ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

April 2013

天空のフレンチ

IMG_7837天空のフレンチ。そんな言葉がまさにピッタリのレストラン、ル シエール。ランドマークタワーの68階で食するフレンチはとっても非日常的です。今回はあいにく曇りだったのですが、それでも68階からの風景は中々のもの。僕は高所恐怖症気味のところがあり、窓に近づくと足がすくみ、お尻がムズムズしてきます。関係ないですね、こんな話。

僕らはサンキューランチという年2回行われる特別価格のコースをオーダーしました。ポーションは大きくありませんが、それでも女性なら充分すぎる量だと思います。

IMG_7842IMG_7841前菜(3種から選択)
妻:『フォワグラの3種の味わい』
僕:『オマール海老の3種の味わい』
ブルュレやアイス仕立てなど凝ったもの。ワインに合いそうです(※車のためノンアルコールビールでした。その点残念)。

■スープ(2種から選択)
『たっぷり野菜の温かいポテ』
フランスの家庭料理ポテ。いろんな野菜が小さくカットされ、ほんのりと甘みを感じます。

IMG_7844IMG_7845■魚料理『的鯛のポワレ サフラン風味 "春の訪れ"』
外はカリッ、中はソフト、バターを使った蒸し焼き。淡白な味の中にも香ばしさがあります。

■肉料理『鶏股肉のブレゼ 芳醇な赤ワインソース』
柔らかい鶏肉の赤ワイン蒸し煮。鶏肉でちょっとガッカリ気分でしたが、濃厚なソースが良く合って美味しい一品でした。

IMG_7848■デセール『シャンパン風味の苺のスープ クレメ・ダンジェと共に』 
クレメ・ダンジェとはアンジュ地方のクリーミーなデセールのこと。甘酸っぱい味が最近大好きな僕にとっては、とても満足なデセールでした。

■コーヒー
苦くも酸味が強くもなくちょうど良いバランス。

68階というシチュエーションで、ホテルのフレンチ。
この事を考えれば、3900円というお値段はかなりお得です。お味の方はどの品も美味しく、スタッフのサービスもソツなく心地いいひと時が過ごせます。全体として安定感があり、満足度は高いですね。

天空のフレンチを堪能するのなら窓際の席はマスト。予約の際に「窓際指定」ができます。

グローバグで爆釣

JPG_effectedjpg_effected春の1日、フィッシュオン王禅寺で釣りをしました。最近になって経営が東京電力からタックルベリーに変わり、リゾートっぽい雰囲気から釣り堀ってな感じになりました(笑)。フライ専用エリアも縮小、残念です(涙)。

管理釣り場の釣り方はゆったりが基本ですね。フライはグローバグ。コールマンの椅子に座ってロールキャストをしてルースニング。これがフライフィッシングと言えるか少し疑問なのですが、この際細かい事を気にするのはやめます。イクラを模したフライ(グローバグ)は呆れるほど釣れます。ニジマスは何でイクラ好きなんでしょうか、疑問です、

ちょっと釣れすぎなので途中でドライに変更。この間巻いたマーチブラウンのパラシュートはやや視認性が悪かったですが、水面に浮かんだフライをパクッと食う瞬間はバッチリ見えます。ドライはやっぱりフライフィッシングの醍醐味ですね。

アロハテーブル

IMG_0378IMG_0375横浜そごうに買物に行った帰り、ベイクウォーターのアロハテーブルでランチをしました。オーシャンブリーズというだけの事はあって、店内からの眺めは最高。これからの季節、ディナータイムはデートにピッタリな事でしょうね。

ハワイ料理店という事もあって店員はアロハを着て、インテリアも何やら南国ムード。僕と娘はロコモコ、妻はサーモン&アボガド・ライスボウルをオーダー。ドリンクはグアバとパイナップルジュースにしました。平日ランチはドリンクが値段に含まれ飲み放題みたいですが、土日は300円とられます。

IMG_0382注文IMG_0371から20分ほどかかって料理は出て来ました(遅い!)。ロコモコはかなりのボリュームです、グレイビーソースのみの単調な味にしては量が多く飽きてしまいます。サーモン&アボガド・ライスボウルはふりかけがかかっています。サーモンが美味しかったらしく、僕も醤油味のこっちにすれば良かったと少し後悔です。

ロケーションが良いから、今度は夕方頃に来てガーリックシュリンプでもつまみにして、ハワイビールで一杯やろうかな。
ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク