ブログネタ
心地よい暮らし に参加中!

黄金のおにぎり今日の横浜は良い天気ですね。だからっていう訳じゃないですが、簡単に読める「ブランディング」についての本をご紹介(よい天気とブランドの関係が不明ですね。笑)。それは高橋 朗さんの黄金のおにぎりです。

簡単に言ってしまえば、脱サラした中年男がおにぎり屋を開業したけど、お客の入りが悪く苦戦。でも人の縁と協力で数々のブランド戦略を構築して、大成功するという「おにぎり屋成功物語」。お客からのクレームを受けてピンチになったり、新商品の開発でひと悶着あったり、ライバル企業との対決があったり、テレビ出演を通して知名度を上げていったりと、気軽に読めるドタバタストーリーです(途中途中に漫画も入っています)。

でも、この本はブランドって何?どうして必要なの?どうやったらブランドを作れるの?っていうのブランド戦略の基本的な考え方、コンセプト設定の大切さを、気軽なストーリーの中から学ぶことができます。
高橋 朗さんは「銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ」等でお馴染み。小説形式でビジネスの様々な方法・スキルを学べますので、ご興味のある方は他の書物もどうぞ。