IMG_7837天空のフレンチ。そんな言葉がまさにピッタリのレストラン、ル シエール。ランドマークタワーの68階で食するフレンチはとっても非日常的です。今回はあいにく曇りだったのですが、それでも68階からの風景は中々のもの。僕は高所恐怖症気味のところがあり、窓に近づくと足がすくみ、お尻がムズムズしてきます。関係ないですね、こんな話。

僕らはサンキューランチという年2回行われる特別価格のコースをオーダーしました。ポーションは大きくありませんが、それでも女性なら充分すぎる量だと思います。

IMG_7842IMG_7841前菜(3種から選択)
妻:『フォワグラの3種の味わい』
僕:『オマール海老の3種の味わい』
ブルュレやアイス仕立てなど凝ったもの。ワインに合いそうです(※車のためノンアルコールビールでした。その点残念)。

■スープ(2種から選択)
『たっぷり野菜の温かいポテ』
フランスの家庭料理ポテ。いろんな野菜が小さくカットされ、ほんのりと甘みを感じます。

IMG_7844IMG_7845■魚料理『的鯛のポワレ サフラン風味 "春の訪れ"』
外はカリッ、中はソフト、バターを使った蒸し焼き。淡白な味の中にも香ばしさがあります。

■肉料理『鶏股肉のブレゼ 芳醇な赤ワインソース』
柔らかい鶏肉の赤ワイン蒸し煮。鶏肉でちょっとガッカリ気分でしたが、濃厚なソースが良く合って美味しい一品でした。

IMG_7848■デセール『シャンパン風味の苺のスープ クレメ・ダンジェと共に』 
クレメ・ダンジェとはアンジュ地方のクリーミーなデセールのこと。甘酸っぱい味が最近大好きな僕にとっては、とても満足なデセールでした。

■コーヒー
苦くも酸味が強くもなくちょうど良いバランス。

68階というシチュエーションで、ホテルのフレンチ。
この事を考えれば、3900円というお値段はかなりお得です。お味の方はどの品も美味しく、スタッフのサービスもソツなく心地いいひと時が過ごせます。全体として安定感があり、満足度は高いですね。

天空のフレンチを堪能するのなら窓際の席はマスト。予約の際に「窓際指定」ができます。