ヨコハマ スローライフ

ゆったり、まったり、横浜スローライフ。ありふれた毎日を心地よくする音楽、雑貨、グルメなど…

March 2015

マグリット展

magritte4magritte1国立新美術館で開催されている「マグリット展」に行ってきました。

日本では13年ぶりとなる大回顧展だそうです。マグリットはダリと共にシュルレアリスムを代表する画家で、日本でも根強い人気があります。僕も大好きな画家の一人で昔からのファンです。今回は世界各地の美術館・コレクションから約130作品が揃い、摩訶不思議なマグリットの変遷と魅力をたっぷり堪能できます。

magritte2magritte3館内の子どもは作品を見て「気持ちわり〜」と叫び、見るからにマグリット中毒の芸術家風のおっさんはオーバーアクションで、見る人によって反応が様々なのが面白いところですね。

鎌倉フレンチの新星、ポアジェ。 

IMG_2205IMG_2203花見に行った後でランチをしたのがポアジェというビストロ。食べログで高評価だったので以前から気になっていたところだ。ランチはコースのみで3000円,3500円,4000円の3種類。前菜+ポタージュ+メイン料理(肉or魚)+パン・デザート・コーヒーという3500円のものにした。妻が頼んだ前菜の鮮魚(今日は平目)のマリネはここのスペシャリテらしく見た目華やか。スープはグリーンIMG_2207IMG_2209ピースのポタージュで赤海老のソテーが入っていて濃厚でクリーミー。これはかなり美味い。メインはスズキのポワレ、豚のロースト。どちらも鎌倉野菜がたっぷり付いていてボリューミー、味の方はクリアではっきりしていてボーっとしたところはない。若い人でも気軽に楽しめるカジュアルフレンチっていう印象だね。こじんまりとした店だアットホーム。何処となくヨーロッパの田舎風な雰囲気なのが心地い良い。一人で食べに来ている人もけっこういるのがうなずける。鎌倉駅からも程近い好立地ながら周囲は静か。鎌倉観光でちょっと美味しいフレンチを、って時にはオススメですね。

鎌倉、梅。

IMG_2198IMG_2192年度末の休暇消化のため今日も会社を休み、鎌倉に梅見に行ってきました。駅からあまり歩きたくなかったので小町大路の方にある妙本寺と本覚寺です。

小町大路は若宮大路の東側を並行する道で、鎌倉幕府による都市計画の中核をなす「六大路」の一つ。小町通りなどとは比較にならないほど重要な道だったそうです。妙本寺も本覚寺も日蓮宗の寺院で、禅寺とは趣が随分と異なります。境内には梅が控えめに咲いている程度でしたが、春の訪れを感じる穏やかな日でした。

春の鎌倉はいいですね。

美術館のカフェでベトナムランチ

IMG_2168いあや、ご無沙汰です。どっこい生きていますよん。さて今日は年度末の休暇消化のため会社を休んで東京都現代美術館に行ってきました。開催中の企画展は「未見の星座〈コンステレーション 〉」「ガブリエル・オロスコ展」「菅木志雄」の3本立て。菅木志雄氏のインスタレーションは中々圧巻でしたよ。現代美術館ならではの好企画です。常設展では「開館20周年記念 MOTコレクション特別企画コレクション・ビカミング」というものをやっており、収集と保存という展示に至る手前の活動も紹介されていて、けっこう興味深い内容でした。現代美術は僕のような凡人には頭が混乱しがちなので、これだけの作品群をいっきにみると流石に疲れます。
ランチは2FのCAFE HAIというところで。僕はバインミー、妻はフォーを頼みました。ここは気取らないベトナムカフェです。

IMG_2157IMG_2164バインミーとはフランスパンを使った惣菜パンの事で、ベトナムの他にラオスやカンボジア等の旧フランス領では、屋台料理として一般的です。レモングラス風味の豚肉・ピクルス・パクチーなどの生野菜がたっぷり挟まっていて、食べると「おやっ?」というほど美味しくて少し驚きました。ちなみにフォーの方はフツーだったそうです。サラダとエビせん・ベトナムコーヒーがセットで1300円。今時のカフェとしては、やや値段は高めですかねえ。
それにしても甘いベトナムコーヒー、僕は好きだなあ。
ご挨拶
2015年10月、10周年を機会にブログタイトルを「ヨコハマ スローライフ」に変えました(原点回帰ですね)。たまに思いついたように日記を書いています。
バックナンバー
最新コメント
リンク