ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

August 2014

一つの時代の終わり

代々木ゼミナールが校舎の7割を閉鎖するそうだ。代ゼミと言えば、僕らの世代は思い出深い。

僕も昔、大船の代ゼミに通ったことがある。あの頃は500人以上の生徒が教室に詰め込まれ、双眼鏡で黒板を見ている奴が何人もいた。校舎のいたるところに「親身の指導」「日々是決戦」のポスターが貼られていたが、通っている誰もが『ここって親身の集金、日々是決算だよな』と薄々感じていたもんだ。

時は流れ、僕が教育業界で働いていた頃には、代ゼミにはよくリサーチに行った。代ゼミの受付のお姉さんは無愛想な人が多かったな。職員よりもバイトみたいな若い子の方が一生懸命働いていた気がする。

代ゼミタワーは起死回生の一発だったんだろうね。

あれが出来た頃
、話を聞きに行くと暇そうなおっちゃんが出て来て、色々と施設を案内してくれた。「お父さんの頃とはウチも違って来ているんですよ」と自慢をしていたのが、今となっては懐かしい。

あれから6年くらいだから、落ちる時は早いな(しみじみ)。

真夏の中華街裏通り

10356394_698706873517543_5287065949250692481_n10544372_698706876850876_6994069707026150795_n1010199_698706906850873_3116725544821618304_n横浜中華街の裏路地、おっさん二人で台湾料理の「福楼」っていうところで食す。

観光客はまず来ないであろう薄汚い屋台チックな一軒。おっさん二人だとやっぱりこの手のディープなところが落ち着くな。

まずは青島ビールで乾杯。つまみの前菜からボリュームの多さに驚く。味付けは塩味が強く、飲みながらには中々美味い(後で、喉が渇いて仕方なかった。涙)。
一皿の分量が多いので四人ぐらいがちょうどいいかも。メニューには書いていないが頼めばハーフにも応じてくれる。「杏仁豆腐はあまり美味しくないからやめときな」って、おねえさんも正直。気さくで、また来ようかなって思わせる居心地の良さがある。

探せば、まだまだけっこうディープな店がある。そこが中華街の奥深さで魅力かな。
ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク