IMG_2581僕は最近、休みの日に限って早起きする。家族にとっては迷惑な話である。

早起きした時は「夜明けのコーヒー♪」(古っ!)と昔から相場が決まっているのものだが、今日は台所にあったキャンベールスープを飲みたくなった。この如何にもアメリカンな缶スープは25億個売れているらしい。アメリカの家庭の味だし、米軍の準需品としても使われたりして用途も広い。

ウチに置いてあったのはクラムチャウダーとミネストローネ。今日は寒いのでボストンに思いを馳せてクラムチャウダーを選んだ。缶を開けて中身を鍋に入れて、空き缶に牛乳を入れる。能書きよりもやや少なく入れた方が美味しくできる。こうした知恵を僕は人生の長い経験から知っている。缶に2/3の牛乳を入れて鍋にIMG_2586そそぎ中火でゆっくりかき回していく。台所でI did it!とつぶやく(朝から何をやってんだか)。今日はミリタリーの雰囲気を醸し出すように、アルミのマグカップにスープを入れる。Oh my God! ちょっとこぼれちまったぜ。でもまあ、ボストンでミリタリーじゃないか、イイねー(支離滅裂)。

ゆっくりと飲んでみる。おや、別に不味くはないけどいま2つ3つぐらい何かが足りない。日本メーカーだとこの辺りのツメを緻密に行うのなのだが、アメリカのブランドだけあってどこか隙間があるというか、大様である。あとは各自工夫してくれっていう、独立独歩の精神なのかな(←たぶん当たっていると思う)。

朝から何をやってるんだろうな、俺。