IMG_2528IMG_2526ミシェルナカジマの10周年記念メニューをいただいた。ミシェルナカジマは鎌倉にある一ツ星レストラン。おそらく湘南地方では最高峰のフランス料理店の一つだろう。平日だというのにほぼ満席。鎌倉マダムたちに混じって男性もちらほらいる。

「こんな平日の真っ昼間に仕事もしないで困ったもんだなあ。これじゃあ日本も見通し暗いね」。そんな風に思ったのだが、すぐに自分もその中の一人であることに気づいた。素直に反省するところが僕の良いところである。

10周年記念メニューは前菜4品・スープ・肉・魚・デセールの8皿で5000円。一皿のポーションは小さいが、どの料理も軽やかで味わい深く、そして美しい。伝統的なフレンチにありがちな濃厚さは全くなく、モダンで軽快である。今時のエッジがたったクリアな味ではないが、どの料理にも中嶋シェフならではのこだわりとセンスを感じる。

IMG_25138皿あるので時間がかかり3時間。マダムの接客は付かず離れずで良い感じ。こういうサーブもお店の人気を支えているのだろう。いつまでIMG_2521IMG_2523も続いて欲しい店である。