨毯)なんぞに乗って『アラジン』の世界に浸る(年甲斐が無いヤツ)。ディズニーシーには7つのテーマポートがあるが、気分はアラビアンだったんだね。何と言ってもこの暑さ。やっぱアラビアンでしょ。

夜のアトラクションは以前見たものよりファンタジー色が強くなっているが、水上で繰り広げられる映像と音の世界はすごい。

僕も妻もディズニーのSHOWは柄にもなく好きなのだが、娘も息子はまったく興味はないようで「そんなにコースターが好きなら富士急や読売ランドにでも行けよ」と思ってしまう。「今度は大人のディズニーランドで来ようか」なんて妻と話はしてみたものの、妻といっしょにダンボに乗っている姿を想像すると....

思いとどまることにした。

焼そばU.F.O.の謎

r_imageそう言えば久しぶりにカップやきそばUFOなど食べた。「ユーフォー♪」ってピンクレディがCMしていたヤツだ(っていつの時代じゃい)。僕はカップ焼きそばと言ったらマヨビーム♪の一平ちゃん派だから、いったい何年ぶりにUFOを食べる事になるのか(と遠くを見る)。この間ネットに出ていたカップ焼きそば売上ランキングを見ると、UFOが1位だったから久しぶりに浮気をしたわけだ。

お湯を入れて3分待つ。なんか麺が太めでボリュームがあるじゃない。カップ焼きそばらしくない。ソースと絡めて食べてみると「な〜んかしっくりこない」のだ。絡みが悪いというか何というか。ソースも輪郭がぼやけたような甘さ。何か、昔食べたUFOに比べて不味くなった気がする。どうしたんだUFO?「ぼくらの活力」って?もちもち太麺のボリューム感のことかな。

いろいろ言っても売上1位。わからないもんだなあ。

たわいない故障の話

iMacのスーパードライブが壊れた。

アップルのサポートに電話すると修理が必要で約5万円。いまどき10万で新型iMacが買える時代だから、外付けDVDをヨドバシに買いに行き、バッファローのものを4,800円で購入。MacはOSでライティングソフトが標準されているので、Mac対応と表記されていないものでもまったくOKだ。家に帰ってUSBで繋げると問題なくつながった。

ドライブが壊れれていると新ソフトをインストールしたり(まだまだパッケージソフトが多いからね)、CDをダビングできないので結構不便だ。まあ、古いdellに落としてUSBメモリでMacにデータを移してitunesで読み込めばダビングできるのだが、意外と面倒くさい。高校生の娘などはCDダビングできなくなった事が大変ご不満だったようで、鋭い目つきで「何とかしろ」とうったえかける日々が続いていた(;´Д`)。昔はカセットテープに再生しながら録音し、それをウォークマンで聴いていたもんだ。がまんせい。90分テープが一般的だったから、CD2枚(当時は45分にも満たないアルバムが多かった)分でも満足してたぞ。それに比べると、この音楽視聴環境の進歩はすごい。itunes&ipodは革命的な出来事だったが、またiCloudで大きくライフスタイルが変わりそう。

音楽ファンにとってはまたまた嬉しい時代が来そうだ。
ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク