エルマーのぼうけんこの間「チャーリーとチョコレート工場」を見てから、娘がよく読んでいた児童書が気になり、"そういえば"という事でいろいろと本棚の中を見てみました。
「エルマーのぼうけん」は娘が幼稚園の頃からのお気に入りで、DVDも買って何回も見ていました。小学校高学年になった娘は最近、学校や塾で何かと忙しくなってしまいましたが、数年前までどっぷりハマッて読んでいた児童書は、小学1年生の弟のために、もう一度出番を待っています。絵本を卒業した子供たちのために、webサイトの方で「子供たちのリピート性(再読率)が高い児童書」を10冊ご紹介しています。
独身の方もたまには童心に返って、春の休日、ステキな児童書の世界を楽しんでみてはどうでしょうか。