ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

July 2013

ロシアが憧れたフランス / プーシキン美術館展

9c3db4b4d4ec3dbd38abaefcebc03afc8cb53455e1ef5d9208f0daa40504e009picture-cezannepicture-gogh






横浜美術館で開催中の「プーシキン美術館展」に行って来ました。この展覧会は『フランス絵画の300年』と副題がついていて、フランス絵画の名品66点を展示され、そのうち日本初公開が47点だそうです。一番の見物はポスターの使われているルノワールの「ジャンヌ・サマリーの肖像」。

解説には、こう書かれています。
『人物画を得意とする印象派のルノワールの本領が発揮された本作は、コメディー・フランセーズで活躍した女優ジャンヌ・サマリーの愛らしい肖像画である。彼女の夢見るような表情と響きあうピンクの色調に対し、モデルの顔や胸元、背景などに寒色の筆致を加えて、人物を立体的に形作ろうとする造形的な取り組みがみられる。』

つまりは、このジャンヌ・サマリーがいい女っていうこと(笑)。可愛らしいですね。ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングルの「聖杯の前の聖母」も心惹かれましたね。優しい感じはしないのですが、神秘的な美しさがあります。

第1章の古典主義・ロココから第4章のフォーヴィスム、キュビスムまで見応え充分。フランスの革新的なアートに魅せられるロシア人の気持ち、理解できます。開館10時過ぎくらいは長蛇の列ですので、土日は午後の方が良いかもしれませんね。

横浜ベイクォーター Cafe&Meal MUJI

IMG_0891IMG_0890横浜ベイクォーターのCafe&Meal MUJIでランチ。

この無印良品のカフェレストランは"素の食"がコンセプトで、季節の野菜をふんだんに使ったデリを3〜5品選ぶスタイル。パンかライスが付きます。温かいデリ、冷たいデリとも8〜10種類から選べ、栄養バランス良くヘルシーな食事ができるところが良いですね。店内はオーガニックでナチュラルな雰囲気で、MUJI の世界観そのもの。特にこの横浜ベイクォーター店は開放感もあって、窓から近くの海が見えます。

デリの量は少なめですが、どれもそこそこ美味しかったですよ。

真夏。萬珍樓點心舗で飲茶。

IMG_8061休日の午後に飲茶でもしようという事になり、中華街に行きました。広東か四川のどちらにしようか迷ったのですが、最近暑くて食欲がいま一つなので、薄味の広東にしました。で、中華街で点心と言えば菜香か萬珍樓點心舗。落ち着いたクラシックな雰囲気が気分でしたので萬珍樓點心舗にしました。

IMG_8051オーダーしたのは特選点心膳という全11品の3000円のコース。前菜・スープ・点心・焼飯・デザートの流れですが、点心は海老蒸し餃子・ニラ餃子・海老の紙包み揚げ・海鮮海老シュウマイ・ふかひれ蒸し餃子・竹の子のゆば巻き、と丁度いい量が出ます。味付けは薄味で上品。さすがに美味しいですね。殆ど点心ばかりなので油分は少なくカロリーは低めです。

IMG_8054IMG_8053練り物ばかりで飽きそうという人やガッツリ中華を食べたいという人には向きませんが、気軽に飲茶をしたい人には良いコースだと思います(老舗高級店にしては3000円で安いし)。

暑さで少々バテ気味なのか「豆腐のとろみスープ」がとっても美味しく感じました。
ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク