ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

June 2014

港町のレストラン

IMG_1827IMG_1801横浜らしいレストランがある。

アクアオリビンは海岸通にあるそんな一軒。昭和初期に建てられた古びたビルの2階にあり、ビルに入ると内部も昭和初期の歴史が感じられ、2階へと続く階段はまるでモノクロームの映画の中にいるよう。店内の窓からは港の景色や行き交う船が見え、港町を感じさせる最高のロケーションだ。

僕らはDejeuner Bというランチコースとノンアルコールビールをオーダー(クルマで行ったからワイン無。残念)。コースは「旬野菜のピクルスとパテ アンチョビとにんにく風味」「ヴィシソワーズ」「魚河岸直送本日の魚(イトヨリダイ)料理」or「北海道産三元豚ばら肉の煮込み」「デセール」「カIMG_1817IMG_1820IMG_1814フェ」で2,200円。非常にリーズナブルだ。料理の味付けは濃厚ではなく、今どきの軽く優しいテイストのフレンチ。そうは言っても、魚のふっくら感や肉のほろほろ感も十分あり技能の高さは十分感じられた。2200円でこのレベルならもっと高いコースならさぞや美味しいのだろうと期待をさせられる。ビストロじゃないのでポーションは小さめ。女性には嬉しいだろう。小さいレストランながらサーブも行き届き、居心地もいい。
IMG_1824IMG_1812周囲には同じような昭和初期に建てられた小さなビルがいくつもあり、古き良きヨコハマを感じさせてくれる。良い休日を過ごすにはおすすめのところ

本日はベトナム料理なり

IMG_1784IMG_1785IMG_1786ワールドカップの初戦を見てからクルマでMMのクロスゲートに行き、ニューヴェトナム ビアホイというベトナム料理店でランチした。「屋台ランチ」っていうフォー、小海老と豚肉・野菜の生春巻き、サラダ、温かいおかず三種盛り合わせ、ミニデザート、ドリンク(フリードリンク)がセットになったもの。コスパが良いようなそんなじゃないような微妙なラインだ(笑)。東南アジア系はコースで頼んでも飽きが来ることが多いので、このセットは分量的に中々良いね。

内装はエスニック度が高いけど、お味の方はずいぶんとクセがない。個人的にはパクチーなどの香味が強い方が好きかな。このビアホイっていう店、MMにあるのにけっこうリーズナブル。本店は恵比寿にあるようだ。
ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク