ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

September 2013

柿の木坂 更科

IMG_1064IMG_1061彼岸です。我が家のお墓は東京の江戸川区にあって、横浜から湾岸線を使ってお墓参りにいくわけです。今回はお墓参りの帰りに「柿の木坂 更科」(小岩)という古民家風の蕎麦屋でお昼をとりました。

IMG_1055入口から中々良い雰囲気です。店内はテーブル席と座敷席。大きなガラスごしに大きな鯉がいる池が見え、それを眺めながら食事をすることができます。更科蕎麦という事もあってお値段もちょっとお高めかと思いましたが、せいろで650円と良心的。メニューも何でもありで庶民的です(笑)。せいろだけでは物足りないので、天せいろを注文しました。上品な白い蕎麦はつるっとした爽やかな喉越しで、さすが更級蕎麦です。蕎麦つゆも出汁がよく効いています。天ぷらも揚げたてでサクサク美味しいですね。お昼時のほんのわずかな時間でしたが、のんびりとした気分にさせていただきました。

横浜馬車道 リパイユ

横浜馬車道、こじんまりとしたフレンチレストランがあります。雑誌などのメディアにはめったに出ないのですが口コミやネットを中心になかなか評判の良い店です。ランチはフルコースが4300円、肉か魚の選択にすれば2800円となります。この他、名物のリヨン料理コースというがあります。そうなのです。ここは食の都として有名なフランスのリヨン料理を食することができる珍しい店なのです。リヨン料理は蜂の巣等の内蔵を使ったものもあり妻が苦手だったので、今回は普通のランチコースにしました。前菜、ポタージュ、魚or肉、デセール、カフェのコースです。

IMG_1028IMG_1036IMG_1034





IMG_1039IMG_1030IMG_1031





■前菜
『バスク風ライスサラダ ガトー仕立て』
■ポタージュ
『ごぼうのポタージュ』
■魚料理
『ピペラードをのせたすずきのロースト トマトヴィネガーソース』
■肉料理
『もち豚スペアリブの煮込み オレンジ風味』
■デセール
『タピオカ入りシュー&ヨーグルトシャーベット』

お料理のレベルは高く、特に濃厚なソースに伝統的なフランス料理を感じさせます。このお値段で味わえるフレンチとしては心から素晴らしいと思います。接客も心地よいですね。

状元郷の台湾パイコー飯

IMG_1015中華街に仕事で行った帰りにちょっとお腹がすいたので、台湾料理店の「状元郷」で台湾パイコー飯を食しました。アルミの弁当箱に入ったパイコー飯は台湾の屋台料理。タレ付き骨付き豚肉を高温で揚げたものに高菜炒め、青梗菜がご飯の上にのっています。見た目と違って、意外とスパイしーさはなく薄味です。台湾パイコー飯はココの名物で沢山の雑誌にも紹介されていますが、正直まあまあと言った感想ですね。生ビール・サワーが3杯1000円なので、シジミの醤油漬けやスルメイカの冷菜などをつまみにしながら、まったり中華を食べるには良いかもしれません(今度はそうしよっと)。

台湾料理は主に福建料理をベースにして発展した料理らしく、比較的淡白で素朴な味付けの料理が多く、塩気も全体に抑え気味みたいです。
ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク