img_1130073_32306855_2heisi世界で最も著名な写真家のひとりロバート・キャパ。いま横浜美術館で「ロバート・キャパ / ゲルダ・タロー 二人の写真家」という写真展が開催されていて、それに行ってきました。キャパは活動初期には恋人のゲルダー・タロー(女性カメラマン)と写真界に売り込むために、二人で「ロバート・キャパ」を名乗っていましたが(藤子不二雄みたい 笑)、ゲル1afb3ed508c14f9821cf9760cd88e17aダーは早いうちに亡くなってしまいます。この写真展は初期作品から、時を追いながら「崩れ落ちる兵士」「ノルマンディー上陸作戦」などの代表作、そして晩年の作品までたっぷり見せてくれます。キャパはLIFE誌などの戦場ドキュメンタリー写真で知られるところになりましたが、展示会の最終コーナーには来日した時のものを展示されていて、瞬間を切り取ったような作品も中々魅力的でした。

01_05tokyo妻の話しでは、NHKスペシャルでロバート・キャパの番組が最近放送されていたらしく、その内容がけっこう衝撃的だったそうです。再放送があったらぜひ見たいものですね。