IMG_7716IMG_7713今の時期、ランドマークは松任谷由実の「日本の恋と、ユーミンと」にちなんだコラボレーションをしていて、とても華やかです。写真はランドマークタワーだけのオリジナル"Yuming Tree"。クリスマス気分を盛り上げていますね。BGMはもちろんユーミンのおなじみの曲ばかり。40代・50代にとっては懐かしさが込み上げてます(と、遠いあの日を思う)。

思えばユーミンはバブル期の前後をはさんで、ニッポンの当時の分厚い中産階級(特にアッパーミドル)のライフスタイルを描いておりました。逗子・苗場などのリゾート、日常ゾーンとしては渋谷から田園都市、横浜・湘南あたりですかね。当時は空前のスキーブームで、誰もがクルマに板を乗っけてSKIに行ったものです。「私をスキーに連れて行って」なんていう映画もありました。原田知世、可愛かったです(関係ない話ですが…)。

ところが2000年以降、グローバル化の進展やデフレと共に中産階級はしぼみ続け、いまや下流にシフト。それとともにユーミンの人気もパッとしなくなりました。
そんな中、3枚組のベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと」で、中流のカリスマ急復活。阿部晋三の金融緩和発言で株価も1万円を超え、ニッポンにちょっと明るい兆しが出て来ました。来年は、ニッポンを取り戻せるのでしょうか。

http://www.yokohama-landmark.jp/web/pickup/special/12xmas/