EJ055-00-0000-0106_mpop最近ニッポンのプロダクツに心惹かれます。

たとえば南部鉄器の急須。

どうです?

飽きのこないシンプルなデザインで、長く使い込むほど味わいが出てきそうですよね。

南部鉄器の急須の魅力は何といっても保温性に優れているところ。冷めにくいため、ティータイムをゆっくりと楽しむ事ができます。

南部鉄器の急須は熟練の職人の手によって、約80もの工程によって作り出されています。

このOIGEN/急須たまご形は岩手県水沢市で約150年前より鉄器を作り続けている鋳物メーカー「及源鋳造」のもの。平安時代より受け継がれてきた伝統工芸品・南部鉄器を、最も身近な存在として楽しめます。繊細な鋳肌とたまご形が可愛らしいこの急須は、鉄の造型作家・廣瀬慎氏がデザインを手掛けています。

大事に使えば一生物モノですよ。