ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

November 2011

ワニさん汽車つみき

喉が痛い。風邪でしょうか。温度差が激しく、カラダが追いついていかないのかもしれません(歳のせいかも)。

brandnewtoys_b11082今日は積み木のご紹介です。積み木は遊び方に幅がある大変優れた玩具です。有名どころではneaf(ネフ)社の積木でしょうか。芸術的とも言える完成度です。Dusyma(デュシマ)なども良いです。こちらはヨーロッパの伝統工芸品のような積木です。最近ではフランスのkapra(カプラ)なども人気がありますね。ヨーロッパの積木は品質が高く長く使えますが、その分高額です。日本の積木も童具館のwakuブロックをはじめ、作家さんが作るものからニチガン等のメーカーものまで沢山あります。長く使うものですから35mmを基本辺としたベーシックなものが、やはりおすすめですね。

今日は、そうしたベーシックなものではなく変化球ともいうべき積み木をご紹介しましょう。このエドインター社のワニさん汽車つみき」は、汽車の組み合わせを変えるとワニさんに変身するセットです。パパたちの気を引くらしく男性に人気があります。汽車は3つに分かれるので、つなげて遊んだり、ひっぱったり押したりと工夫次第でいろいろな遊び方ができます。積み木の中では亜流的ではありますが、値段もリーズナブルなのでスパイスとして使ってみるのも良いでしょう。3歳以下の子供がいるご家庭へのお手土産(ギフト)なんかにも、ちょうど良いかもしれませんね(´∀`*)

今日からセールです!

brandnewtoys_b11080今日はお知らせです。

EDISONヤフーショップではオープン記念セールを行います。人気のある輸入玩具や雑貨が最大50%OFFと超オトク。数少ない商品もありますからお早めにどうぞ。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/brandnewtoys/sale21.html

さて、セール商品の中で特におススメのものを幾つか紹介しておきましょう。

ZOOB(ズーブ)
レゴに飽きた頃におすすめ。生き物の関節をモチーフにしたパーツでカチッカチッと組み立て遊びを楽しみます。想像力や探究心を刺激すると共に、生物の関節の仕組みを学ぶこともできる新感覚ブロックです。

EdInter(エド・インター)社の木製玩具
エド・インターは幼児教室の設立をきっかけに誕生した日本の玩具会社。比較的リーズナブルな木製知育おもちゃが豊富にそろっています。今回は「ぐらぐらくるくる 」「たたいてコロン」など大ヒット人気商品がセールに出ます。

ネズミたたきチェーン
PLAZAなどの雑貨屋さんで売ってる指で遊べるネズミたたき。かわいい鳴き声がでます!キーチェーン付きだからカバンや鍵、携帯にくっつけて持ち歩き自由。これは嬉しいですね。

心を奪われるひととき / Waltz For Debby

41%2BQbmWm7aL__SL500_AA300_秋だ。この季節に相応しい素敵な一枚を紹介しておこう。jazzがいい。それもピアノ。となると初心者が聴いてわかりやすく音楽的にも深みがある「ワルツ・フォー・デビイ+4」かな(´▽`)

この作品はJAZZの世界を越えて現代音楽史に残る名盤。1961年6月25日 ニューヨーク、ヴィレッジ・ヴァンガードで、ビル・エヴァンス・スコット・ラファロ・ポール・モチアンのトリオで録音。彼らの代表的な作品で姉妹版に同日録音の「サンデイ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード」というものもがある。この演奏録音後のわずか11日後、1961年7月6日に25歳の若さでラファロ(ベーシスト)が交通事故で急逝。この事も、このアルバムを伝説化した大きな要素かもしれない。

 いったい僕はこのアルバムを何10回、何100回聴いた事だろう。jazzファンは皆そうだろう。特に1曲目「My Foolish Heart」の美しさ。僕はこの曲以上に美しい音を奏でるピアノに出会ったことはない。その意味で、僕は人生に損をしていないのかもしれない。続く「Waltz For Debby」はジャズにワルツという3/4拍子の概念を持ち込んだ曲。軽いタッチながらjazzならではのインタープレイの緊張感が漲っている。その他、どの曲も文句のつけようが全くなく、あまりにも美しく繊細だ。ジャズ界には多くの名ピアニストが存在するが、誰も到達していない至高の領域がここにはある。

jazz的にはインタープレイの極地ともいえる演奏での評価も高いが、そんな事よりもピアノという楽器の本当の素晴らしさ、美しさに出会ってみてほしい。

 (曲目リスト)
1. マイ・フーリッシュ・ハート
2. ワルツ・フォー・デビイ(テイク2)
3. デトゥアー・アヘッド(テイク2)
4. マイ・ロマンス(テイク1)
5. サム・アザー・タイム
6. マイルストーンズ
7. ワルツ・フォー・デビイ(テイク1)(ボーナス・トラック)
8. デトゥアー・アヘッド(テイク1)(ボーナス・トラック)
9. マイ・ロマンス(テイク2)(ボーナス・トラック)
10. ポーギー(アイ・ラヴズ・ユー、ポーギー)(ボーナス・トラック)

知育家具という新ジャンル

寒いね。コートを出してしまったよ。美味しいスープが飲みたいな。Soup Stock Tokyoでも行こうかな。うん、東京ボルシチとかオマール海老のビスクの濃厚なヤツがいいな。だって寒いからしっかりカロリー取らないとね。

brandnewtoys_sku11677brandnewtoys_sku11675今日は日本製のキッズ家具を紹介しておこう。こども向けの家具は案外長期間使うケースも多いので、安全でシンプルで飽きが来ない木製のものがいい。この「知育キッズ収納シリーズ」は殆どが1万円前後(しかも郵送費込み)で買える優れもの。チェストから絵本ラック、ベンチボックスまで全部で10種類ある。キッズ用だけの事はあって、可愛い動物キャラクターや丸みのあるデザインが特徴的。「お片づけ」「分類」「整理」などがし易い工夫がされていながらも、たっぷりと収納できる点が嬉しいね。いくら可愛くても実用的じゃないものは飽きが早い。近々再入荷の予定もあるみたいだから、購入のチャンスかも。

誓い / You Make Me Feel Brand New

517eUM7K52L__SL500_AA300_この間、僕の大好きな一曲としてカーペンターズのClose To Youを挙げたけど、1970年代にはマイフェバリットな曲が多い。

例えばスタイリスティックスのYou Make Me Feel Brand New。邦題が「誓い」っていうやつだ。彼らのサード・アルバム「ロッキン・ロール・ベイビー」の収録曲で、最大のヒットとなった代表曲。全米・全英ともにヒットチャート2位を獲得している。今はスタンダードとして歌い継がれ、数多くのアーティストがカバーしている。ロッド・スチュワー&メアリー・J・ブライジ、マリリン・マックー&ビリー・ディビス・ジュニア、シンプリーレッド、ロバータ・フラック、ディオンヌワーイック、ベイシューなどなど。まあ、それだけ楽曲が素晴らしいっていう事だが、ここまで感性の琴線に自然と響くメロディーの良さは中々ないね。

この曲、アメリカでは結婚式の定番ソングになっている。

 ところで、このスタイリスティックスと言えばフィラデルフィアソウルの代表的なグループとして日本でも結構人気があった。ヒット狙いで僕はあまり好きじゃなかったけど、Can't give you anything(愛がすべて)がやっぱり有名かな。ソウルコーラスグループとして良い曲が多いから一度ベスト版愛がすべて~スタイリスティックス・ベストでロマンチックな世界に浸ってみるのもいいかも。秋だしね。
ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク