ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

May 2013

鎌倉 OSHINO

いやあ、久しぶりです。別に入院していた訳じゃあありません。



IMG_0700IMG_0690先日、銭洗弁天に行った帰りにOSHINO(オシノ)という小さなビストロでランチしました。レストランに近いような価格帯のビストロも日本には多いですが、OSHINOはビストロそのもの。雰囲気もお値段も接客もとってもカジュアルです。鎌倉野菜をふんだんに使ったり、コンフィのようなビストロ料理がお店の”売り”みたいです。ランチは2100円。前菜・メイン・飲物のコースで、それぞれ5品程度から選べるブリフィックスです(どれを選んでも追加料金無し)。デザートは別料金で500円となっています。ワインの種類が大変充実しているので夜に訪れると楽しそうですね。

IMG_0680IMG_0683IMG_0686IMG_0684











●食前酒
シードル(※歩いて喉が渇いていたので、つい)
●前菜
アジのマリネ、オレンジ風味。
砂肝のコンフィ、ポーチドエッグ添え(妻)
●メイン
メダイのグリル、アサリのブイヨン。
ナヴァラン・ダニュー(妻)
●デセール
バナナのパルフェとキャラメリゼ
パイナップルのコンポート、ココナッツアイス(妻)
●カフェ
コーヒー
紅茶(妻)

IMG_0695IMG_0692パンはガッツリ量があります。料理の味付けはやや濃く、ポーションは大きめなので、お腹が一杯になります。2100円というリーズナブルな値段を考えれば大満足でしょうね。ただ肉料理はちょっと脂が多めできついかな。
鎌倉散策の後、気軽にフレンチを食べるならOSHINOはけっこうおすすめです(土日は予約必須)。カップルと女性客が殆どですが、カウンターもあるので一人でもふらっと行けそうです。

お勘定は銭洗弁天で洗った1万円札で。これからご利益あるかなあ。楽しみです(笑)。

WIRED CAFE

944915_496454950409404_1333703366_n253342_496454953742737_504902093_nワイアード カフェ。このフォルクスワーゲンみたいなマークのカフェはiPadコーナーやテラス席があったりして、居心地がいい。結構お気に入りです。カフェタイムだとドリンクが200円というのも良心的。ワイアード カフェ は近年勢いのあるカフェの一つですが、”WIRED=繋がる”をコンセプトにして、都市で人々が自然に集まるコミュニケーションの場として、カフェをつくったそう。飲食というよりライフスタイル産業に近い成り立ちなんですね。フード類もカフェとしては中々のもの。今回は季節のタルトとチーズケーキを頼みました。ふつ〜に美味しかったです。

ミュシャ展

imagesa2ac09b0ff9f90adc3e7e5566b81cc8de446b11d_tn482x298100602_muchaprince妻に付き合って、森アーツセンターギャラリー(森タワー52階)で行われれている「ミュシャ展」に行ってきました。

きらびやかで、華やかで美しいパリの社交界。中でも、当時人気が高かったサラ・ベルナールという大女優の芝居のポスターを手がけて、一躍有名になったミュシャ。その頃の作品はどれもこれも豪奢で優美なものばかり。ミュシャが女性に人気があるのも頷けますね。アール・ヌーヴォーや印象派の画家の作品は華やかで、豊かな気持ちにさせてくれます。

この絵画展ではパリ時代の作品の他に、ミュシャがチェコの紛争を憂いて、祖国を救うことに心血を注いだ作品も展示されています。随分と作風が違うものですね。力強くメッセージ性が強い作品は胸に響きます。

出品されている作品が240点と多く、見ごたえは充分。でも、もの凄く混んでいました。

KUA`AINA

P1050736_mハワイに本店があるハンバーガーショップ「KUA`AINA(クア・アイナ)」。日本にも20店舗あり、横浜はベイクォーターと赤レンガ(フードコート内)の2店舗。GWという事もあって我が家も珍しく家族全員揃っているので、ショッピングのついでにベイクォーター店に立ち寄って食べました。

肉の標準サイズは1/3LB(約150g)で、他に1/2(約230g)・1/4(約113g)があります。僕と妻・娘は1/3LBのアボガドバーガー、息子はがっちりと1/2LBのベーコンバーガー。どっちもフライドポテト付きです。ドリンクは僕がビールを頼んだ他はグアバジュースにしました。

P1050738_m100%ビーフのプレミアムパティを溶岩石を敷き詰めたグリルで焼き上げるため、作り置きは一切無し。ハンバーガーは上と下とで分割されて運ばれて来ます。これにハインツのトマトケチャップとマスタードをかけて食べます。「CRUSH」という押しつぶす食べ方が実にそれっぽいのですが、ハンバーガーが大き過ぎてあごがはずれそうになります(笑)。女性だとあまり見栄えの良いものじゃありませんね。肉はジューシーで柔らかいながらも弾力があり、香ばしさも感じられます。野菜もアボガドもデカくって、このハンバーガーは食べごたえ充分。『肉食ってるぞ!』っていう満足度がかなり高い一品です。

ボリュームたっぷりのハンバーガーでコナビールを飲めば、気分はビーチリゾート。来週また行こっと。
ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク