JPG_effected-001JPG_effected鎌倉寺社巡り。今回は北鎌倉円覚寺・東慶寺。50歳を超えて過去の行いを悔い改めるために鎌倉の地を廻ることにした。妻は「何でアンタの趣味にアタシがつき合わないといけないわけ」と納得がいかない様子。たしかにその言い分はごもっともである。だから僕はランチをダシにつき合わせたっていうわけ。

鎌倉五山第二位の円覚寺は北条時宗が1282年に創建した臨済宗円覚寺派の総本山。外国人観光客がとにかく目立つ。流石メジャー級だ。東慶寺は時宗夫人の覚山尼が開山。時宗の菩提を弔うために貞時を開基として1285年に開創。縁切り寺として知られる。さだまさしが「今日鎌倉へ行ってきました♪」って昔歌っていた(懐かしいなあ、と遠い目)。

IMG_1573ランチは東慶寺近くの古民家イタリアンにしようと思ったが、あいにく予約でいっぱい。そのまま鎌倉方面に歩いていくと目についたのが鎌倉野菜のスープカレー。普通の一軒家そのままの佇まいに一瞬嫌な予感がしたが、まあいいかと思い直して入る。鎌倉野菜のスープセットはさまざまな鎌倉野菜とスープカレー・雑穀米・ピクルス・ドリンクがセットになってもので1500円。これにデザートをつけると1800円となる。品数は多いがどれもこれも量が少ない。お味の方は正直言ってスパイスが全く効いておらず塩気と辛みだけが際立っている。プロの矜持は感じられず素人っぽさ全開。「鎌倉野菜」の種類がそれなりに多いのは救われるけど、二人で3600円には涙(笑)。今度はちゃんとご飯は予約しとこ。