ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

November 2012

代官山蔦屋書店 / 大人のカルチャー基地

IMG_7679IMG_7680








この1年に出来たスポットの中ではココが一番好きかな(´∀`*)。

代官山蔦屋書店。

「文学」「アート」「建築」「クルマ」「料理」『旅行」というジャンル分けが僕の興味に沿っているし、2階の音楽コーナーにもJazzや60’s〜80’sのロック&ポップスの膨大なストックがあって、座って自由に視聴できるところが最高です。

最近70年代フォークが何となく気になっていたので、Phoebe Snow,Gordon Lightfoot,Janis Ian,Cat Stevensなどのアルバムをゆっくり視聴。ココは1日いてもまったく飽きないところです。

http://tsite.jp/daikanyama/

美味いフレンチをガツンと。オー・コアン・ドゥ・フー

Au-Coin-du-Feu代官山蔦屋書店の帰りにフレンチビストロ「オー・コアン・ドゥ・フー」でお昼ご飯を食べました。この二つは今年の僕のお気に入り、マイフェヴァリットっていうヤツです。

ココは料理のボリュームが多いので、前菜+スープ+メイン+デセール+飲み物のランチコース(2000円)をオーダー。これで、男の僕でもかなりお腹一杯になります。CP抜群のとても良心的なビストロですね。今回僕らがオーダーしたのは次の通り。前菜・メイン・デセールとも5・6種類から選べます。ワインやビールなどのアルコール類が500円というのも嬉しいです。

●前菜
・天然ブリと焼きナスのマリネ
・江戸前穴子のパン粉焼き、ゴロゴロ野菜のブイヨン
天然ブリのマリネは何と言っても酸味が強いソースが最高に美味です。ブリと一緒に多くの野菜がゴロゴロ混じっています。穴子のパン粉焼きはサクッと食感。ほんのりとスパイスが効いていて香ばしいです。野菜ブイヨンを浸すことで深い味わいに深化していきます。

●本日のスープ
・人参と長ネギのスープ
比較的あっさりとしており、軽い口当たり。

●メイン
・地鶏の香草パン粉焼き
・帆立のムースと鮮魚の白菜包み、白ワインソース
地鶏は絶妙な焼き加減。表面サクッで中ジューシー、濃厚なソースを絡めて食べると美味です。鮮魚の白菜包みはスズキを白菜で巻いたもの。クリーミーな白ワインソースで頂きます。まろやかですが美味さ溢れるソースです。

●デセール
・いちじくノコンポート、ジュレイ仕立て
・クレームキャラメル
いちじくのコンポートはイチジクの果肉たっぷり、キャラメルアイスはまったり甘く、デセールも手抜きなしです。

●飲み物
・紅茶

全体的に多種の野菜がふんだんに使われているのが嬉しいですね。パンは自家製だそうです。またスペシャリテ は「厚切りサーモンの瞬間燻製 温泉卵添え」「ズワイ蟹・帆立のクープ・オマール海老のコンソメジュレとウニ添え」。前にオーダーした事がありますが、この2つは秀逸です。

ガツンと美味い物をリーズナブルな価格で食べたいなら、中目黒のココ。毎日大賑わいなので予約は必須です。

雨の報国寺

602611_427949677259932_707365851_n



















何か演歌のタイトルみたいですね。
台風みたいな大雨の中、竹寺で有名な報国寺に行って来ました。山門をくぐって本堂へ向かい、娘の大学合格を祈って本堂で手を合わせお参りします。その後、200円はらって竹庭へ。「なにも雨に日にわざわざ来る事はないじゃない」と妻はご機嫌斜めでしたが、竹庭に降る雨音がとても素敵で、心が洗われる気分でした。最近、歳のせいか寺院が好きになってきました。来年は寺めぐりを趣味にしようかな。

●報国寺
臨済宗建長寺派の寺院。山号は功臣山。本尊は釈迦三尊。「竹の寺」とも称される。外人さんにも人気(ミシュラン・三ツ星)のスポット。

鎌倉 レネ / ゆったりとした上質なひととき

lene先日、鎌倉の報国寺に行った後にフレンチビストロ「レネ」でお昼を食べました。ココはフランス人シェフと奥様の二人で営んでいる家庭的なお店です。

ランチメニューは前菜・魚料理・肉料理・デセール・飲み物のフルコースで4200円。魚か肉かのどちらかにすれば3000円となります。前菜・メイン・デセールとも4〜6種類の中から選べます(´∀`*)。どの料理も奇をてらったところがないオーソドックスなものですが、相当レベルの高いものを出してくれます。

●アミューズ
フォアグラ入りのクリーム。コースが始まる前のお楽しみ。ワインに合います。

●前菜
・田舎風テリーヌ オニオンのコンフィチュール添え
・ターキーブレストのバロティーヌ
バゲットに塗って食べますが、このテリーヌは濃厚で旨味があります。 意外と量が多いのですが、飽きて来た頃に付け合わせのオニオンをつけると、少し甘くてアクセントになります。ターキーブレスト香りが香ばしく、あっさりした食感です。


●メイン
・フエフキダイのポワレ
・タラの蒸し煮ソースかけ
・フランス産 鴨肉のロースト 軽い自家製燻製仕立て
フエフキダイは皮目がパリパリ。フランス料理ならではの濃厚ソースでいただきます。タラはあっさり目なものの旨味はしっかりと感じさせます。鴨のローストもほどよい焼き加減。炭の香りがよく効いていて、コレとても美味しいです。

●デセール
・スペシャリテ りんごとカスタードの包み焼きクルスタッド
・栗のタルトレット 香ばしいアーモンドと共に
絶品!美味。幸せいっぱいな味を堪能できます。ここまでデセールが美味しい店も珍しいのでは?と思ってしまいます。

●飲み物
コーヒー
紅茶

●プティフール
プチシュークリームとチョコレート

レネは鎌倉駅からちょっと離れた住宅地隣接のロケーションですが、けっこうな人気店です(完全予約制)。シェフがフランス人で、マダムとフランス語でやりとりしているためか、フランスの田舎町の気さくなビストロっていう感じがします。ゆったりとした上質な時間が流れていきます。

伝統的なフランス料理の良さを感じさせてくれますが、ポーションはそう大きくないため、男の僕的には、★3つ半です。

ダイアルをあわせれば、ベルでお知らせ♪

safe1





















ニューヨークのKIKKERLAND(キッカーランド)セーフキッチンタイマー。まるで金庫の鍵のようなダイアルですが、冷蔵庫などに取り付けて使用できるキッチンタイマーなんです。

時間がくるとジリリリ・・・とベルを鳴らして知らせてくれます。※マグネット式。

※詳しくはコチラ→KIKKERLANDセーフキッチンタイマー

BEL-MALT(ベルモルト)

thumb_300_01_px300日経トレンディNetで紹介されていたベルギービールBEL-MALT(ベルモルト)。なんでも口コミで人気が広がっているらしく、この間ヨーカドーに買い物に行った時に買ってきた。値段は88円。激安だね。 BEL-MALTはちゃんとベルギーで製造されていて、発泡酒ながらも大麦由来のリキュールを加えるなど「ビールの味」に近づけるための工夫もされている。 ベルギービールと言えば数年前にブームになった事が記憶に新しく、爽快感よりも苦味・深みが強いのが特徴。このベルギービールのイメージを上手に利用した戦略に僕なんか上手く乗せられて、ベルギーという言葉だけで反応してしまったワケ。 飲んだ感想だが、コレけっこう美味い。この味で88円とは驚き!そりゃあプレミアムモルツやエビスとは比較にはならないけど、何といっても88円。CPは抜群。喉が渇いた時にゴクゴク飲むのにうってつけだ。

日経トレンディNetの記事(マーケティング的視点満載です)。 http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20120828/1042681/
ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク