IMG_1961IMG_1973鎌倉五山第五位の格式の高い禅寺、浄妙寺。源頼朝の忠臣だった足利義兼が開創。開山は退耕行勇と伝えられる。茶室「喜泉庵」では枯山水の庭を眺めながら、抹茶を頂くことができる。枯山水位の庭は思ったよりも狭かったが、厳かな時間を束の間だが過ごせる。「禅」の世界から多くの気づき得ている僕にとって、こうした時間は大変嬉しい。


IMG_1969ランIMG_1968チは浄妙寺境内から少し山を登ったところにある石窯ガーデンテラスというところで。この古い洋館は大正11年に貴族院議員邸として建てられたそうだ。中庭はイングリッシュガーデンで、そこはかとなく上流っぽい(笑)。時間が早いこともあってかテラス席に座れた。僕らはランチメニューをオーダー。サラダ・ピザ(or妻はパスタ)・ドルチェ・コーヒーで2000円。ピザはマルゲリータ、パスタは鎌倉野菜とホタテのクリームにした。観光地っぽくて、あまり期待はしていなかたっが、なかなかどうして美味しかった。

思いのほか上質な時間を過ごせて店を出た時は、長蛇の列だった。