アリクイのオーレ妻がウェブサイト向けに書いた原稿を読んでいて、そういえばって思ったのがコレ、アリクイのオーレ (ちきゅうのなかまたち)。これはアリクイの行動や生態、アリクイの仲間の中央・南アメリカにすむ動物や自然について学べる通向きの絵本です。

ウチの息子は小さい時、動物園で一番お気に入りだったのが”大アリクイ”。ショップで、アリクイのぬいぐるみまで買って可愛がっていました。確かに動物園で目立たない存在のアリクイ君って、何か親しみを覚えますね(^∀^)。地味でも頑張っている人っていつか日の目を見ますけど、地味で暢気な人って一生日の目を見ないんですよね。でもでも、なぜかマニアチックな固定ファンがいて、意外と人気があったりして、う〜ん、侮れませんぜ。

アリクイ人生ってビクトリーかもって今思いました。